世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

あるある

スタンプ式のトイレ洗浄剤で起こった突然の悲劇(日常マンガ)

うちのトイレは今ものすごくフローラルな香りであふれている // スタンプ式のトイレ洗浄剤で起きた悲劇 スクラビングバ〇ルとか便器に付けるタイプの洗浄剤がありますね。 スライド式で1回ごとにストッパーになる穴をずらしていくやつです。 あれ、割と効果…

推しが同じ人を見かけたときのあのもどかしさ(日常マンガ)

ミスチルのグッズを身に着けている人を見るとついニヤッとしてしまう // 街中で同じアーティストのファンを見つけたとき~ つい、話しかけたくてうずうずしてしまう~ (このネタ分かりますか) ミスチルファンです。 Tシャツを着ていたりグッズを使っている…

猫好きの猫への愛はいろいろなものを超越する(日常マンガ)

猫好きにはMが多い気がするのって気のせいですか // 猫にお仕えする飼い主と言う名のしもべ 猫も生き物。食事をすれば排泄もします。 排泄物の片づけというと一般的にはあまり好まれない仕事ですが、愛猫のものとなれば「いい固さだねー!」「出たねー!」な…

私が山に登るとき休憩できないただ一つの理由(日常マンガ)

無理はしてない。たぶん。いややっぱりちょっと無理してる。 // 人見知りが山に登ると急ぎ足になりがち 山に登るとき、ゆっくり歩いている前の人を追い越すことがあります。 休憩している人を追い越すこともあります。 追い越した後、休憩をしようとするとき…

食べ物のことになると異様に記憶力がいい猫(日常マンガ)

そんなキラキラした目で見つめないで // 食べ物の気配がすると瞬間移動してくる猫 猫はかしこいのでごはんのありかを把握しています。 一度おやつを取り出した場所はよく覚えています。 戸棚や冷蔵庫を開ける音がするとたとえ隣の部屋で寝ていてもタタタタと…

ロックバンドのライブにおけるささいな葛藤(日常マンガ)

何だかちょっと照れ臭くなってしまう(知らない人とならむしろ肩組んで全力でヘドバンする) // 知らない人との方がかえって思い切れることもある ONE OK ROCK(ワンオクロック)、通称ワンオクの名前を知らない人でも一度は耳にしたことがあるのではないで…

食後のお菓子は大盛りで(日常マンガ)

「あると食べたくなっちゃう」らしいので買わないようにした結果 // 年を重ねるにつれて太りやすくなる体に相反する意思 地域ブログを運営しているためよく外食をする夫。 タピオカミルクティーのレビューもしているのでお腹にお肉が積み重なってきている様…

それ、間に合ってますんで(日常マンガ)

「お呼びでにゃい」こりゃまた失礼しました // 猫の身体能力はすばらしい 生後6ヶ月弱で我が家にお迎えしたむぎ。 来月で1歳になります。 兄弟姉妹猫の中で一番「どんくさい」と言われていたむぎですが、高いところにも登れるし、狭い隙間にも上手に飛び込み…

ちぢれ毛を抜きたい妻と髪の毛を大切にする夫(日常マンガ)

白髪も抜こうとすると「もったいない…」と言われる // 謎のちぢれ毛が襟足に多発する件 襟足に謎のちぢれ毛が生えてきます。 指で触ってゴリゴリした感じの毛がそれです。 そういう毛はついプチプチと抜いてしまうのですが、夫にとってそれがとてももったい…

悪夢の原因は毎日のあれだった(日常マンガ)

割と毎日のこと // なぜか布団を横断するよう寝る猫 夜わたしと一緒の布団で寝るむぎ。 ちょうど足の間に収まって眠ることが多いです。 (わたしは寝相がいいのであまり動かない。) そのせいか、動きを封じられるような悪夢をよく見ます。 そんな時はたいて…

歯科治療を終えた後に現れるアレに覚える悲しみ(日常マンガ)

歯科治療後のくっきりしたほうれい線がつらい 歯科治療と切っても切れない関係のほうれい線 歯医者さんに行くと口を大きく開ける必要があります。 口を大きく開けるとほうれい線のシワが現れます。 普段以上に口を大きく開けているためにそれはそれはくっき…

家に猫がいると物を買うときいつも猫のことを考えがち(日常マンガ)

IKEAのペットグッズコーナーが意外と充実してた。キャットハウスも買った。 // 猫好きが猫を飼うといつも猫のことを考えて買い物をするようになる 久々にIKEAに行きました。 シンプルながら可愛さを感じる家具やファブリック。特にファブリックはお手頃価格…

コロコロを使っているときにありがちなこと(日常マンガ)

矢印付きはコロコロを動かす向き大事。切り離せるタイプは前触れなく突然これが起こる // コロコロを使っているときに起こる悲劇 人間の毛はもちろん猫の毛、細かな食べかす、ほこりなどを取り除いてくれるコロコロ。 巻いた粘着テープを転がすことでゴミが…

当たっていきたい猫(日常マンガ)

絶対しっぽを顔に当てて目の前を通る // しっぽを当てていく猫 私がしゃがんで何かをしていると目の前を通っていくむぎ。 通るときしっぽがピーンと立っているのでいつもしっぽが顔に当たります。 ふわふわのしっぽが頬をなでていくのがとても気持ちいいです…

見えないから見えてくるものもある(日常マンガ)

茶色いものはむぎに見える現象 // 見えてないときこそはたらくイマジネーション 夫も私も視力がよくありません。 夫はギリギリ裸眼、私は極度の近視で普段はコンタクトをしています。 目のことを考えて時々メガネにするのですが、メガネの度の方が少し弱いで…

平成の思い出・ひなまつりゼリー

配膳のときは凍ってるけど食べる頃には溶けているのもポイント // 給食のゼリーが懐かしい ひなまつり。 今もあるかどうかは分かりませんが、学校給食では「ひなまつりゼリー」や「3色ゼリー」という名前でひし形のゼリーが出ていました。 なんだかすごく特…

ポイントに踊らされる人の末路(日常マンガ)

買いたいものを買えばいいのにと自分でも思います // JMBイオンカードでJALマイルをコツコツ貯め中 イオン系列のお店が近くにある(あった)ので、1年前くらいにJMBイオンカードを作りました(普通のイオンカードセレクトも持ってる)。 WAON機能付きのJMBイ…

爪切りで紙を広げたときの猫の反応あるある(日常マンガ)

その後3コマ目に戻るというエンドレス // うちの猫が爪を切らせてくれなくて困ってます 紙のカサカサ音が聞こえるとすぐにやってくるむぎ。 爪切りをしようとチラシを広げたときもシュタッッ!と現れ紙の上に寝そべります。 仕方ないなあともう一枚チラシを…

猫のお出迎えにおける夫婦間格差(日常マンガ)

優越感にひたる瞬間 // ねこのお出迎えにおける夫婦間格差 帰ってくるとドアを開けるなり「ニャアアアア!」と走ってくるむぎ。 その後もにゃあにゃあゴロゴロと甘えてきます。 一方、夫が帰ってきたときは反応が薄いむぎ。 ちょっと寂しそうな夫でした。 ね…

植物は倒すのでそれっぽいのれんを買ってみた結果(日常マンガ)

買って初日のできごと // やるとは思っていたけれど 部屋にグリーンが欲しいものの、猫が100%倒す可能性があるのでそれっぽいのれんを買いました。 結果、のれんすら引っ張って落としました。 のれんは、つっぱりごと落ちたら危ないので引っ張っても外れるよ…

見守り見守られ?トイレについてくる猫(日常マンガ)

終わるまで見てくる // トイレについてくる猫 猫飼いさんなら経験があると思いますが、猫がトイレの前で待っていたり、付いて来たりします。 実家のミーもそうでした。 むぎは「開けろにゃー」と訴えてくるのでちょっとだけドアの隙間を作るのですが、猫とは…

大丈夫だと分かっていてもやってしまうこと(日常マンガ)

信じていないわけじゃない、ただ不安なだけ // 無洗米って便利だけど 私は古い人間なのか、「無洗米は洗う必要がない」と分かっていても何となく一度洗いたくなります。 分かってるんです、そのまま炊いていいことは。 でも、洗ってしまうんです…。 夫婦ネタ…

コンビニおにぎりを買ったときに分かる店員さんの質(日常マンガ)

気の利く店員さんは妨げにならないように貼ってくれるんだ…! // コンビニおにぎりへのシールの貼り方問題 ツナマヨおにぎりが好きなので、コンビニで1個だけ買うことがよくあります。 袋はもらわないので購入済みの印にシールを貼ってくれるのですが、その…

床に寝転んだときの景色ってだいたいものすごく汚い(日常マンガ)

床に寝転ぶといつもは気付かないことに近付かせてくれる // 寝転んだ先に見たものは まず弁解すると3日に1回は掃除機をかけています。 人間や猫の抜け毛ってそれほど多いのですよ…。 あとたまにゴマが落ちているのですが、ゴマってコロコロだと取れにくいん…

電車に乗っててこういう人が隣だと不幸(日常マンガ)

思わずツイッターに書き込みたくなった(しなかった) // 動かないひと 座席が空いているのに隣に座る人が苦手です。 空いてるんだから離れてよ、と思ってしまいます(男女問わず)。 しかもそういう人がパソコンやスマホで肘を張ってたりすると最悪です。 …

歯医者さんに言っていいのか分からないこと(日常マンガ)

手をあげるべきかひたすら悩んでいるうちに治療が終わった // 歯は痛くないのだけど 歯医者さんに行くとよく 「痛かったら左手上げて教えてくださいねー」 と言われますよね。 あれって、歯じゃなくてカラッカラの唇が切れそうで痛いときも使っていいんです…

桃の缶詰ってなんでいつもこうなるの?(日常マンガ)

特に黄色い方 桃缶の追いかけっこ ふとした時に食べたくなる桃の缶詰。 白桃と黄桃とありますが、わたしは何となく黄桃の方をいつも買ってしまいます。 で、この黄桃のツルツルっぷりといったらもう。 缶詰から出すのはもちろんお皿に乗せて食べるのも一苦労…

ずぼらの悪しき寛容力(日常マンガ)

「熟成肉」って一時期流行ったけど今もあるんですかね? 自然と熟成されてゆく 買う時は作る気満々で買うのに家に帰ると使わない。 気付いたら消費期限が今日だったり昨日だったり。 ずぼらが購入する食品は冷蔵庫で自然と熟成されてゆきます…。 豚肉は2日く…

雪〇だいふくってちょっと柔らかくするとめちゃくちゃ美味しい(日常マンガ)

おもちが「容器から離れたくない」って言ってました // 犯人は大福の周りについている溶けた氷の粒。 でもこのくらい溶けてる方が好き。 夫婦ネタ ⇒夫婦ネタ カテゴリーの記事一覧 あるあるネタ ⇒あるある カテゴリーの記事一覧 その他のマンガシリーズ ⇒日…

カレーの流儀(日常マンガ)

ごはんをルーに寄せて食べる派です // カレーの食べ方三者三様 国民食とも言われているカレー。 あなたはどんな食べ方をしますか? 私は断然ライスをルーに寄せて食べる派です。 こうするとライスでカレーをさらうことができるので、無駄なくルーを食べられ…