世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

ねこ

マラッカは猫だらけだった!人なれしていて母猫も仔猫が多い(世界の猫探し46~63匹目)

そこら中に猫がいるマラッカ 46: ごはんもらってた マレーシアの旅はまずマラッカから始まったのですが、とにかくそこら中に猫がいました。 猫好きにとっては楽園のような街でした♡ (思わずハートを使うレベル) それではひたすら猫の画像を上げていきます…

チェンライの猫カフェ「CAT 'n' A CUP」が天国過ぎた話

世界中の猫好きを虜にするカフェ ナイトマーケットにも近い タイ北部の街、チェンライ。 ゆったりした空気の流れるこの街にも猫カフェがありました。 もちろん行ってきました。 デレデレになりました。 猫好き、必見です。 かかるのは飲食代だけ 開店は11時…

ワット・サマーンで会った猫たちとワットソートン、マーケット(世界の猫探し37~43匹目)

ワット・サマーンにも猫がいっぱい 幸せのガネーシャの居られる「ワット・サマーン」。 幸せそうな猫たちもたくさんいました。 ※写真の番号は猫のカウントです(笑) 37-1: 好みの茶白さん 37-2: たまらんです 38-1: 行き倒れみたいなしまミケさん 38-2: 良…

バンコクで食べた丸亀製麺とコンビニおにぎりに感動した話(世界の猫探し36匹目)

日本食が恋しい ネギ、生姜、天カス、わさびも 日本を出て3週間ほど経ちます。 だんだん日本食が恋しくなってきます。 現地のごはんも美味しいのですが、やはり30年以上の生活で細胞のひとつひとつが日本食でできている体。 米! 出汁! しょうゆ! 丸亀製麺…

バンコクの最大で最古のお寺「ワット・ポー」はタイの猫寺だった(世界の猫探し30~35匹目)

巨大な寝釈迦様を見に行こう 入館は100バーツ(水の引換券付き) バンコク3日目はワットポーへ行きました。 ここは金ぴかの巨大な寝釈迦様がいらっしゃることで有名です。 そしてバンコク最大かつ最も古い歴史を持つ寺院なのです。 本当は「ワット・プラチェ…

大都会バンコクの憩いの場「ルンピニー公園」が猫だらけだった(世界の猫探し27~29匹目)

ルンピニ公園でお散歩 ヤシの木が出す東南アジア感 バンコク2日目の7月26日。 泊まっているゲストハウスから近い公園にお散歩に行ってみました。 タイを代表する広大な敷地を持つ「ルンピニー公園(Lunpini Park・ルンピニ公園)」。 バンコクに行ったら訪れ…

シェムリアップからバンコクはジャイアントアイビス(Giant ibis)のバスで快適移動(世界の猫探し26匹目)

カンボジアの移動はGiant ibisがおすすめ 外観も安心感がある 世界一周14日目、3ヶ国めのタイに突入しました。 カンボジアからタイへの移動はシェムリアップ→バンコク間を運行している国際ツーリストバスを利用しました。 ベトナム→プノンペン、プノンペン→…

シェムリアップの猫もいるコワーキングスペース「ANGKORHUB(アンコールハブ)」(世界の猫探し25匹目)

在住4年目のジェフさんが経営 コワーキングスペース愛の強い主人について行った場所です。 カナダ・ケベック出身のイケメン、ジェフさんが経営されているコワーキングスペースです。 場所はオールドマーケットやPUB STREETなどがある、6号線から南の方のエリ…

シェムリアップの猫のいるゲストハウス「シティプレミアム」で猫分補充(世界の猫探し22~24匹目)

Wi-Fiを使いたいならここ 大通りの奥にひっそり佇むゲストハウス シェムリアップ2日目と3日目の夜は「The City Premium Gesthouse(シティプレミアムゲストハウス)」さんにお世話になりました。 こちらを見つけたのは元々は宿泊利用で探したのではなく、「…

シェムリアップの和食がある日本人宿「クロマーヤマト」さんでク〇ネコヤマトみたいな猫に出会った(世界の猫探し21匹目)

シェムリアップにある日本人経営ゲストハウス ひな祭りのような飾りがかわいい ずっと来たかったシェムリアップ。 初日は日本人宿クロマーヤマトゲストハウスさんお世話になりました。 メコンエクスプレスのバス降車場所が少し遠かったので、迎えに来ていた…

プノンペンは猫多し!(世界の猫探し11〜20匹目)

世界の猫探し2ヶ国目、カンボジア。 その首都プノンペンでも猫を探してみました。 プノンペンでは猫をけっこう見かけました。 が、路上でスマホを出すと撮っている隙にひったくられる危険性もあるため、すべての猫さんたちを収めることができませんでした。 …

ベトナム縦断まとめ~ハノイからホーチミンへ約1800kmの旅~

世界一周1か国目のベトナム フルーツ系のお茶は果肉入りがデフォ 世界一周のスタートはベトナム、ハノイから始まりました。 その後フエ、ホイアン・ダナンを経由しホーチミンまで南下。2017年7月8日~7月21日の計14日間をベトナムで過ごしました。 そんなベ…

ホーチミンの猫の絵があるおしゃれカフェに行ったら本物の猫に出会った(世界の猫探し10匹目)

ロッテホテルとオペラハウスの間にあるカフェ 猫と・・・ウサギ? ベトナム11日目の本日、ホーチミンで主人が行きたいカフェがあるということで行ってきました。 「Bang Khuang Cafe」というカフェで、宿のあるファングーラオ通りからは少し遠いのですが、す…

ホーチミンのコワーキングカフェで会った猫(世界の猫探し9匹目)

ホーチミンでの初にゃんこ 夫の一眼借りて撮った一枚 ベトナム10日目は街歩きをしました。 その中で出会った1匹のハチワレ風ボーイ。 ホーチミンのコワーキングスペース兼カフェ「WORK Saigon」にひょっこり現れました。 プールの水飲んでた ここはコワーキ…

フエの日本人宿に泊まって街歩き。大教会近くの猫(世界の猫探し2〜4匹目)

フエの日本人宿、サニーホテル 周りにレストランが多い フエでは日本人宿のサニーBホテルに2泊しました。 サニーホテルはサニーAホテル、サニーBホテル、サニーCホテルがあり、AとBはすぐ近く、Cは少し離れた場所にあります。 この通りを入ります インドレス…

ハノイの街歩き。大聖堂で猫に出会う(世界の猫探し:1匹目)

ハノイ、アツイ サークルKがある 空港からバスでハノイに着きました。 街中もれなく暑いです。 バイクが多く、クラクションを鳴らす車の音がうるさいです。 東南アジア来たなあって感じがします。 道路は信号が一応ありますが、渡れる隙を見付けて渡るという…

【尾道の猫に出会う】猫の細道〜千光寺〜文学の道、吉備津彦神社

尾道の猫に会いたい むにゃー 猫の町尾道(おのみち)へやってきました。 今回の旅でふくねこ的メインイベントに近いのが、尾道の猫たちに会うこと! どんなにゃんこと出会えるのか、期待に胸が膨らみます。 この道はまだ違う ロープウェー乗り場から左手に…

吉祥寺の素敵な猫カフェてまりのおうち(写真多め)にゃんずと過ごす至福の時間

猫分補充に猫カフェへ いらっしゃいませ 吉祥寺東急裏の猫カフェ「てまりのおうち」に行ってきました。 入った瞬間から猫・猫・猫♡ いつもより写真多めでお送りします。 朝イチ入場がおすすめ かわいい看板は中道通り側からは見えない 訪れた猫カフェは吉祥…

大井埠頭海浜公園で猫を探してみた

景色に溶け込む猫 かつて東京で一番野良猫が多いとされていた大井埠頭海浜公園。 今もそうなのか? 猫に会いたくて調査してきました。 大井競馬場からいざ猫探し 漢字で書くと勝島橋(馬じゃなかった) 浜松町から東京モノレール大井競馬場駅で下車し、橋を…

猫好き、柴犬のとりこになる。(でもやっぱり猫も大好き)

初めに申し上げておきます。 今回は本当にただの駄文です(いつもか)。 *** 最近、「柴犬」熱が高まってます。 道端で柴を見ると顔がふにゃけます。 しばいぬ・・・かわいい・・・!!! そんな柴犬マイブームにより柴犬の絵を描いてしまいました(トッ…

ネットショップを開設してみた。BASEで作れる無料のネットショップが想像以上に簡単だった

ネットショップオープンしました 羊毛フェルト作品をちまちまと受注製作しています。 この受注製作をするにあたり、お金のやりとりが一番のネックでした。 これまでは実家の母経由で依頼者さんに渡してお金の授受をしてもらったりしていたのですが、そうもい…

【猫の島 青島へ再上陸!】猫だらけの幸せに浸った至福の1時間

チャンス到来!! 有休を使って来た金曜日、僅か10分という滞在時間になってしまった青島上陸。 土曜日も船が出るか怪しいということで朝から諦めていたのですが、朝食後に中予地方の波予報を見たら1mのち0.5m。 これはもしや午後便は出るのでは…? ダメ元で…

【猫島で有名な青島へ】滞在10分…欠航と定員に注意!松山からの行き方と感想

猫好きの楽園、青島 にゃーに? 猫好きの間では有名な猫島、愛媛県大洲市の『青島』へ行ってきました。 青島は住民10数人に対し猫が100数十匹いるという、まさに猫だらけな島なのです。 ブログタイトルにもオマージュさせていただいている岩合光昭さんの『世…

【台北から猫村の猴硐(ホウトン)へ】ニャー助、台湾の猫たちと触れ合う

台湾の猫村、猴硐(ホウトン) ゆるい 台北から電車で1時間ちょっとの場所に「猴硐(ホウトン)」という猫村があります。 ホウトンは九份の最寄り駅である「瑞芳(ルイファン)」のお隣駅です。 台北駅からホウトンまでは自動券売機でも買えます。今回十分か…

鎌倉にある猫寺、光明寺へ行ってきました

鎌倉の猫寺といえば光明寺 日向でぽかぽか充電にゃー aiaoiに泊まった翌日。光明寺というお寺に行きました。 目的はもちろん猫。 出先の猫さんたちには必ずご挨拶せにゃあならんのです。 「鎌倉 猫」でググって出てきたそのお寺はホテルから海沿いを歩いて30…

WordPressに手を出してみた~ねこと羊毛フェルトなサイト作りました~

WordPress.comのサービスを使ってみた 新しい一歩を踏み出そう 羊毛フェルトの受注をぼちぼち(と言っても数件)いただく機会が増えてきたため、ここはひとつ、ちゃんとしたそれ用のサイトが欲しいなあと思い始めました。 どうやって辿り着いたかは忘れまし…

ダメねこ。猫好きのための装備を見付けてしまった

猫を入れて歩ける服があった いつも猫と居たい。 いつも猫を見ていたい。 いつも猫のぬくもりを感じていたい。 そんな猫ホリックの煩悩を叶える夢のような服が売っていました! その名もダメねこ。 www.unihabitat.jp 公式ホームページ↑ なんと、お腹のポッ…

続・石垣島の猫

暖かい年越しを求めて訪れた石垣島。 そこでたくさんの猫たちと触れ合うことができました。 そんな猫たちをご紹介。 ※ひたすら猫の画像が続きます。 (前回の記事はこちら↓) fukuneko.hateblo.jp まどろむ猫 上の記事でも紹介した、海辺に居るにゃんこたち…

石垣島で猫に囲まれてウハウハになった話~南ぬ浜町緑地公園は猫だらけ~

石垣島の猫に会ってきた 幸せすぎて崩れ落ちた 年越しを暖かいところでしたいなあ。 暖かいところで1年の目標を立てたらきっとうまくいく! ということで日本の亜熱帯、石垣島に飛んできました。 前日(12/30)氷点下の中スノボしに行ってたので皮膚がびっく…

岩合光昭写真展「ねこ」@吉祥寺東急百貨店で岩合さんに会ってきた

岩合さんに会ってきた チケットもかわいい NHK BSプレミアムで人気の「岩合光昭の世界ネコ歩き」。 このブログのタイトルの元となっている番組です。 動物写真家・岩合光昭さんが世界中のネコたちに写真を撮らせてもらいに行き現地のネコと触れ合うという内…

【羊毛フェルト:ニャー助】我が家に猫がやってきた

じゃれさせてみる うちの子いちばん すっかり羊毛フェルトの魅力にはまっているふくねこです。 最近我が家用に兄弟にゃんこを育て始めました。 在りし日のミー 1人目は昔実家で一緒に育った「ミー」をモデルに。 ミーは小学2年生のときに拾ってきて引き取っ…

そうだ、猫を飼おう。ただし、羊毛フェルトで

あったかいにゃー 今ふくねこが住んでいる住まいでは、猫が飼えません。 そのもどかしさを羊毛フェルトで具現化してみました。 見上げる猫 手のひらサイズの手乗りねこ。 目がちょっと大きいなあ。 リアル感を出すために目の感じを試行錯誤してるのですが、…

羊毛フェルトの保管方法はジッパー袋が便利

視線を感じる どうも、駆け出しニードルフェルティングアーティストのふくねこです。 今回は漂う毛が厄介なフェルティング用羊毛の、ちょっと便利な保管方法についてご紹介します。 (↑しばしなり切らせてください。笑) 羊毛フェルトの保管にはジッパー袋が…

猫だって干支入りしたい。猫好きのための年賀状、その名も「にゃん賀状」があった

にゃん賀状商品一覧|年賀状【2017年酉年版】の印刷なら挨拶状.com年賀状 猫好きのための年賀状があった みなさん年賀状、書いてますか? ふくねこは先日仕事用の年賀状を書き終えました。 と言っても数枚ですが・・・会社の一括発注ですが・・・ でも1枚1枚…

羊毛フェルトはじめました

目のバランスが難しい 猫好き魂のアウトプット先が、2次元に飽き足らずついに3次元の世界に足を踏み入れました。 質感がいいなと気になっていた羊毛フェルトの世界。 若干筋肉質な足を突っ込んでみました。 『とりあえず専用の針でフェルト用の羊毛を刺して…

「猫事業部」が今アツイ(個人的に)

猫が好きなことはこれまで何度もお伝えしてきましたが、今日、たまたますごく好きな感じの猫サイトを見つけたので紹介させてください。 その名も「猫事業部」。 以下、サイト案内からの引用です。 部署「猫事業部」とは 横浜市にあるとある会社「株式会社に…

神楽坂の"猫が居る喫茶店"mugimaru2に再訪してきました

イラストモデルはトンちゃん 時間が3倍遅く流れるカフェ 「猫の居る喫茶店」が神楽坂にあります。 猫カフェではなく、あくまで「猫を飼っている喫茶店」なのです。 私は一人でカフェに行くことはほとんどないのですが、ここのゆったりと流れる時間が好きで時…

ふくねこプロジェクト発動中~茶白にゃんこインターネットの大海原に出る~

夢が一個叶いました 自分のイラストが付いた商品を売りたい 絵を描くことが好きです。 高校の時は医者になるか美大の道に進むかこっそり真剣に悩んでいたほどです(どっちもなれなかったけど)。 大人になっても、 自分のイラストを世の中に出してみたいなー…

函館で出会った猫たちはみな高い鳴き声でした

きっと店内からは背中しか見えない リアル猫あつめ in 函館 函館で猫歩きしてきました。 函館は映画「世界から猫が消えたなら」の舞台にもなった場所です。 世界から猫が消えたなら【Blu-ray】 [ 佐藤健 ] キャストが豪華ですよね 函館には11月3日(文化の日…

香港で猫を探したら美味しいタルトに出会った

トロットロに出会いました クリーム兄貴に会いたかった matome.naver.jp 香港には「クリーム兄貴」と呼ばれる看板猫が居ます。 いや、居ました。 今回絶対会いに行こうと思っていたのですが、滞在中はすっかり飛んでおり、帰ってきてから なんてこった!!!…

谷中霊園に猫は居るのか

谷中霊園で猫を探す 谷中には猫が多いらしい。 谷中霊園はもはや青空猫カフェらしい。 いつか行きたいと思っていた肉球ユートピアへ行ってきました。 日暮里駅の西口を出るとすぐ谷中霊園の入り口があります。外国人の方も多かったです。 たくさんの猫が居る…

前世は猫かもしれない

出典: ameblo.jp 猫が好きです。 狂おしいほどに好きです。 その好き度故か、車の下に居て見えなくても存在を察知できる能力を身に付けています(ガチ)。 100m先に居てもその個体を猫と認識します。 注)この先、猫がいかに愛くるしいかについての駄文が続…

チェンマイは猫の街?〜何にゃん会えるかな〜

旅の記録は終わりましたが、チェンマイで出会った猫をまとめました。 チェンマイには猫が多いらしい 出発前、チェンマイについて調べていたところ、2015年くらいからチェンマイでは猫ブームになったそうです。 今回は行けませんでしたが、猫カフェもかなり増…

A Street Cat Named Bob

「ボブという名のストリートキャット」というタイトルで和訳版でも出版されているノンフィクション作品。 どうしても原著で読みたくて、書店を探したけれど、少し古いこともあってかさすがの吉祥寺でも見つからず。 Amazonさんにお世話になりました。 密林な…

あなたの猫さんイラストにします

久々に猫さんを描きました。 モデルは近所の半野良さんたちです。 ミケちゃんは臆病でもうおばあちゃん。 最近よく見る茶白くんは若者っぽい毛並み。 上のミケちゃんと仲良しだそうです。 こんな感じの猫イラストをちまちま描いております。 受注もしていま…

マンガでわかる猫のきもち

仕事帰りにふらっと本屋に立ち寄ったら興味深い猫の本がありました。 久々に本買った! 猫を飼ったことがある方や猫好きな方なら思わず「あるある!」とにやけることでしょう。 数ページ立ち読みしてレジへ向かいました。 これとかめっちゃにやけてしまった…

猫レーダー

ふくねこの得意技。猫を見つけること。こんな物陰にたたずむにゃんこも見逃しません。そして不審者のように思われても立ち止まり、しゃがみこみ、猫に話しかける。あわよくば触らせてもらおうと、人差し指を伸ばして反応をうかがう。(たいてい身を引かれる…