世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

フェルィングワーク

ネットショップを開設してみた。BASEで作れる無料のネットショップが想像以上に簡単だった

ネットショップオープンしました 羊毛フェルト作品をちまちまと受注製作しています。 この受注製作をするにあたり、お金のやりとりが一番のネックでした。 これまでは実家の母経由で依頼者さんに渡してお金の授受をしてもらったりしていたのですが、そうもい…

【台北から猫村の猴硐(ホウトン)へ】ニャー助、台湾の猫たちと触れ合う

台湾の猫村、猴硐(ホウトン) ゆるい 台北から電車で1時間ちょっとの場所に「猴硐(ホウトン)」という猫村があります。 ホウトンは九份の最寄り駅である「瑞芳(ルイファン)」のお隣駅です。 台北駅からホウトンまでは自動券売機でも買えます。今回十分か…

WordPressに手を出してみた~ねこと羊毛フェルトなサイト作りました~

WordPress.comのサービスを使ってみた 新しい一歩を踏み出そう 羊毛フェルトの受注をぼちぼち(と言っても数件)いただく機会が増えてきたため、ここはひとつ、ちゃんとしたそれ用のサイトが欲しいなあと思い始めました。 どうやって辿り着いたかは忘れまし…

羊毛フェルト作品の受注を始めて気付いた3つのこと

羊毛フェルトの受注を始めて1ヶ月。 ありがたいことに2主人3猫さんのご依頼をいただきました。 そんな中で気付いた3つのことを、後々のために整理して記録したいと思います。 1. 写真はモデルさんの全容が分かるものを送ってもらう キジ系は難しい 作品を作…

欲しい色のキャッツアイがなかったのでマニュキアで自作してみた

細々と続けている羊毛フェルトですが、ついに受注をいただきました。 そんな中で出くわしたプチトラブルと打開策。 人間には工夫する力が備わってるぞ。 初めての受注製作 先日、実家に送った羊毛フェルトを見たお客さんから依頼があったよ、と母から連絡が…

【羊毛フェルト:ニャー助】我が家に猫がやってきた

じゃれさせてみる うちの子いちばん すっかり羊毛フェルトの魅力にはまっているふくねこです。 最近我が家用に兄弟にゃんこを育て始めました。 在りし日のミー 1人目は昔実家で一緒に育った「ミー」をモデルに。 ミーは小学2年生のときに拾ってきて引き取っ…

そうだ、猫を飼おう。ただし、羊毛フェルトで

あったかいにゃー 今ふくねこが住んでいる住まいでは、猫が飼えません。 そのもどかしさを羊毛フェルトで具現化してみました。 見上げる猫 手のひらサイズの手乗りねこ。 目がちょっと大きいなあ。 リアル感を出すために目の感じを試行錯誤してるのですが、…

羊毛フェルトの保管方法はジッパー袋が便利

視線を感じる どうも、駆け出しニードルフェルティングアーティストのふくねこです。 今回は漂う毛が厄介なフェルティング用羊毛の、ちょっと便利な保管方法についてご紹介します。 (↑しばしなり切らせてください。笑) 羊毛フェルトの保管にはジッパー袋が…

羊毛フェルトはじめました

目のバランスが難しい 猫好き魂のアウトプット先が、2次元に飽き足らずついに3次元の世界に足を踏み入れました。 質感がいいなと気になっていた羊毛フェルトの世界。 若干筋肉質な足を突っ込んでみました。 『とりあえず専用の針でフェルト用の羊毛を刺して…