世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

世界一周

モンサンミッシェルからパリへ!バスと鉄道での移動で4時間

10月22日(日)はモンサンミッシェルからパリへ移動しました。初めて乗ったフランスの超特急TGVも速くて快適でした! 11:00 ホテルチェックアウト 11:20 モンサンミッシェル発レンヌ行きのバスに乗車 12:25 頃レンヌ駅到着 14:50 パリモンマルトル駅に到着 …

モンサンミッシェルに泊まるなら対岸か島内どっちがいい?両方泊まってみた感想

世界一周で訪れたフランス。 今回モンサンミッシェルを観光するにあたり、島内と対岸の両方に泊まることになりました。 せっかくなので島内・対岸に泊まって感じたメリット・デメリットをまとめてみました。 島内に泊まるメリット 島内に泊まるデメリット 対…

潮の干満の差に圧巻!モンサンミッシェルの1日の風景(世界の猫探し161~163匹目)

10月20日、21日はモンサンミッシェル(とその対岸)に滞在しています。 モンサンミッシェル自体は島と修道院ですが、島内にホテルがあり宿泊できるのです。 朝、昼、夕方と夜までじっくり堪能してその姿を記録してきました。 モンサンミッシェルの見頃 昼の…

モンサンミッシェルの修道院を個人で見学。入場料と所要時間など

中に入ります モンサンミッシェルに到着し、さっそく中を探検してきました。 坂と階段だらけで大変でしたが、メインストリートと修道院を数時間で回ることができました。 モンサンミッシェルのメインストリート モンサンミッシェルのメインストリートは全長1…

レンヌからモンサンミッシェルの移動はバスで。泊まるなら多少の飲食物は持って行こう

10月20日(金)、1週間が早いです。 今日はレンヌからモンサンミッシェルに向かいました。 その行き方をまとめています。 レンヌのバスターミナル レンヌバスターミナルでモンサンミッシェル行き乗車券購入 レンヌーモンサンミッシェル間のバスの時刻表 モン…

モンサンミッシェルへの経由地レンヌ。3時間で周れるおすすめ観光場所

旧市街の街並みが素敵 モンサンミッシェルに行く途中で立ち寄った街、レンヌ。 あまり目立った観光場所はないようですが、晴れ間も見えてきた昼下がり、ホテルの方におすすめ頂いた場所など、レンヌの街を散策してみました。 狭い範囲にまとまっているのです…

ナントのバス停からレンヌ駅前へバス移動。フランスのトラム・バスのチケットマシンが独特

10月19日(木)、今にも泣き出しそうな空のナントです。 バス停までトラムに乗り、モンサンミッシェルまでの経由地「レンヌ」へ向かいます! フランスで最も美しいショッピングモール その前に、ナントに「フランス一美しいショッピングモール」と言われる場…

フランス国鉄の格安バス会社「OUIBUS」の予約・購入・バス停の場所の確認方法

ナントーレンヌを移動するにあたり、フランスのバス会社「OUIBUS」を利用しました。 とても簡単で快適だったのでその予約方法と乗車方法などのご紹介です。 OUIBUSの予約方法 バス停の確認方法 乗客情報を入力して購入 OUIBUSの予約方法 OUIBUSはパソコン、…

フランス国民に人気の街ナントでなぜそれほど人気なのかその魅力を体感してきた

フランス第6の都市ナント。 フランス国民が住みたい街ナンバーワンに選ばれているそうです。 ラ・マシンの象やギャラリーに行った後は街歩きでフランス国民に人気の都市を歩いてみました。 聖十字架教会(Église Sainte-Croix) ブルターニュ侯爵城(Château…

フランスの隠れた名所!?ラ・マシンの拠点「ナント」にある象が想像以上の見応えだった

10月18日(水)のフランス、ナントのお天気は曇り時々小雨日和。 負けずに市内を観光します。 フランス国民が最も住みたい街、ナント ナントはフランス第6の都市で、フランス国民の「住みたい街No.1」として選ばれた街です。 これは楽しみ。 しかもナントは…

アテネからナント(フランス)にトランサヴィア航空で移動

一人暮らしの適当自炊メシのよう 10月17日(火)、いよいよフランスへ飛びます。 夜の便なのでお昼までホテルの部屋でゆっくり。 お昼ごはんもホテルのレストラン的な場所で済ませ、メニューの写真と見た目がかけ離れた5ユーロのチキンライス(味は美味しい…

夜のアテネ駅周辺の治安て悪いの?夜23時にカランバカから着いて感じた実際のところ

16日の夕方、カランバカ17:32発の列車でアテネへ向かいました。 5時間くらい鉄道で移動します。 列車の出発時刻まで宿のロビーに居させてもらい、17時過ぎに駅へ。 車両とシートは快適 列車は既に来ていたので乗り込む。 2時間前くらいに通ったときに駅に止…

カランバカからアテネへ鉄道移動。何もせずとも腹は減る(世界の猫探し156~160匹目)

暗闇でブログ更新してたらあしたのジョーみたいになった 10月16日(月)はカランバカからアテネに戻ります。 テッサロニキからこの後行くフランスに飛ぶことも考えたのですが、経由しかない(しかも12時間くらいかかる)ので主人が嫌だと。 何度見ても素敵 …

カランバカ滞在中のおすすめホテルと街の情報(世界の猫探し153~155匹目)

世界遺産メテオラへの足掛かり、カランバカ。 カランバカ自体はこれと言って何があるわけでもない街ですが、3泊しました。 物価も日本と同じくらいで人も優しく、のんびり過ごた街。 そんな街の滞在記録です。 1日目、2日目のホテル「オデッセイ」 こちらの…

カランバカ現地発のメテオラ半日ツアーに参加してきたら猫にたくさん出会えた(世界の猫探し138~152匹目)

カランバカに着いた翌日の土曜日。 10月14日にメテオラの半日ツアーに行ってきました。 ※メテオラとは:ざっくり言うとこの辺一帯の奇岩群とその上に建てられた修道院群のことです。 路線バスで個人でも行けるけど、25ユーロでポイントを回ってくれるので前…

アテネからメテオラの拠点カランバカへ。鉄道で行きたかったけどバスになった話(世界の猫探し137匹目)

10月13日(金)。13日の金曜日です。 この日はアテネ観光を満喫し、主人が行きたがっていたメテオラへ向かいました。 一番便利な乗り換えなしの鉄道で行く予定でしたが、ちょっと手違いで面倒なバスで行くことになりました。 鉄道での行き方 鉄道で行く場合…

パルテノン神殿(アクロポリス)のチケットを完全制覇できるおすすめ1日観光コース(世界の猫探し132~136匹目)

ギリシャ、アテネ。 そこはギリシャ神話の生まれた場所。 パルテノン神殿があるアクロポリスをはじめとした古代文明の遺跡を1日で巡りました。 せっかくなのでコンビチケットで回れる場所全部行ってきました! アクロポリス(パルテノン神殿含む)のチケット…

アテネのアクロポリス近くの安心宿にチェックイン。ギリシャは猫の国だった(世界の猫探し124~131匹目)

124:ナンバリングしないと分からないくらいいる 10月12日(木)はアテネに向かい、アクロポリスを観光します。 アクロポリスと呼ばれる場所は他にもあり、正式名称は「アテナイのアクロポリス」。 あのパルテノン神殿などがある場所です。 ホテルはアクロポ…

サントリーニからピレウスへ。港近くで1泊したら猫がいっぱい(世界の猫探し118~123匹目)

10月11日(水)。 いつの間にか日本を出て3ヶ月以上が経ちました。 ミコノス、サントリーニを満喫した後はギリシャの首都アテネへ。 高速フェリーで向かいます。 相変わらずすごい道 チケットはフィラのチケットオフィスで購入して発券しておいたので、バス…

フィラでフェリーチケット発券。街中のレストランでギリシャ料理とジェラートお代わり(世界の猫探し117匹目)

青い屋根の教会の風景を撮った後、宿があるフィラの街に戻りました。 まずはアテネ行きのチケットの発券をしに行きます。 街中にはいくつかこういう旅行代理店のような場所があり、そこでチケットが発券できます。 翌日のチケットを無事ゲット。 高速船で1人…

サントリーニの青い屋根の教会のある景色を見てきた!場所とおすすめの時間帯、注意点

昨日も寝てたね サントリーニ島で見ておきたい景色。 観光パンフレットでもよく見る、青と白のコントラストが美しい教会のある光景。 無事にスポットを見つけることができました。 青い教会の屋根が見える場所 おすすめの時間帯 撮影時の注意点 お腹が空いた…

サントリーニ島のイアの夕日は世界一?フィラからバスに乗って確かめてきた(世界の猫探し113~116匹目)

これを超える夕日はあるのか 「世界一」 そう歌われるものがこの世界にはたくさん存在します。 夕日に関しても例外ではありません。 ふくねこたちはマレーシアのマラッカでも「世界一」と言われる夕日を見てきました(トップの写真)。 果たしてサントリーニ…

ミコノス島からサントリーニ島へフェリーで約2時間半の船旅。着いたホテルも青かった

10月9日はミコノス島からサントリーニ島へ移動しました。 9:50のフェリーなので9:00にホテルを出て9:15分前にはミコノスタウンから北にあるニューポートに到着しました。 港には既に同じ船「チャンピオンジェット1」を待っている人々が。 けっこう欧米の方々…

ミコノス島の猫が居る人気ホテル「アンドロニコス」に泊まってきた(世界の猫探し110~112匹目)

ミコノス島2日目は海辺から少し離れ丘の上のホテルへ。 「Andronikos(アンドロニコス)」というお宿です。 ミコノス島はどこもかしこもほんとに白いなあ。 ホテルからは街の景色が少し見下ろせました。 ミコノスタウンから若干離れることもあり、アクセスは…

ミコノス島プチ情報まとめ。市内の移動やフェリーチケット購入場所、スーパーマーケット

実際にミコノス島に旅行してみて、これどうなんだろ?と思って調べたり行ってみたりした情報のまとめです。 ミコノス島へはどう行くの? ミコノス島へのフェリーのチケットはどこで買えるの? ミコノスタウンでフェリーチケットは買える? ニューポートとオ…

ミコノス島は猫だらけ?ミコノスタウンの景色と猫たち2(世界の猫探し101~109匹目)

ミコノス島猫探しの続きです。 100匹を達成し、早速101匹目から。また会ったね、な猫さんも居るのですががんばって見分けてカウントします。 今回もひたすら、猫です。 まずはこの茶白猫さん。 風車近くのお土産屋さんの前で気持ちよさそうに寝ていました。 …

ミコノス島は猫だらけ?ミコノスタウンの景色と猫たち(世界の猫探し87~100匹目)

ギリシャのミコノス島に来ました。 なぜここに来たかと言うと、猫に会うためです。 猫島と噂されるミコノス島、何にゃん会えるか楽しみです! 出だしはいまいち 雰囲気はある ミコノス島のメインは「ミコノスタウン」というお店や飲食店が集まった場所です。…

白い街ミコノスで何もかもが白いホテルに泊まってきた

ギリシャ、ミコノス。 そこは白塗りのギリシャ建築が立ち並ぶかわいい街でした。 街も白かったけど泊まったホテルまで真っ白でした。 白い龍宮城のようなホテル「ミコノスベイ」 真っ白だー 予約したホテルは「Mykonos bay hotel(ミコノスベイホテル)」。 …

ラフィーナの港からミコノス島への移動はフェリーで異文化交流の旅

まだ夜の月 ラフィーナからミコノス島へフェリーで渡りました。 朝7:50のフェリーに乗るため6時起き。 案内メールに「出発の30分前までにチェックイン」とあり、7:20までに乗船しなければならないのかと思っていたけど、チケットの発行が30分前までってこと…

ギリシャのラフィーナも猫がたくさん!港町には猫が居るの法則(世界の猫探し84~86匹目)

アテネの南東に位置するラフィーナ。 ミコノス島へ移動する足掛かりで泊まった街ですが、猫がけっこう居ました。 宿から港のチケット売り場に行くまでに出会った猫さんたちです。 まず出会ったのはこの子。 ごみステーションの周辺でヤーサス(ギリシャ語で…