世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

世界一周カンボジア

シェムリアップの猫もいるコワーキングスペース「ANGKORHUB(アンコールハブ)」(世界の猫探し25匹目)

在住4年目のジェフさんが経営 コワーキングスペース愛の強い主人について行った場所です。 カナダ・ケベック出身のイケメン、ジェフさんが経営されているコワーキングスペースです。 場所はオールドマーケットやPUB STREETなどがある、6号線から南の方のエリ…

シェムリアップの猫のいるゲストハウス「シティプレミアム」で猫分補充(世界の猫探し22~24匹目)

Wi-Fiを使いたいならここ 大通りの奥にひっそり佇むゲストハウス シェムリアップ2日目と3日目の夜は「The City Premium Gesthouse(シティプレミアムゲストハウス)」さんにお世話になりました。 こちらを見つけたのは元々は宿泊利用で探したのではなく、「…

カンボジアの美味しかったもう一度食べたいローカルごはんたち

カンボジアの美味しいごはん カンボジアでも美味しいごはんをいろいろ食べました。 基本宿に併設しているレストランでいただくことが多かったのですが、買い食いしたり食べ歩いたりしたローカルフードたちの記録です。 ロクラック(ロックラック) ライスが…

シェムリアップ街歩き。何を買うでもないけれどスーパーマーケットが楽しい

シェムリアップの街には何がある? 落ち着いた街並みです シェムリアップと言えばアンコールワットをはじめとした遺跡群が有名です。 ふくねこも「シェムリアップ=アンコールワット」のイメージで他にあまりメジャーなものがないと思っていました。 ですが、…

ここだけは見ておきたいアンコール遺跡群(アンコールワット・アンコールトム・タプローム)

アンコール遺跡についに来た シェムリアップに着いた翌日。 早朝からアンコールワット(と、その周辺の遺跡群)に行きました。 一生に一度は来たかった場所。 大きな遺跡の多いカンボジア・シェムリアップですが、その中でも代表的なおさえどころの遺跡を3つ…

シェムリアップの和食がある日本人宿「クロマーヤマト」さんでク〇ネコヤマトみたいな猫に出会った(世界の猫探し21匹目)

シェムリアップにある日本人経営ゲストハウス ひな祭りのような飾りがかわいい ずっと来たかったシェムリアップ。 初日は日本人宿クロマーヤマトゲストハウスさんお世話になりました。 メコンエクスプレスのバス降車場所が少し遠かったので、迎えに来ていた…

プノンペンからシェムリアップへのバス移動。所要時間と降車場所

いざシェムリアップへ カンボジアは平地が多いですね 世界一周15日目。 プノンペンからシェムリアップへバスで移動しました。 ちなみにバスはキリングフィールドのツアーでもお世話になった「クロマーヤマトプノンペン」さんでメコンエクスプレスのバスを手…

プノンペンのスタバにカンボジアの未来と発展を感じた件

カンボジアにスタバ進出 見覚えがあるお店があると安心する 世界一周2ヶ国目のカンボジア、首都プノンペン。 ここにもどうやらスターバックスがあるらしい。 その店舗数は3店舗らしい。 しかも街中にあるのは去年できたばかりらしい。 普段自分ではよっぽど…

プノンペンで泊まったホテルが安心で快適だったので迷っている方にぜひおすすめしたい

プノンペンで泊まったおすすめしたいホテル 屋上にプールとバー、ジムまである 治安に不安があったプノンペン。 ホテル選びはちょっと慎重になりました。 これからヨーロッパ、南米、北米を控えている長期の旅の中、ここカンボジアでは予算を抑えたいところ…

プノンペン市街のおすすめスポット(観光編)王宮内は服装規定があるので注意

プノンペンの見どころは? カンボジアの首都プノンペン。 気付けば世界一周を初めて14日目となりました。 朝からトゥクトゥクでキリングフィールド(チュンエク)とトゥール・スレン博物館を訪れた後、なんとなく街の雰囲気もつかめてきたので街歩きに出かけ…

プノンペンは猫多し!(世界の猫探し11〜20匹目)

世界の猫探し2ヶ国目、カンボジア。 その首都プノンペンでも猫を探してみました。 プノンペンでは猫をけっこう見かけました。 が、路上でスマホを出すと撮っている隙にひったくられる危険性もあるため、すべての猫さんたちを収めることができませんでした。 …

ポル・ポトはなぜ大量虐殺をしたのか?カンボジアの悲しい歴史に触れて変わった思い

カンボジアであった悲惨な出来事 チュンエク大量虐殺センターの犠牲者慰霊塔 歴史上ではまだつい最近と言えるの1996年、カンボジアで悪夢のような大量虐殺を行ったポル・ポト政権が崩壊しました。 ポル・ポトはなぜそのような非人道的な独裁政治を行ったのか…

【ホーチミンからプノンペンへ】バス移動で簡単入国。初めての陸路国境越え

ファングーラオ通りの乗り場から出発 MEKONG EXPRESSオフィス前から ベトナム13日目、カンボジアへ陸路で入国しました。 利用したのは国際ツーリストバス「メコンエクスプレス」。旅人の間ではGiant Ibisと並んで評判もよく、ネットでチケットが買えるのも魅…