世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

バルセロナの治安は思っていたより良い印象!ゴシック地区や中心地を回って感じた雰囲気

サグラダファミリアの予約時間が16時だったので、それまでゴシック地区を回りました。 治安についていろいろな意見のあるバルセロナ。 実際に行ってみて感じた2017年10月時点で感じた雰囲気について書いています。 ゴシック地区について ゴシック地区を歩く …

バルセロナ2泊3日でガウディ建築堪能!③:憧れのサグラダファミリアで生誕の塔に登ってきた

グエル公園、カサ・ミラ(ラ・ペドレラ)、カサ・バトリョを巡った翌日はサグラダファミリアに行ってきました。 せっかくなので塔にも登ってきました! サグラダファミリアのチケットについて Nativity Facadeのトップへ Nativity Facadeからの景色 サグラダ…

バルセロナ2泊3日でガウディ建築を堪能!②:カサ・ミラとカサ・バトリョ行くならどっち?

バスでグエル公園から24番のバスでカサ・ミラの近くの「Passeig de Gracia」まで乗り、カサ・ミラにやってきました。 カサ・ミラ(別名ラ・ペドレラ)に続き、カサ・バトリョ(カサ・バッリョ)、カタルーニャ音楽堂のガウディ建築を見学していきます。 カサ…

バルセロナ2泊3日でガウディの建築堪能!①:お得な10回乗車券でグエル公園へ

サグラダファミリアは2日目におあずけ マドリードにでの滞在日数は2泊3日、観光は賞味1日半でした。 その期間でガウディがバルセロナに残した素晴らしい建築4つを巡ってきました。 バルセロナ市内の移動に便利な回数券を使ってまずはグエル公園に行ってきま…

カタルーニャ独立で揺れるバルセロナはパエリアが美味しい素敵な街だった

10月27日(金)、15時間のバス移動を経てパリからバルセロナへ移動しました。 これはすごい バルセロナと言えばサグラダファミリアをはじめとするあの天才アントニオ・ガウディの建築の宝庫です。 夜行バスで着いたばかりで眠いですが、張り切って巨匠の残し…

パリからバルセロナへの移動はバスで。座りっぱなしの15時間でスペイン入国

パリの次はスペインのバルセロナへ。 格安航空会社(LCC)も検討しましたが、飛行機が面倒なので夜行バスで移動することにしました。 わざわざバスで移動する人も少ないかもしれませんが、そんな記録です。 パリーバルセロナのバスチケットの予約方法 パリの…

パリ観光⑩:プラダを着た悪魔のロケ地「コンコルド広場」の噴水へ

パリで行きたかった場所のひとつが「コンコルド広場」です。 なぜなら映画「プラダを着た悪魔」のロケ地になっているからです! ふくねこはプラダを着た悪魔の映画が好きで、この旅の飛行機の中でも2回観ました。笑 針に糸を通したみたいになった その映画の…

パリ観光⑨:サクレ・クールに行くならメトロ1日乗車券を購入した方がよい理由

日付けと名前を書きます 10月25日(水)はミュージアムパスが使えないからと後回しにしていたスポットへ行ってきました。 サクレクールをはじめ、少し離れた場所を回るので効率よく動くためメトロ1日乗車券(Mobilis)を利用しました。 これが大正解でした!…

パリ観光⑧:大繁盛の一風堂で本格ラーメンとチキンかつ丼を食べてきた

いいい一風堂だー!!! 観光の途中ですがここでラーメンの話題を。 今回泊まったホテルのすぐそば、徒歩10秒くらいの場所に一風堂があったのです。 「これは絶対行こう!」 という主人の提案でちょっと高いけど行ってきました。 パリで本格博多ラーメン お…

パリ観光⑦:パリと言えば!なスポット3か所を半日で駆け足で巡ってきた

ベルサイユ宮殿、オルセー美術館で歴史と芸術を堪能した後は「ノートルダムの鐘」にも出てくるノートルダム大聖堂に行ってきました。 その後はパリミュージアムパスを使うべく凱旋門に登りシャンゼリゼ通りを通ってホテルへ。 夜のパリの景色もとても素敵で…

パリ観光⑥:オルセー美術館でミレーの落穂拾いとゴッホの自画像に出会えた

ベルサイユ宮殿からRERで再びパリ市内に戻り、そのままオルセー美術館へ向かいました。 駅も美術館のよう ベルサイユ~オルセー美術館はRER-Cラインで直結しているので乗り換えなしで楽ちん。 パリミュージアムパスはお得なのか 階段を上がればオルセー! と…

パリ観光⑤:パリ市内からベルサイユに個人で行く方法は?電車で安く行ってみた!

RERで行きます 10月24日(火)は朝イチでベルサイユ宮殿に行ってきました。 パリミュージアムパスを購入したので往復バスだけのツアーを予約しようかと思いましたが、自由度が高くて安く行ける鉄道(郊外電車RER)を利用したので行き方も含めて記録しました…

パリ観光④:国立近代美術館で見た前衛的な作品たちとセーヌ川の夜景

しとしと雨 オランジュリー美術館の後はホテルにチェックインして少し休憩し、国立近代美術館に向かいました。 ※立地もお値段も手頃だったホテルについては最後に記録してます。 サン・ジャックの塔と市役所前も見て行こう 国立近代美術館に到着 国立近代美…

パリ観光③:オランジュリー美術館でモネの睡蓮とルノワール、ピカソの巨匠作品鑑賞を

写真の場所が前の記事から少し戻りますが、ルーブル美術館を鑑賞後はオランジュリー美術館に向かいました。 ルーブル美術館からオランジュリー美術館へ 生垣の向こうにエッフェル塔が見えました。 公園を抜けてコンコルド広場方面へ。 天気が微妙だった23日…

パリ観光②:ルーブル美術館のお宝「モナ・リザ」と「ミロのヴィーナス」を探してきた

芸術の街、パリ。 誰もが一度は耳にしたことがあるであろう「ルーブル美術館」にやってきました。 ルーブル美術館日本語HPより 全作品を見たら1週間以上かかると言われる収蔵数を持つルーブル美術館。 パリ観光の時間もあまりないので、ここでは「モナ・リザ…

パリ観光①:ルーブル美術館でパリミュージアムパス2日券を現地購入して入場

10月23日(月)のパリは雨でした。 昨夜から本格的に降り始めた雨が止まないようです。 と言っても今朝はヨーロッパの霧雨のような雨。 折り畳み傘を片手に美術館巡りをしてきました。 セーヌ川沿いからルーブル美術館へ 宿泊していたホテルがノートルダム寺…

モンサンミッシェルからパリへ!バスと鉄道での移動で4時間

10月22日(日)はモンサンミッシェルからパリへ移動しました。初めて乗ったフランスの超特急TGVも速くて快適でした! 11:00 ホテルチェックアウト 11:20 モンサンミッシェル発レンヌ行きのバスに乗車 12:25 頃レンヌ駅到着 14:50 パリモンマルトル駅に到着 …

モンサンミッシェルに泊まるなら対岸か島内どっちがいい?両方泊まってみた感想

世界一周で訪れたフランス。 今回モンサンミッシェルを観光するにあたり、島内と対岸の両方に泊まることになりました。 せっかくなので島内・対岸に泊まって感じたメリット・デメリットをまとめてみました。 島内に泊まるメリット 島内に泊まるデメリット 対…

潮の干満の差に圧巻!モンサンミッシェルの1日の風景(世界の猫探し161~163匹目)

10月20日、21日はモンサンミッシェル(とその対岸)に滞在しています。 モンサンミッシェル自体は島と修道院ですが、島内にホテルがあり宿泊できるのです。 朝、昼、夕方と夜までじっくり堪能してその姿を記録してきました。 モンサンミッシェルの見頃 昼の…

モンサンミッシェルの修道院を個人で見学。入場料と所要時間など

中に入ります モンサンミッシェルに到着し、さっそく中を探検してきました。 坂と階段だらけで大変でしたが、メインストリートと修道院を数時間で回ることができました。 モンサンミッシェルのメインストリート モンサンミッシェルのメインストリートは全長1…

レンヌからモンサンミッシェルの移動はバスで。泊まるなら多少の飲食物は持って行こう

10月20日(金)、1週間が早いです。 今日はレンヌからモンサンミッシェルに向かいました。 その行き方をまとめています。 レンヌのバスターミナル レンヌバスターミナルでモンサンミッシェル行き乗車券購入 レンヌーモンサンミッシェル間のバスの時刻表 モン…

モンサンミッシェルへの経由地レンヌ。3時間で周れるおすすめ観光場所

旧市街の街並みが素敵 モンサンミッシェルに行く途中で立ち寄った街、レンヌ。 あまり目立った観光場所はないようですが、晴れ間も見えてきた昼下がり、ホテルの方におすすめ頂いた場所など、レンヌの街を散策してみました。 狭い範囲にまとまっているのです…

ナントのバス停からレンヌ駅前へバス移動。フランスのトラム・バスのチケットマシンが独特

10月19日(木)、今にも泣き出しそうな空のナントです。 バス停までトラムに乗り、モンサンミッシェルまでの経由地「レンヌ」へ向かいます! フランスで最も美しいショッピングモール その前に、ナントに「フランス一美しいショッピングモール」と言われる場…

フランス国鉄の格安バス会社「OUIBUS」の予約・購入・バス停の場所の確認方法

ナントーレンヌを移動するにあたり、フランスのバス会社「OUIBUS」を利用しました。 とても簡単で快適だったのでその予約方法と乗車方法などのご紹介です。 OUIBUSの予約方法 バス停の確認方法 乗客情報を入力して購入 OUIBUSの予約方法 OUIBUSはパソコン、…

フランス国民に人気の街ナントでなぜそれほど人気なのかその魅力を体感してきた

フランス第6の都市ナント。 フランス国民が住みたい街ナンバーワンに選ばれているそうです。 ラ・マシンの象やギャラリーに行った後は街歩きでフランス国民に人気の都市を歩いてみました。 聖十字架教会(Église Sainte-Croix) ブルターニュ侯爵城(Château…

フランスの隠れた名所!?ラ・マシンの拠点「ナント」にある象が想像以上の見応えだった

10月18日(水)のフランス、ナントのお天気は曇り時々小雨日和。 負けずに市内を観光します。 フランス国民が最も住みたい街、ナント ナントはフランス第6の都市で、フランス国民の「住みたい街No.1」として選ばれた街です。 これは楽しみ。 しかもナントは…

アテネからナント(フランス)にトランサヴィア航空で移動

一人暮らしの適当自炊メシのよう 10月17日(火)、いよいよフランスへ飛びます。 夜の便なのでお昼までホテルの部屋でゆっくり。 お昼ごはんもホテルのレストラン的な場所で済ませ、メニューの写真と見た目がかけ離れた5ユーロのチキンライス(味は美味しい…

夜のアテネ駅周辺の治安て悪いの?夜23時にカランバカから着いて感じた実際のところ

16日の夕方、カランバカ17:32発の列車でアテネへ向かいました。 5時間くらい鉄道で移動します。 列車の出発時刻まで宿のロビーに居させてもらい、17時過ぎに駅へ。 車両とシートは快適 列車は既に来ていたので乗り込む。 2時間前くらいに通ったときに駅に止…

カランバカからアテネへ鉄道移動。何もせずとも腹は減る(世界の猫探し156~160匹目)

暗闇でブログ更新してたらあしたのジョーみたいになった 10月16日(月)はカランバカからアテネに戻ります。 テッサロニキからこの後行くフランスに飛ぶことも考えたのですが、経由しかない(しかも12時間くらいかかる)ので主人が嫌だと。 何度見ても素敵 …

カランバカ滞在中のおすすめホテルと街の情報(世界の猫探し153~155匹目)

世界遺産メテオラへの足掛かり、カランバカ。 カランバカ自体はこれと言って何があるわけでもない街ですが、3泊しました。 物価も日本と同じくらいで人も優しく、のんびり過ごた街。 そんな街の滞在記録です。 1日目、2日目のホテル「オデッセイ」 こちらの…