世界ふくねこ歩き~猫を探しに吉祥寺から世界一周へ~

旅が好き。猫が好き。山が好き。どうでもいいことに一所懸命。2017年7月からはちょっと世界を回ってきます。

山女な自由人が6ヶ月で結婚した話⑤

 

f:id:Fukuneko:20160625103612j:plain

 

なんかiPhoneの天気予報がバグったみたいです。

・・・予報がずっと雷雨になってました。

 

 

6月頭。

我々は吉祥寺の不動産屋さんで賃貸契約を結ぶことになりました。

 

早いですよね。

自分たちも慌てました。

 

ふくねこは当時住んでいた市川のマンションの更新を10月に控えており、それまでに引っ越そうと思っていました。

日当たり悪かったのと、変な人が夜中2時くらいにピンポンしに来たことがあってちょっと怖かったのです。1階だし。

 

で、どうせ引っ越すなら吉祥寺らへんにしようと。

 

というのも、相方さんは大の吉祥寺好きで、吉祥寺から離れられない宿命をもっている方だったのです。

吉祥寺を案内してもらい、ふくねこも吉祥寺が好きになりました。

 

 

f:id:Fukuneko:20160625105657j:plain

 

大きな公園あるし、雑貨屋さんとかいっぱいあるし、天下一品もあるし(重要)、映画館ちっちゃいけどあるし、何よりL-Bleathとか山用品のお店が何店かある。

 

そして中央線沿線は西方面の山々へのアクセスも良いのです(超重要)。

 

 

とはいうものの、軽い気持ちで行った不動産屋さんであれよあれよと、条件検索→内見→契約、となったのは笑いが込み上げてきました。

 

人間、動揺すると笑ってしまうのです。

 

 

それから一気に慌ただしくなりました。

 

お互いの家に挨拶に行き(ふくねこ父には緊張で変なテンションになっているのが見受けられた 笑)、要らない荷物を減らし、引越し準備。

 

実家に帰ったとき、車の中で母に

 

母「いつから付き合ってるの?」

 

と聞かれ、

 

ふ「今年の3月末・・・(笑)」

 

と答えてから「あらそう~!!」と母が反応するまでに、マンガに描いたような間があったのが忘れられません。

 

相方さんは大阪出身なので、大阪までご挨拶に伺いました。

 

突然降ってきた話にもかかわらず、あたたかく迎えてくださってうれしかったです。

おみやげに頂いた和菓子が美味しかったなあ。

 

引っ越しは7月の3連休。

向こうはシェアハウスに住んでいたので荷物も少なく、家電はふくねこの所持品をそのまま移行できました。

一人暮らし始めたときからずーっとしぶとく使っていたものなので、10年物とかでかなり年季入ってます。

 

後に、洗濯機はピッポピッポというアラームが止まらずご臨終となり、必要に迫られ買い換え。

炊飯器と冷蔵庫とポットもだいぶくたびれていたのでエコな製品に買い換えました。

 

いやー炊飯器ってやっぱり性能によって味が違うわー(笑)

 

そして始まった同居生活。

少なくともふくねこは10年以上一人暮らしをしており、自分のスタイルというものが出来上がっているのは否めません。

 

大学の時はわりとサークルBOX(部室)に入り浸って寝泊りしてたけど。

※ちなみにそのようなメンバーを「BOXERS」と呼称しており、当時6~7名ほどいた。

 

一人暮らしをしていると、この「マイルール」がけっこうできていたりして、細かい気になることが出てきてしまいます。

気になることがポチポチあるのは今でも変わりませんが、相方さんから見て自分にもそれはきっとあって、自分ばっかり言うのは申し訳ないなという葛藤もあったりしました。

 

そしてもう一人、同居人(?)が増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:Fukuneko:20160625152905j:plain

ムーミンです。

 

 

そんなこんなで同居生活が始まりました。

 

⑥に続く