世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

雪無しでも世界遺産!初夏の白川郷合掌集落を歩く(和田家~合掌造り民家園)

f:id:Fukuneko:20170613201012j:image

 

初めて白川郷に行ってきました。

 

小学生の頃に社会科の教科書でその存在を知ってからずっとずっと行きたかった白川郷。

ようやく行くことができました。

 

f:id:Fukuneko:20170613213835j:plain

 

高山駅横の高山濃飛バスセンターからバスに揺られて1時間ちょい、白川郷バスターミナルにやってきました。

 

往復で4420円/大人1名。

 

バスは予約制の便と、切符だけあれば予約なしで乗れる便があります。

今回は11:50発の便で12:00頃に白川郷着、16:15発の便で高山に戻りました。

約4時間の散策ですが、十分回れたと思います。

 

和田家へ

f:id:Fukuneko:20170613214706j:plain

 

早速、白川郷バスターミナルから左手に進み合掌造り集落へ。 

のどかな風景を見ながら歩いていると「和田家」へ着きました。

 

f:id:Fukuneko:20170613214151j:plain

 

国の指定文化財にもなっている和田家さん。

ちょっとおじゃましてきます。

 

f:id:Fukuneko:20170613214834j:plain

 

茅葺き屋根の大きなお家。

白川郷の合掌造りの中でも大きい建築とのこと。 

入館料は300円です。

 

1階には囲炉裏や仏壇、客間がありました。

合掌造りの家って勝手に平屋建てだと思っていたのですが、2階建てなんですね。

 

f:id:Fukuneko:20170613223214j:plain

下り優先

 

しかも中二階があって何だかモダン。

階段はけっこう急で怖いです。滑るし。

 

f:id:Fukuneko:20170613223225j:plain

かっこいい2階

 

2階は大きな屋根裏部屋といった印象。広い。

天井が高いので立って歩けます。

こういう隠れ家みたいな空間大好きです。

 

f:id:Fukuneko:20170613214224j:plain

「風情」という文字がよく似合う

 

なんとも風情があります。

…冬は寒そうですが。

 

f:id:Fukuneko:20170613215244j:plain

窓辺からの風景 

 

癒されます。

雪のシーズンに来たいと思っていましたが、緑鮮やかなこの季節もオツなものです。 

 

f:id:Fukuneko:20170613215703j:plain

落ちないように気を付けてね

 

下るときはもちろん同じ階段から。 

手すりがなかったら滑って落ちそうな階段。和田さんご一家は大丈夫だったのかな。

 

和田家を後にし、集落の中を再び散策します。

 

どこも写真に納めたくなる

f:id:Fukuneko:20170613215914j:plain

おみやげ屋さんはそこかしこに

 

お水が良いからかお酒を売りにしていて、どぶろくの甘味をおみやげとして売っているところが多かったです。

どぶろくのきんつば、気になります(結局悩んで買わなかった)。

 

f:id:Fukuneko:20170613215935j:plain

外国からの観光客多し 

 

平日ということもあって、日本人観光客は少なめでした。

半分くらい外国からのお客様のようでした。

 

f:id:Fukuneko:20170613215952j:plain

屋根の傾斜が雪深さを物語る

 

どの景色も逃したくなく、写真が増えていきます(笑)。

田植えの時期ですね。

 

f:id:Fukuneko:20170613215650j:plain

日本昔ばなし

 

白川郷の風景は「ザ・日本」を見たい外国人の方にはより一層グッとくるものがあるでしょう。

そこそこの田舎で育ったふくねこですら感動するもんな。

 

出合い橋 

f:id:Fukuneko:20170613220157j:plain

出会い橋は名前の通り誰かと出会う 

 

集落を挟んでバスターミナルの反対側に「出合い橋」という橋があります。

観光バスはこちらの方にある駐車場で降りるみたいです。

 

f:id:Fukuneko:20170613220218j:plain

きれいだなあ 

 

川が流れているのですが、とにかく川がきれい!!

この日はとても暑かったので、思わず足を浸けたくなりました。

 

f:id:Fukuneko:20170613220234j:plain

横から見るとちょっと不安になる 

 

f:id:Fukuneko:20170613220243j:plain

のぞき見はだめよニャー助

 

川辺は少し涼しく、仲睦まじく語り合うカップルが。

ニャー助もそんな二人を羨ましがってます。

 

f:id:Fukuneko:20170613222133j:image

リアルなおじいちゃん

 

駐車場側にもおみやげ屋さんやカフェがあり、こんなおじちゃんの人形や・・・

 

f:id:Fukuneko:20170613222141j:image

ケロケーロ

 

水場を守っているカエルさんが居たりします。

でっかい「さるぼぼ」の人形もあるので探してみてください。

 

合掌造り民家園へ

f:id:Fukuneko:20170613220852j:plain

 

白川郷のメインとも言える「民家園」にも入場してきました。

ここに実際に住まれていた合掌造りの民家を移築した家々が展示されています。 

 

f:id:Fukuneko:20170613220859j:plain

百人一首にある句ですね

 

門をくぐり入場します。

マップを見るとけっこう広いです。

 

f:id:Fukuneko:20170613221347j:plain

 

巻きで回っても30分はかかるかと。

それぞれの家にも入れるので、結構見ごたえがあります。

 

f:id:Fukuneko:20170613222220j:image

大人600円

 

f:id:Fukuneko:20170613220924j:plain

 

映像の上映もあったりしますが、今回はあまり時間がなかったので割愛しました。

 

f:id:Fukuneko:20170613220931j:plain

 

水車。 

宮崎駿さんの世界に出てきそうです。

 

f:id:Fukuneko:20170613220942j:plain

 

思わずカメラを向けたくなる光景。

 

f:id:Fukuneko:20170613220947j:plain

 

縄文・弥生文化が好きなふくねこのハートをわしづかみにした一軒。 

 

f:id:Fukuneko:20170613220953j:plain

 

先ほどのお宅とは違いますが、だいたい入って左手にお便所がありました。 

 

f:id:Fukuneko:20170613221001j:plain

 

広々。

冬は寒そうだなあ・・・(そればっかり)。

 

f:id:Fukuneko:20170613221026j:plain

 

お知らせ用の鐘もありました。

 

f:id:Fukuneko:20170613221037j:plain

 

瑞々しく水中でそよぐ水草たち。

水が透明過ぎて、最初普通に生えてる草かと思いました。

 

f:id:Fukuneko:20170613221044j:plain

 

園内の一軒に飾られたクマのはくせい。

阿鼻叫喚の表情でした。

 

f:id:Fukuneko:20170613221051j:plain

 

ずっと見てたら怖くなってきた。

 

f:id:Fukuneko:20170613221248j:plain

 

このでっかい建物がお手洗い・・・!?

と思ったら一部だけでした。びっくりした。 

 

f:id:Fukuneko:20170613221120j:plain

 

何やら気になる小屋があると思ったら鹿威し(?)でした。 

 

f:id:Fukuneko:20170613221129j:plain

 

この後「ガコーーン」と水が落ちました。

 

f:id:Fukuneko:20170613221857j:image

 

ずっと見ていたい眺め。

 

f:id:Fukuneko:20170613221957j:image

 

木を利用した滑り台が面白かったです。

全然滑りませんでしたが。受験生はこれをやってみるといいと思う。

 

f:id:Fukuneko:20170613221149j:plain

 

いい風景です。

 

f:id:Fukuneko:20170613222257j:image

ニャー助「大きくて食べられないにゃ」

 

池の鯉を眺めていたら、餌をもらえると思ったのかうじゃうじゃ寄ってきました。

ごめん、何も持ってない・・・。

 

f:id:Fukuneko:20170613222318j:image

ニャー助ニャー子と記念撮影

 

白川郷の魅力を詰め込んだ民家園。入ってよかったです。

高山からのバスの往復とセットで安いチケットも売っていたので、自力でバスで行く場合はそのお得セットで購入するといいと思います。

 

次は白川郷で食べた美味しい飛騨牛しぐれ丼&手打ちそば、そして散策の後半です。