世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

名探偵コナンに会えるまち北栄町(旧大栄町)はそこら中コナンだらけだった

駅からコナン

f:id:Fukuneko:20170625061617j:image

 

松江から鳥取へ直行する予定でしたが、急遽予定変更してコナン駅(由良駅)で途中下車。

 

ここ由良駅のある北栄町(旧大栄町。北条町と合併)は名探偵コナンの作者、青山剛昌さんの故郷なのです。

 

f:id:Fukuneko:20170625061634j:image

駅舎の天井にも壁にも 

 

主人がコナン好きということもあり、コナン通りから最近できた「米花商店街」、そして「青山剛昌ふるさと館」へ行ってきました。

 

f:id:Fukuneko:20170625061641j:image

全力でコナン推し

 

f:id:Fukuneko:20170625061649j:image

いつものキメポーズ

 

駅を出てすぐ正面にコナン像があります。

かなり忠実に作られていることに関心しました。像にすると違和感あることが多いけれと、こんなところでも技術は進歩しているのですね。

 

f:id:Fukuneko:20170625061703j:image

全力でコナン

 

駅は本来の「由良」駅の名称がかすんでしまうくらいコナン駅になっています。

 

ふくねこが鳥取県民だった頃はこんなにコナン色強くなかった気がします。

いつの間に…。

 

f:id:Fukuneko:20170625061715j:image

駅の左手にある像も見逃せません

 

この像、駅正面にあるのは新しい感じだったので、もともとこっちが古くからあったのかな?

 

駅からふるさと館までの道も楽しい

f:id:Fukuneko:20170626230408j:plain

おや、あなたは…

 

駅からふるさと館までは30分近く歩きますが、そこかしこにコナンが隠れているので歩いていてけっこう楽しいです。 

図書館もコナンでした。

 

f:id:Fukuneko:20170626230413j:plain

新一くんじゃありませんか

 

図書館では工藤新一君(コナンが子供になる前の姿)が誰かと待ち合わせしていました。 

 

f:id:Fukuneko:20170626230619j:plain

 

道端にはこういう石碑がところどころあります。

 

f:id:Fukuneko:20170626230441j:plain

 

突然現れる灰原もすごく再現性高いです。

 

f:id:Fukuneko:20170626230452j:plain

 

道路上にもメインキャラクターのプロフィールが書かれていて、つい立ち止まってしまいます。 

 

f:id:Fukuneko:20170626230459j:plain

 

コナン通りのマンホールもコナン仕様です。

 

「S910」のゼッケンはShinichi Ku(9)do(10)ってことですね。なんでだろうと考えていてやっとピンときました。

 

ナガイモとスイカのゼッケンの由来はなんだろう。

 

f:id:Fukuneko:20170626230814j:plain

 

ジンまで来たらコナン大橋がもうすぐです。

 

f:id:Fukuneko:20170626230253j:plain

 

コナン大橋に着きました。

由良川にかかる橋で、ここにも像があります。

 

橋の端々にも同じようなサイズの像がそれぞれありました。

 

f:id:Fukuneko:20170626230836j:plain

橋の途中に懐かしいYAIBA(ヤイバ)!

 

f:id:Fukuneko:20170626230850j:plain

ここにもすいか・ながいも

 

箸を渡り切って進むと米花商店街がありますが、こちらは帰りに寄ることにしました。

 

f:id:Fukuneko:20170626233424j:plain

半分以上は来たかな 

 

f:id:Fukuneko:20170626233446j:plain

力学的にそこを押して開けるのはけっこう大変だぞ

 

道の途中でどこでもドア(作品違う)から出てくる新一君がいました。

 

ちょっと肩幅が広いのが気になります。ハトを載せたい。

 

f:id:Fukuneko:20170626233449j:plain

ふるさと館側からの図 

 

バス停にも仕掛けがあります。 

 

誰か座っている!と思ったら・・・

 

f:id:Fukuneko:20170626233546j:plain

駅からくるとネタバレから入ることになる

 

「眠りの小五郎」の再現像でした。

よくできているだけに夜見たら怖そうですね^^;

 

青山剛昌ふるさと館に到着

f:id:Fukuneko:20170626233551j:plain

 

怪盗キッドが見えたらふるさと館に到着です。

30分くらいかかりました。

 

f:id:Fukuneko:20170626233602j:plain

 

向かって左手がお土産屋さん、右側が展示スペースです。

 

f:id:Fukuneko:20170626233618j:plain

 

気になる黄色い車は「あがさ博士」の車を実物大で再現したモデルでした。

 

f:id:Fukuneko:20170626233627j:plain

 

ナンバーがちゃんと北栄町。

 

「ひ 1-64」

 

このナンバーにも意味があるのかとつい考えてしまいます。

 

展示を見よう

f:id:Fukuneko:20170626233755j:plain

 

まずはふるさと館の展示を観に入りました。

 

うちは基本何事も割り勘ですが、入館料を主人が気前良く出してくれました^^

 

f:id:Fukuneko:20170626233937j:plain

凝ってる

 

入館券のデザインが凝っています。

何パターンかあるようです。

 

f:id:Fukuneko:20170626233724j:plain

入るとコナン達

 

f:id:Fukuneko:20170626234347j:plain

青山先生のルーツも知れます 

 

写真は原画を近くで撮らなければOKとのこと。

クイズラリーも準備されていて、やってみました。

 

f:id:Fukuneko:20170626233909j:plain

 

展示の途中にいろいろな仕掛けがあって、大人も楽しめます。 

 

f:id:Fukuneko:20170626234035j:plain

中央(緑)の予告状が好き

 

f:id:Fukuneko:20170626234135j:plain

 

過去の作品もそろっていました。

 

f:id:Fukuneko:20170626234144j:plain

 

青山先生の小学生の頃の夢に「私立探偵」と書いてありました。その夢を漫画で叶えたんですね。

かっこいいな。

 

f:id:Fukuneko:20170626234153j:plain

世界中で愛されるコナン

 

f:id:Fukuneko:20170626234206j:plain

声が変わる蝶ネクタイも

 

f:id:Fukuneko:20170626234224j:plain

これアニメで見たな(笑)

 

ふくねこと主人は土曜の夕方、家に居るときは必ずコナンを見ています。

少し前に見た回でこのお弁当箱型FAXが出てきました。そのときコナン君がおトイレでこれを使っていて、主人もふくねこも「これは・・・便所飯だ!」と笑っていたのを思い出しました。

※便所飯:ひとりでごはんを食べているのを見られるのを気にして人前でお弁当を食べられず、トイレの個室にこもってたべるごはん。

 

f:id:Fukuneko:20170626234237j:plain

 

とまあ、ふくねこはそこまでコナン好きというわけではないのですが、けっこう楽しかったです。

 

米花商店街

f:id:Fukuneko:20170626234508j:plain

 

帰りに寄った米花商店街。

ここはお土産屋さんの他パン屋さんやレストランがありました。

 

f:id:Fukuneko:20170626234516j:plain

工藤くんの家

 

最近オープンした施設のようで、敷地もとてもきれいです。

奥には巨大迷路もありました(期間限定?)。 

 

f:id:Fukuneko:20170626234536j:plain

パン屋さん

 

ここのパンが安くて美味しいです。

100円のきな粉ドーナッツ(ネジってあるパン生地タイプ)があって、やったー♪と思って買ったら主人も買っていました。

 

いつも食べ物がかぶるだけのことはある。

 

スイカと長芋が名産です

f:id:Fukuneko:20170626234612j:plain

町役場の入口にて

 

北栄町(旧大栄町)はスイカと砂丘長芋が名産です。

 

大栄スイカは東京などの都市でも売られているほどのブランドなので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

f:id:Fukuneko:20170626234616j:plain

鳥取にもお台場があるのですよ

 

そして鳥取には北条砂丘という鳥取のもうひとつの砂丘があるのをご存知ですか?

この砂丘でとれる砂丘長芋も売りなのです。

 

f:id:Fukuneko:20170626234628j:plain

スイカ・長いも推してます

 

1枚しか表を向いていませんが、高級寝台特急の「瑞風」が通るということで、そちらも盛り上がっているようです。

 

コナン目当てとみられる外国からのお客さんもけっこう多かったです。

鳥取がにぎわっていてうれしいです。

 

アクセスは決してよいとは言えませんが、ゆったりできる山陰へぜひお越しくださいませ。

 

個人的におすすめな山陰級外グルメ

f:id:Fukuneko:20170625061740j:image

 

ここから少し個人的に好きなチープめ食べ物をご紹介させてください。

 

写真の「大山どりのおこわ」はローソンのおにぎりです。

"おおやま"、ではなく"だいせん"と読みます。

 

地鶏を使ったおこわおにぎりで美味しいです。

 

 

f:id:Fukuneko:20170625061747j:image

 

こちらは白バラ乳業の抹茶ミルク。コーヒーやバナナミルクもあります。

東京で買うとアンテナショップで200円以上します。

 

これが濃厚で美味しいのです。中四国エリアなら160円くらいで買えます。

 

f:id:Fukuneko:20170625061828j:image

 

f:id:Fukuneko:20170625061836j:image

 

焼かにせんべいとそばの実煎餅は島根県の松江駅のお土産屋さんで。

1枚25円でバラで買えるのがうれしい。

 

出張のときによくおやつとして買っていました。

アレルギーの方には申し訳ないのですが、美味しくてほどよい大きさで大好きですので松江駅にお寄りの際はぜひ。