世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

HISツアーでハロン湾クルーズ&鍾乳洞見学。美味しいランチ付きで満足

f:id:Fukuneko:20170711105649j:image

 

世界自然遺産のハロン湾に行きました。

ハノイからバッチャン村を経由して5時間弱。

けっこう遠いです。

 

f:id:Fukuneko:20170711110437j:image

失くしちゃだめなやつ

 

このツアーではランチを食べながらのハロン湾クルーズと、鍾乳洞見学が付いています。

25万ドン+乗船料4万ドン(1500円弱)のクルーズ券もツアー料金に入ってます。

この券は乗船時と鍾乳洞に入る時に必要なので絶対に失くさないよう念を押されました。

 

ハロン湾クルーズへ出発

f:id:Fukuneko:20170711110022j:image

 

チケットをチェックしてもらったら、桟橋を歩いて乗船します。

 

f:id:Fukuneko:20170711110033j:image

 

桟橋にもお土産屋さんなどがずらーっと並びます。

 

f:id:Fukuneko:20170711110038j:image

バナナ美味しそう

 

ベトナムバナナは小さくて美味しいらしいです。

買いたかったけどみんなサクサク行ってしまうので断念。

 

f:id:Fukuneko:20170711110054j:image

 

乗船すると既にテーブルセッティングがされていました。

クルージングの始まりです。

 

f:id:Fukuneko:20170711221737j:plain

ボンボヤージュ!


ちなみに「ハロン」とは「ハ=降りる」「ロン=龍」で、龍が降りる場所という意味があるそうです。
その地形を活かして牡蠣、海老、魚、真珠の養殖が盛んにされているそうです。

 

ランチはシーフード

f:id:Fukuneko:20170711110153j:image

きんかんをつぶして塩、酢と混ぜてスタンバイ

 

ハロン湾の景色がきれいな場所までは少し時間がかかるので、まずはお食事です。

朝6時に起きてからこの12時半過ぎまで何も食べていなかったので、もう早くご飯が食べたくてたまりませんでした(笑)。

 

f:id:Fukuneko:20170711220409j:plain

 

まずは海老。

食前に自分でまぜたたれにつけて食べます。美味しい!

 

f:id:Fukuneko:20170711220945j:plain

 

次に蟹の甲羅を使った何かがやってきました。

 

f:id:Fukuneko:20170711220957j:plain

 

ひっくり返すと海老しんじょ揚げのようなものでした。

これも美味しかったです。空腹スパイスもあって5割増しくらいに美味しく感じていると思いますが、美味しいです。

 

f:id:Fukuneko:20170711221944j:plain

船が多い

 

ごはんを食べながらも外は気になり、食べたり撮ったりちょっと忙しいです。

 

f:id:Fukuneko:20170711221004j:plain

 

料理もどんどん来ます。

 

ベトナムと言えば春巻き。

ナンプラーっぽい醤油をつけていただきました。何種類もの具が入っていて美味しいです。

 

f:id:Fukuneko:20170711221011j:plain

 

イカと野菜の炒めものも美味しい。

もしかしたら味付けを日本人向けに調整している部分もあるのかな。

 

f:id:Fukuneko:20170711221019j:plain

 

ちょっぴりスパイシーな魚のフライ。

赤いのはトマトです。

 

ベトナムでごはんを食べると、炒め物にトマトが入っていることが多い気がします。

美味しいです。日本でも帰ったらやってみよう。

 

f:id:Fukuneko:20170711224036j:plain

 

最後に野菜炒め、ごはん、デザートのスイカ。

今年初のスイカはベトナムでした。

 

テーブルをご一緒させていただいた、バンコクからいらしていた日本人のご夫婦が素敵で、いろいろお話を伺いました。

旅で人とのつながりができるのがうれしいです^^

 

ハロン湾の核心地へ

f:id:Fukuneko:20170711222150j:plain

 

そうこうしているうちにハロン湾の景色がよいとされる場所に着きました。

 

f:id:Fukuneko:20170711222205j:plain

 

海にこんな岩山がたくさん。

写真だとイマイチですが、船から眺めていると連なる岩山が荘厳です。

 

f:id:Fukuneko:20170711222224j:plain

 

岩山のすぐそばまで行く船もありますが、あんな岩の近くまで行って座礁しないか心配になります。

 

f:id:Fukuneko:20170711222239j:plain

 

あの船たちはあんなに接していて大丈夫なのでしょうか…。

岩も気になるけど通りかかる船をいちいち見てしまいます。

 

f:id:Fukuneko:20170711222247j:plain

 

ニャー助も風が気持ちよさそうです。

 

f:id:Fukuneko:20170711222256j:plain

 

こうしていい景色のところを通っている間も料理は残っているので、撮りに行ったり食べたりせわしない時間でした(笑)。

 

f:id:Fukuneko:20170711222316j:plain

 

ハロン湾は全部回ったら1週間ぐらいかかるそうです。

奥の岩々を見て納得。

 

f:id:Fukuneko:20170711222340j:plain

 

なおこちらの2つの岩が「ハロン湾と言えば」の景色です。

はい、見事に手前に船がかぶってしまいました。 

 

実際には2羽の鳥がチューをしているような形になっています。

他にも途中ゴリラの横顔のような岩もありました。何かを生き物の姿に見るのは万国共通ですね。

 

ここでハロン湾の観光は終わりです。次に鍾乳洞見学に向かいます。 

 

鍾乳洞見学

f:id:Fukuneko:20170711224009j:plain

月曜でも人が多い 

 

鍾乳洞もクルーズと同じチケットで入ります。

一旦ガイドさんがチケットを回収して保管してくださっていたので、それを渡してもらい、入場。

 

f:id:Fukuneko:20170711224357j:plain

読めない

 

f:id:Fukuneko:20170711224409j:plain

 

入口まで100段くらい階段を上ります。

暑いので汗だくになります。

 

上から見ると次々と船が入ってくるのが分かります。

 

f:id:Fukuneko:20170711224414j:plain

逆サイドにもいっぱい泊まってる

 

さらに奥にもう一つ桟橋を築いているようでした。

船が飽和状態ですもんね…。

 

f:id:Fukuneko:20170711224444j:plain

これは・・・ゴリラだったかな

 

入口を入ると一瞬涼しく感じますが、やはり暑い。蒸し暑い。

 

f:id:Fukuneko:20170711224449j:plain

龍が降りてきている様子の鍾乳石

 

この鍾乳洞はもともと漁師さんが漁の途中で雨宿りのために入って見つけたそうです。

今は整えられてはいますが、初めてこんな空間見つけたらさぞびっくりされたことでしょう。

 

f:id:Fukuneko:20170711110323j:image

色はライトアップです。鍾乳洞あるある

 

f:id:Fukuneko:20170711110328j:image

 

天井は波で作られた模様です。

あそこまで水が来ていたんですね。

 

f:id:Fukuneko:20170711224532j:plain

 

漁師さんはこの穴からこの鍾乳洞を見つけたそうです。

道が整備されるまではここが入口で、中を見るのも大変だったとか。足場はたくさんあるので登ったら楽しそうです(だめです)。

 

f:id:Fukuneko:20170711224539j:plain

くらげの群れのよう

 

鍾乳洞の説明の中で、ベトナム人は天使と龍の子として生まれたという神話を聞きました。

中国から近いけれど、中国人が起源という説を否定するためにそのような話が生まれたそうです。

 

中国人が立ち寄れないドライブインがあったり、中国との関係はあまりよろしくないのかなと思いました。

 

f:id:Fukuneko:20170711224546j:plain

人が小さい

 

出口から見下ろすと、この鍾乳洞の規模が改めて分かります。

手前にあるおっぱいのような鍾乳石は天使のおっぱいです。子供がお腹を空かせないよう一個置いて行ったそうです。

 

なでると元気になるということで、なでてから出てきました。

ここのおっぱいはお触りOKです。

 

ハロン湾に行くなら日帰りツアー

f:id:Fukuneko:20170711224555j:plain

 

その後、船に戻り港へ帰港しました。 

今回ハロン湾バッチャン村のツアーで59USD(6200円くらい)と、世界一周を始めたばかりの我々にとってはちょっとお高めのツアーではありましたが、ツアー行って良かったと思います。

 

ハロン湾までは鉄道もまだ通っていませんし、バスで連れて行ってくれるのはやはり楽です。

日本語ガイドさんなのでベトナムの文化もいろいろ聞けますし、HIS経由という安心感もありました。

 

 

f:id:Fukuneko:20170711110404j:image

見ていると冷や冷や

 

ちなみに船上で泊まる1泊2日のツアーもありますが、泊まりは船が沈む事故があるから危ないそうです。

ハロン湾に泊まりたいならホテルに泊まった方がいいと強くおっしゃっていました。

 

個人的にも日帰りで十分な感じがします。

期待せずに行くと感動できるので、もし行かれる場合は期待せずに行ってみてください^^