世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

チェンマイの観光名所ドイ・ステープに行くならソンテウが便利。行き方と行ってみた率直な感想

ドイ・ステープへの行き方

f:id:Fukuneko:20170806004012j:image

人がいっぱい

 

チェンマイを代表すると言っても過言ではないお寺、「ドイ・ステープ(Doi Suthep)」に行ってきました。

 

このドイ・ステープ、チェンマイの市街地からちょっと離れた山の上にあり、行くには何かしらの乗り物が必要になります。

 

旧市街の西の山にある

 

手段としては以下の3つが主流です。

 

1. ツアーで行く

2. レンタルバイクで行く

3. ソンテウ(乗り合いバス)で行く 

 

ツアーだと他の場所も寄ったりするのですが、500バーツ~とちょっと高いなあと感じました。

レンタルバイクは万が一のことが不安。

 

そこで、一番安くて手軽なソンテウで行くことにしました。

 

ドイ・ステープ行きのソンテウの乗り場がある

f:id:Fukuneko:20170806004059j:image

チャーンプアック門の前辺り

 

チェンマイの足として利用されるソンテウ。

 

流しのソンテウを利用することもできますが、ドイステープ方面専門で走っているソンテウがあり、それを使うと50バーツで行けるとのことです。

 

日本人経営のゲストハウス「スローハウス(Slow House)」のオーナーさんに乗り場を教えてもらい、そこまで歩いて行きソンテウに乗車しました。

 

正確には乗り場に近付いたところで

 

「ドイ・ステープ?」

 

とソンテウの運転手さんが声をかけてきて、50バーツの標準価格だったので乗り込んだのでした。

他の場所も回らないかと勧誘を受けたけど、「ドイステープだけでいい(英語)」と伝えてドイ・ステープで降ろしてもらうことになりました。

 

座席には我々の他に日本人ご夫婦1組がいらして、その方たちは他も回るようでした。

 

この時まだ4人だけだったけど出発。

普通は8人以上にならないとしゅぱつしないことが多いのでラッキーでした。

 

ドイ・ステープまではくねくね道

f:id:Fukuneko:20170806004147j:image

下りに摂ったから逆向きです

 

ドイ・ステープまでの道のりは山の上に向かうだけあってカーブが多かったです。

 

酔う人は酔うかもしれません。

 

f:id:Fukuneko:20170806004154j:image

登坂車線もある山道

 

ソンテウはけっこうな道を登っていきます。

しかもけっこう遠い。

 

これで50バーツは安い気がしてきました。

 

行きと帰りでソンテウの料金が違う

f:id:Fukuneko:20170806004204j:image

お世話になりました

 

45分くらいかけてソンテウはドイ・ステープの入口に到着しました。

 

同じソンテウで帰ると50バーツで戻れるらしいのですが、我々は片道なのでここでこのソンテウとはお別れです。

 

別のソンテウを使うと帰りは市街地まで60バーツになるようです(後から知りました)。

帰りに60バーツと言われてもぼられてるわけではありません。

 

階段が結構つらい

f:id:Fukuneko:20170806004216j:image

右側にも上り口が

 

いよいよドイ・ステープにお参りするわけですが、そこまでたどり着く前に「長い階段」という試練が待ち受けています。

 

ちなみに登り口は正面向かって右手と正面の2か所があります。

 

f:id:Fukuneko:20170806004225j:image

 

右手から登ると途中仏像をいくつも見ることができます。

 

ただ正面の階段から登って帰りにこちらから降りてもいいと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170806004232j:image

 

個人的には初めに見ながら登ったほうがありがたみがある気がして、こちらから登ってよかったなと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170806004237j:image

大きな銅鑼

 

この銅鑼をみなさん一生懸命なでていたのですが、なんのご利益があるのかは不明です。

 

f:id:Fukuneko:20170806004248j:image

先が遠いぞ

 

仏像を見終えると、いよいよ本格的な階段の試練です。

左右を龍が待ち構えるこの長い階段を登っていきます。

 

階段の途中に民族衣装を着たかわいい女の子たちが何か言っているのですが、タイ語なので分かりません。

たぶん寄付系の何かと思われます。

 

f:id:Fukuneko:20170806004253j:image

息も上がる

 

やっとこさ登り切りました。

 

けっこう堪えます(笑)。

アジア系の方も欧米系の方もみんなゼイゼイ言っていました。なんかほっとする。

 

外国人は入場料が必要

f:id:Fukuneko:20170806004259j:image

30バーツ

 

他の寺院もそうですが、ドイ・ステープは外国人は入場料30バーツがかかります。

 

階段を登った右手でチケットを買って入場します。

 

f:id:Fukuneko:20170806004304j:image

 

階段は登りと下りがレーンで分かれていました。

 

でもその表示が上から見えないから意味がない(笑)。

 

f:id:Fukuneko:20170806004311j:image

 

チケットはミシン目で半分切るのかと思ったら穴を空けるバターンでした。

斬新。

 

ドイ・ステープに潜入

f:id:Fukuneko:20170806004317j:image

中に入るときは靴を脱ぐ

 

タイの仏教徒の方はみな信心深いです。

 

ふくねこも一応仏教徒ですが、仏教徒と言うのがおこがましいと思うほど信仰に差があります。

 

そんな観光気分丸出しで入るのが恐縮なのですが、開き直ってお邪魔してきました。

 

f:id:Fukuneko:20170806004337j:image

意外と小さい

 

ドイ・ステープは思っていたよりも小さかったものの、やはり荘厳でした。

 

チェンマイに来たら一度訪れて損はないと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170806004347j:image

 

こちらはエメラルド仏を模したものでしょうか。

たくさんの方が拝んでいました。

 

f:id:Fukuneko:20170806004354j:image

ご本尊と思われます

 

f:id:Fukuneko:20170806004404j:image

日本の六地蔵的な雰囲気

 

白いハスの花とお線香を持ってお参りしている現地の方が多かったです。

 

同じ仏教を信仰する国でもこれほど違いがあるものですね。

 

展望台からはチェンマイを一望

f:id:Fukuneko:20170806004426j:image

曇り気味でした

 

裏手には展望台もあり、チェンマイの街を一望できます。

空港が目立ちました。

 

f:id:Fukuneko:20170806004435j:image

 

寺院の階段下にはたくさんのお店が並んでいて、ちょっとしたマーケットになっています。

だいたい同じようなお店が並んでいるのですが、つい見てしまいます。

 

f:id:Fukuneko:20170806004441j:image

 

マンゴースムージーがボリュームたっぷりで美味しかったです。

40バーツでした。

 

カップに入っている果物でスムージーを作ってくれます。

 

帰りのソンテウが難しい

f:id:Fukuneko:20170806004454j:image

近くに滝も

 

一通り見てさあ帰ろう、となったのですが、ここで詰まりました。

 

チェンマイに向かうソンテウに声を掛けられて乗ったもんのの、ドイ・ステープだけで帰る観光客が少ないのか、全然人が集まらない。

 

ソンテウの中で待ちきれず滝を見に行きました。

するといっぱいに乗ったソンテウが数台降りてくくる…。

 

え、何?

みんなどこから乗ってるの??

 

f:id:Fukuneko:20170806004459j:image

不思議だった

 

ソワソワしながらさっきのソンテウの方に戻って見ると、数人の人がソンテウの前に!

結局さっき待ちきれずに一度降りたソンテウで市街地まで戻りました。

 

乗車人数は6人だったけどお代はきっかり1人60バーツでした。

 

往復を同じソンテウで行けば100バーツで往復できますが、時間を気にせず見て回りたいなら帰りに別のソンテウを使っても全然ありだと思いました。

 

高く払ってですぐに帰りたい!という場合は、タクシーやソンテウで運賃交渉をしてみてもいいと思います。

 

下りも揺れますので、ソンテウから荷物が飛んで行かないよう注意してください^^;

(置いてあった誰かのペットボトルの水が転げ落ちて行きました…)

 

※金額は2017年8月5日のものです。