世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

ユーニマーンチェンマイ(U Nimman Chiang Mai)は立地最高で朝食も美味しい

今年できたばかりのピカピカホテル

f:id:Fukuneko:20170808231310j:image

奮発シリーズその2

 

MAYAショッピングセンターのはす向かいに新しくホテルができていました。

 

実は最初はここがホテルだと知らずに入りました。

その時の素敵な予感に誘われるまま、数日後こちらのホテルを予約しました。

 

f:id:Fukuneko:20170808231312j:image

エントランスも車寄せがあるくらい立派

 

やはりここも新しく高級感があるだけあってお値段はそれなりでした。

 

ただ、チェンマイを去る日が決まり滞在日数が予定より減ったのでちょっと宿代を奮発したのでした。

 

f:id:Fukuneko:20170808231320j:image

広々としてきれいなロビー

 

到着すると10時前くらいだったにも関わらずチェックインできました。

 

お部屋が空いていたからだと思いますが、入室もできちゃいました。

ありがたい。

 

受付の方のやり取りは英語ですが、聞き取りやすくて分かりやすかったです。

制服が暑そうでした。笑

 

f:id:Fukuneko:20170809123238j:image

けっこう大きなホテル

 

フロアは4階だったのですが、ボーイさんが部屋まで案内してくださいました。

 

ワンフロアに37まで部屋があり、思っていたより規模の大きいホテルでびっくり。

 

ルームキーはICカード式で、エレベーターを動かすのにもカードが必要になるのでセキュリティもある程度安心です。

 

部屋が広くてきれい

f:id:Fukuneko:20170808231334j:image

赤と白でまとめられた部屋

 

部屋は入って思わず「おおっ」と声が出てしまうくらい広かったです。

 

オシャレなソファーまで備わってます。

(そういえば座らなかった。もったいなかった。)

 

f:id:Fukuneko:20170808231434j:image

まくらが多いのがいつも謎

 

シーツも真っ白で清潔です。

 

まくらはぺしゃんこになるくらい柔らかい枕と、それよりは少し硬いけどやはり柔らかい枕でした。

 

そういえばタイではずっと枕が柔らかでした。

 

f:id:Fukuneko:20170808231501j:image

りんごが気になる

 

思いっきり逆光ですが、おしゃれなデスクも備わっています。

 

壁の飾りも間接照明になっていておしゃれ。

赤いテーブルの上にりんごが置いてありました。

 

部屋の色が赤だから?インテリア?

でも本物のりんごでした。

 

アメニティと水回りも清潔

f:id:Fukuneko:20170808231341j:image

お菓子は少なめ

 

無料の備品はお水が2本と、ドリップで淹れるコーヒー、紅茶、ペパーミントティーがありました。

 

ボーイさんが有料のものと無料のものを分けて説明してくださいました。

親切。

 

冷蔵庫にもドリンクが入っていて、2本(1人1本)は好きなものをウェルカムドリンクとして飲んでよいそう。

やったー(庶民)!

 

f:id:Fukuneko:20170808231351j:image

ハンガーがいっぱい

 

洗面台のシンクも広く、栓ができるタイプで洗濯がしやすかったです。←

 

ハンドタオルにボディローションもついていました。

 

歯ブラシはキャップまで付いているいい感じの歯ブラシだったのですが、ブラシ部分がボサボサだったので自分のを使いました…笑。

 

f:id:Fukuneko:20170808231359j:image

右がシャワー、左がトイレ

 

新しいホテルだけあって、シャワー室とトイレが別々になっていました。

 

ただ、服を脱ぐところがないのでこの真ん中のエリアで脱いでシャワールームに入るしかないという。

 

f:id:Fukuneko:20170808231409j:image

壁も清潔

 

シャワーのお湯の出は文句なしに最高でした。

素晴らしい。

 

でもそんな素敵に感じるレベルのシャワーを一般家庭で浴びられる日本のインフラと設備技術はやはりすごいなと、改めて自国を誇りに思いました。

 

f:id:Fukuneko:20170808231416j:image

タンクがないタイプ

 

日本でもタイでも新しいトイレはタンクなしが主流になってますね。

 

ただこんな高級めのホテルでもトイレットペーパーはトイレに流せません。

流れた先が一緒だからしょうがないのか。

 

f:id:Fukuneko:20170808231928j:image

コンディショナー入りシャンプーだった!

 

石鹸はお部屋にも付いていますが、チェックイン時に好きな香りの石鹸をひとつ選べます。

 

ふくねこと主人は全会一致でレモングラスに決定。

すごくいい香りの石鹸で、使い残りを袋に入れて持ち帰りました。 

 

ボディソープがなくなったら使おう^^

 

最上階はプールとジム

f:id:Fukuneko:20170808231528j:image

楽しそう

 

屋上にはプールとジムがあります。

 

けっこう泳いでいる宿泊者がいました。

 

f:id:Fukuneko:20170808231540j:image

ほんの少しマリーナベイサンズっぽい

 

ちょうど斜め前がMAYAです。

 

左に見えているペットボトルの上の部分みたいなのはお向かいのTOMS CAFE(24時間営業)の屋根に乗っているオブジェです。

謎。

 

f:id:Fukuneko:20170808231536j:image

鏡で広く見えます

 

こちらのホテルのジムは器具が充実していました。

 

そして台数も多いです。

 

f:id:Fukuneko:20170808231634j:image

おじさまがトレーニング中

 

これ以外にもバランスボールが3個置いてありました。

 

バランスボールで遊んでるところを主人が写真を撮ってくれたのですが、あまりにも目がマジで怖かったので割愛します。

 

朝食が美味しい!

f:id:Fukuneko:20170808231544j:image

ホテルに併設のレストラン

 

こちらではせっかくなので朝食付きのプランにしました。

 

朝食はホテルのグラウンドフロアにある「EAT@RINCOME」というレストランでいただきます。

 

特に朝食券などはなく、ルームナンバーを伝えるのみでした。

 

f:id:Fukuneko:20170809123249j:image

食べ過ぎたよ

 

朝食はブッフェスタイルです。

9時過ぎでしたが、たくさんのお客さんがいました。

 

メニューは次のような感じです。

 

チャーハン、ライス、お粥などのご飯もの

オーダーして作ってくれる麺

ガパオ、フライドポテト、ソーセージ、ベーコンなどの焼き物

オムレツ、目玉焼きなど卵メニュー

サラダバー、チーズ、ハム類(生ハムもあった!)

ヨーグルト(種類いろいろ)、シリアル

中華ドーナッツ、サモサ、シュウマイ、揚げ餃子、タロイモまん

食パン、バケット、クロワッサン、デニッシュ、マフィン

フルーツ、ナッツ、ドライフルーツ

 

飲み物が充実し過ぎていて、豆乳、ココア、バナナスムージーからフレッシュメロンジュースまでありました。

ジャムも種類が豊富でした。

 

いっぱいありすぎてあれこれ食べたくなってしまいます。

そしてだいたいどれも美味しかったです!

 

安いときは2人で6000円台で泊まれる

また泊まりたい(朝食食べたい)

 

肝心のお値段ですが、2名1泊朝食付きで12000~15000円くらいです。

Agodaで安いときを狙えば6000円台で泊まれます。

 

次またチェンマイに来たらここに1泊したいです。

 

f:id:Fukuneko:20170809184911j:image 

りんごは最後まで手を付けられなかった

 

金、土の夜は250バーツでタイ料理の食べ放題も開催しています(2017年8月時点)。

そちらも気になる!