世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

カトマンズの美味しい日本食レストラン「おふくろの味」は日本の家庭料理の味だった

f:id:Fukuneko:20170819234404j:image

 

カトマンズには美味しい日本食を食べられるレストランがたくさんあります。

 

今回、宿から近かったこともあり、評判が良いと聞く「おふくろの味」というお店に行ってみました。

 

おふくろの味を食べに行こう

f:id:Fukuneko:20170819234433j:image

おふくろの味!

 

旅に出てから1ヶ月半、ちょくちょく日本食を食べているものの、やはり日本食が食べたくなります。

 

この先ヨーロッパ行ったらこんなに安く日本食を食べられないから今のうちに食べておこうという理由もあって積極的に日本食たべてます。

 

そんな「おふくろの味」はタメル地区の日本人宿の近くにあります。

 

お店の隣(下?)は韓国料理屋さんです。

近くのお店では仏教音楽らしい音楽が常に流れています。

 

f:id:Fukuneko:20170819234448j:image

のれんがあるぞ

 

入口が狭い路地をほんの少し入った場所にあり、一瞬「あれお店どこ?」となりますが、階段を上がるとお店の入口があります。

 

お昼時のピークを外しているせいか、シーズンオフのせいか、お客さんは誰も居ませんでした。

 

f:id:Fukuneko:20170819234502j:image

和食屋さんぽい

 

ネパールの人は食事が1日2回+軽食がスタンダードだそうです。

 

6時頃に朝起きて(早起き)まず濃いミルクティーを飲み、10時くらいに朝ごはん、午後3時に軽食、そして夜7時以降~寝る前の間に夕食。

 

でもこれも「日本人は1日3食」と言われていても実際は朝ごはん抜きの人が多かったり、人に依るんだろうな。

 

f:id:Fukuneko:20170819234510j:image

掘りごたつ的な席もあった

 

ネパールでは電力不足の問題もあり、常に節電しています。

 

あと経営的にも無駄な電気を使わないようにしているというのもあると思いますが、お客さんが来ていないときは基本暗いです。

 

お客さんが入っても必要なところしか電気を付けません。

無駄がなくていいと思う。

 

おふくろの味のメニューはこちら

f:id:Fukuneko:20170819234524j:image

OFUKURO NO AJI

 

この海外で見る日本語のフォントの感じがいつ見てもいい味です。

 

f:id:Fukuneko:20170819234531j:image

 

店名は日本語だけどメニューは英語(ローマ字表記)でした。

 

表記の価格の他にサービス料が10%加算されます。

それでもステーキ定食が600円くらいで食べられるって素敵。

 

撮ってないけどこの他にも丼メニューやアラカルト、ドリンクがあります。

 

f:id:Fukuneko:20170819234538j:image

湯呑と急須でアツアツのお茶

 

こちらでうれしいのがお茶が無料でいただけることです。

 

それを考えるとサービス料10%かかっても全然いい。

 

すべて作り立てが食べられる

f:id:Fukuneko:20170819234547j:image

できたてほやほやチキンカツ

 

ネパールの料理屋さんを回って感じたことですが、どのお店も注文が入って1から作っているのです。

 

その分時間がかかるのですが、作り立てのごはんがいただけます。

 

あと、ネパールは保存設備が整っていない分、チキンなどは絞めてさほど時間が経っていない鶏を使うので新鮮でおいしいそうです。

 

確かにチキンメニュー美味しいです!

 

f:id:Fukuneko:20170819234714j:image

まごうことなきカツ丼

 

美味しくて別の日にも行きました。

この日はカツ丼をオーダー。

 

玉ねぎたっぷりでやさしいおふくろの味でした!

とんかつも臭みがない美味しい豚でした。

 

スタッフさんも優しくて親切で気持ち良いお店です。

カトマンズでおふくろの味が恋しくなったらぜひこちらへどうぞ。