世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

フィンランドのタンペレにある「ムーミンミュージアム」でムーミンの世界に浸ってきた

 f:id:Fukuneko:20170830150110j:image 

リニューアルしたムーミンミュージアム

 

ムーミンにあまり関心のない方はご存知ないかと思いますが、フィンランドのタンペレという街に「ムーミンミュージアム」というものが存在しています。

 

こちらもムーミン大好き主人に連れられて行って来ました!

 

ムーミンはおしゃれな建物内に 

f:id:Fukuneko:20170830150314j:image

広い公園の近くにあります

 

ムーミンがそれなりに好きなふくねこですが、まさかミュージアムまであるとは知りませんでした。

 

まあドラえもんミュージアム(藤子不二雄ミュージアム)や長谷川町子美術館があるくらいですもんね。

そりゃムーミンもミュージアムくらいありますよね。

 

f:id:Fukuneko:20170830150515j:image

入場口にあった

 

ムーミンミュージアムは個別で建っているわけではなく、複合施設のひとつになっています。

 

以前は他の場所にあったようですが、リニューアルしてこちらの施設に移りました。

 

福祉が充実の街の実力を知る 

f:id:Fukuneko:20170830150636j:image

チケットもらった 

 

建物に入ると

「ムーミンミュージアム?」

と女性に声をかけられました。

 

そしたらなんとチケットをくださいました。

 

え?

なんでなんで?

 

入場料かかるはずじゃ??

 

と困惑しながらもどこかで払うのかなと思いながらミュージアムの入口へ。

 

ところが、特にチェックなくミュージアムにそのまま入れました。

 

f:id:Fukuneko:20170830150748j:image

館内で借りられる本

 

ミュージアム内に入ると

「日本語を話されますか?」

と流暢な日本語で話しかけてきたスタッフさん。

 

「はい」と答えるといろいろと日本語で説明してくださいました(日本人の方でした)。

 

説明によると、ムーミンミュージアム内は写真撮影禁止(入口の休憩エリアだけOK)とのこと。

 

f:id:Fukuneko:20170830151101j:image

ここも写真OK

 

そしてチケットがもらえたことについては、毎月最終週の金曜日だからだそうです。

 

タンペレでは市内の美術館や博物館などが毎月最終週の金曜日午後3時以降に無料になるとのこと。

 

素晴らしい。

さすが福祉が充実のフィンランド。

(ムーミンミュージアムは通常大人12€)

 

f:id:Fukuneko:20170830151147j:image

館内はこの辺だけ写真OK

 

その代わりちょっと混みあっているとのことでした。

 

確かに混んでる感じでしたが、普通にストレスなく展示を見られました。

 

さらに、ムーミン美術館の中だけで見られる本も貸してくださいました。

 

ミュージアム内は2階建てになっていて、けっこう展示が多いです。

  

壁には原画(たぶん)や絵が飾ってあり、ところどころ作品の場面を再現したジオラマが展示されていました。

 

このジオラマがとても精巧で凝っていて、細部をまじまじと見たくなります。

ほんと、物語の一場面を立体的にキャプチャしたみたい。

ずっと見ていて飽きなかったです。

 

外のムーミンにも注目

f:id:Fukuneko:20170830151348j:image

位置的にこk

 

館内を堪能した後は外にあるムーミンの像と記念撮影して遊んでました。笑

 

あまり大きな像ではないのですが、石の上にちょこんとかわいく立っていますのでぜひこちらもお見逃しなく。

 

f:id:Fukuneko:20170830151731j:image

ムーミンに忍び寄る影

 

最後に

f:id:Fukuneko:20170830151829j:image

ムーミンぽい顔になった気がする

 

ふくねこは主人の影響でムーミンを好きになっていたものの、そこまではまってはいませんでした。

 

でも今回ムーミンミュージアムでトーベ・ヤンソンさんの描く絵や色使いを見て、すっかりムーミンの世界が好きになりました。

 

ムーミン、いい。

というかトーベ・ヤンソンさんの描くムーミンの世界がいい。

 

ムーミンミューアムでは日本人の姿もちらほら見かけました。

あと、耳を澄ませてみるとけっこういろいろな国から来ている方が多いようでした。

 

f:id:Fukuneko:20170830151437j:plain

いろんな国の「ムーミン」

 

展示エリア外のライブラリーコーナーでは、お子さんにムーミンの物語を読み聞かせているお母さんがいました。

 

こうしてムーミンが、ヤンソンさんの世界が、世代を超えて受け継がれていくんですね。

 

「子供を作らない」という選択肢も濃厚になりつつある今、自分の証跡を何かの形で残したいなあという気持ちがあります。

何かしらでできたらいいなあという野望をほんのりに胸に抱いたムーミンミュージアムでした。