世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

CAさん御用達?ヘルシンキ西フェリーターミナルに近い「ラディソンブルーホテル」で朝食に試行錯誤

f:id:Fukuneko:20170830154317j:image

身分不相応とはこのこと

 

世界一周50日目の8月26日の夜。

とてもいいホテルに泊まりました。

 

と言うより、とてもいい部屋になりました。

 

素敵な思い出になりました。

 

CAさんやパイロットも泊まるホテル

f:id:Fukuneko:20170830154311j:image

めちゃくちゃ寝心地よかった

 

この日は翌日8:30にエストニアのタリンに向かうフェリーを予約していました。

 

フェリーは8:00までにフェリーターミナルでチェックインをせねばならず(街中にもチェックインポイントがあるらしい?けど不明)、トラムにも乗りなれていない我々はフェリーターミナルの近くに宿を取ったのでした。

 

(結局ここからも遠くてトラム乗った。)

 

ホテルのエントランスに入ってびっくり。

バックパッカーの姿で来るとこじゃない。笑

 

チェックインの際、日本語が聞こえてふとそちらを見たらJALのCAさんとパイロットの方々がいらっしゃいました。

 

CAさんたちってこんな素敵なホテルに泊まるんですね。

輝いてました。

 

ビジネスルームとやらにグレードアップ

f:id:Fukuneko:20170830154325j:image

奥に謎のドアが見える

 

で、我々の部屋です。

もともとは普通の部屋を予約していたのです。

 

チェックイン時に朝食を付けるかという話になり、金額は1人21€とのこと。

相変わらず高い。笑

 

ためらっていたら、2人で40€で朝食付きでしかも部屋をグレードアップしてくれるとのこと。

つまり実質朝食代だけで良い部屋に泊まれる。

 

f:id:Fukuneko:20170830154353j:image

もう一個部屋があった(驚愕)

 

泊まってしまいました。

 

ただ一つ懸念点が…。

 

朝食が7:30からとのことで、フェリーターミナルには8:00までのチェックインを考えると7:50にはターミナルに着いていたい。

そうなると、ホテルからターミナルまでの移動時間を考えると7:30からの朝食って無理では?

 

f:id:Fukuneko:20170830154616j:image

近代的な絵画

 

我々は明日フェリーでタリンに行く。

朝8時までにフェリーターミナルに行かないといけない。

朝食7:30からだと遅い。

 

ということを英語でむにゃむにゃ伝えると、ちょっと早く朝食に来ても大丈夫とのこと。

 

ちょっと早くの「ちょっと(a little bit earlier)」てどのくらい早くても大丈夫なんだろう…。

 

気になりつつも宿泊手続きは完了。

 

f:id:Fukuneko:20170830154355j:image

窓からは港(ターミナルはもっと奥)

 

フェリー乗り場までの距離感が不安だったので、荷物を置いた後ターミナルまで歩いてみました。

 

うん、バックパック担いで歩く距離じゃないね!

30分くらいかかるね!

 

我々が使う西ターミナル2は一番端っこの奥だったのでした…。

遠かった…。

 

「朝食食べられないフラグ」が立ちました。

 

部屋を楽しむしかない

f:id:Fukuneko:20170830154413j:image

デスクがもう一個

 

朝食を食べるにはどうしたらいいか。

あらゆる手を考えました。

 

会場に早めに行ってみよう。

 

先にチェックインを済まさせてもらって、食べたらすぐに出られるようにしよう。

 

フェリーターミナルまでタクシー使うか。

 

フェリー変更するか(再予約になってしまうため却下)。

 

f:id:Fukuneko:20170830154445j:image

クローゼットもおしゃれ

 

最終的に、移動はホテルのすぐ近くからフェリーターミナルまでトラムがあったのでそれを使うことにしました。

 

しかしそれほど本数が多いわけではなく、8:00までに到着できて朝食が食べられそうな便は「7:34」か「7:49」の二択。

 

どれだけ朝食食べたいんだという感じですが、いいホテルで1人20€(部屋はよくなったけど)も払って食べられないのは激しく悔しい。

何とかして食べたいのです。

 

f:id:Fukuneko:20170830154458j:image

ワインは19€とリーズナブル(飲んでない)

 

そこで我々が考えた作戦は以下。

 

・7:34のトラムに乗る

そのために

・7時に部屋を出てフロントに行ってみる

・チェックアウトを先にさせてもらう

・朝食会場に前倒しでイン!(7:20くらい)

・10分で食べる

 

これで行くしかない。

 

f:id:Fukuneko:20170830154509j:image

もう一個の部屋にもあった

 

とりあえず方針は固まったので、あとは明日起きて出るだけです。

 

やれることはもうそれしかない…。

 

こうなったらいい部屋を思う存分楽しみます。

 

f:id:Fukuneko:20170830154529j:image

ポーションタイプのコーヒーマシン

 

部屋は寝室の他に奥にも続いていて、窓辺のソファーやテレビがありました。

 

ポーションで淹れるタイプのコーヒーマシンも完備。

牛乳があったら使ったんだけどな…。

 

ポットがあるのがうれしいです。

これは他のホテルで使わなかったミックスコーヒーや紅茶を飲むチャンス。

 

f:id:Fukuneko:20170830154550j:image

コーヒー、お茶もたくさん

 

と思ったらこのホテル、インスタントコーヒーがめっちゃ準備してありました。

 

ディカフェのコーヒーやオーガニックのインスタントコーヒー、紅茶の他、緑茶レモンのティーパックまでありました。

 

砂糖もブラウンシュガーと白砂糖も。

コーヒーにミルク必須人間にうれしいクリーミングパウダーもありました。

 

ポーションコーヒーに使えばよかった。

 

f:id:Fukuneko:20170830154603j:image

ホットチョコレートのある幸せ

 

フィンランドの水道水はとてもきれいなので、蛇口から注いだ水をそのまま飲めるので、ホテルのポットでももちろん蛇口から出した水をそのまま沸かせます。

 

日本もそうだけど、お水が自由に飲める国って幸せだ。

 

f:id:Fukuneko:20170830154624j:image

インスタントごはん

 

お湯が使えるのでインスタント食品も食べられます。

 

スーパーで買ったカレーピラフを食べました。

温かいものが食べられて幸せ。

 

美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20170830154652j:image

ヨーグルトは安い

 

Kマーケットがそこそこ近くにあって助かりました。

 

一人旅だったらたぶんずっとスーパーでごはん買ってるな。笑

 f:id:Fukuneko:20170830154333j:image

この壁は

 

f:id:Fukuneko:20170830154657j:image

エクストラベッド×2でした

 

朝食やいかに 

f:id:Fukuneko:20170830154804j:image

月が真横に欠けてた

 

肝心の朝食ですが…結果的には無理でした。

 

7時過ぎに行ったら

朝食は7:30からで、早く出る人のために簡単なものを用意してある

とのこと。

 

やっぱり入れないんかい^0^

 

ロビーにはリンゴ、バナナ、シリアルバー、コーヒー、紅茶が用意してありました。

何も無いよりはいいか…と思いつつ、やっぱり朝食ブッフェのごはん食べたかったー!!!!!!!!!

 

ブッフェのあるレストランは部屋のキーで入るようになっていて、結局先にチェックアウトすることも無理でした。

開いたのは7:25を回った頃。ほんとにa little bit earlierですね…。

 

ああ朝食ブッフェ…。

後ろ髪をひかれまくりながらホテルを後にしたのでした。