世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

タリンの美味しいレストラン・カフェ。行ってよかったお店を甘いもの中心におすすめ

f:id:Fukuneko:20170901002654j:image

小径を歩くのが楽しい

 

ヨーロッパ2ヶ国目、エストニア。

タリンの街。

 

そこで食べて美味しかったものたち、行ってよかったお店をご紹介します。

 

タリン、めっちゃ観光地でした。

 

もくじ

 

レストランRataskaevu 16

f:id:Fukuneko:20170831045729j:image

入口がフォークとスプーン

 

タリンに来たものの、お店情報があまりなく、正直どこでごはんを食べたらよいものやらという状態でした。

 

北欧よりは物価が安いとは言え観光地。やはりレストランはそこそこのお値段がします。

適当に入って悲しい思いはしたくありません。

 

そこでインターネットの海を夫が徘徊し、こちらのお店がおすすめというのを見つけて行ってきました

 

f:id:Fukuneko:20170831045750j:image

楽譜が壁紙になってる

 

オープンが12時なのですが、開店5分ちょっと前に行ったらもう人が並んでいました。

 

こっちの人も並ぶんだねぇと話していたら、先頭は日本人のお客さんでした。

 

お店を開けたらお店の人がびっくりしてたから普段は並ぶことってないのかもしれません。

 

f:id:Fukuneko:20170831045801j:image

お酒じゃないよ

 

おしゃれな店内は奥にも席があり、意外と広かったです。

 

かっこいい店員さんやきれいな店員さんが接客してくれます。

 

f:id:Fukuneko:20170831045807j:image

パンプキンシードのパン

 

メニューはスターター、サラダ、スープ、メイン、デザートなど。

 

メインとドリンクだけオーダーしました。笑 

 

主人は写真のレモネード、ふくねこはプラムジュースで。

プラムジュース美味しかったです。プラム100%の味(たぶん)。

 

f:id:Fukuneko:20170831045815j:image

柔らかチキンブレスト

 

オーダーしたチキンブレストは柔らかく、野菜も美味しかったです。

というかソースが美味しかったです。

 

日本でふくねこが食べていないだけかもしれませんが、こちらの人たちは焼いたり蒸した野菜をソースで美味しく食べるのがうまいなあと思いました。 

 

 

イタリアンジェラートのcortile

f:id:Fukuneko:20170831045634j:image

唯一食べたアイス 

 

こちらは先ほどのラタスカエブレストランからほど近いジェラート屋さんです。

 

お店の前は何度か通ったのですが、 先ほどのお店で食べたランチのデザートとしてようやく入りました。

 

f:id:Fukuneko:20170831045647j:image

チェンマイっぽい

 

店内はとてもかわいいです!!

 

旅行で来たのか、北欧系の女の子たちが店内で買ったジェラートを集合させて写真を撮っていました。

 

きっとインスタとかにアップするんだろうな。

どこの国の女の子も一緒ですね。

 

かわいい。

 

f:id:Fukuneko:20170831045655j:image

ピスタチオめっちゃ美味しかった

 

こちらも負けずにやってみました。

 

…なんだろうこの映えなさ。

 

主人はチョコレートジェラートを食べていました。美味しかったそうです。

 

家族連れで大きなおじいちゃんとちっちゃな娘さんが一緒にアイスを食べている姿がとても微笑ましかったです^^

 

 

城壁カフェDannebrog

f:id:Fukuneko:20170831050039j:image

この上に登れる

 

こちらはタリンの旧市街を囲う城壁の上にあるカフェです。

 

ロケーションが良い分ちょっと他のカフェに比べてお値段は高めですが、席のチャージと思えば納得の価格です。

 

f:id:Fukuneko:20170831050111j:image

入口の火は本物だった

 

ただこのカフェ、入る人を選びます。笑

 

急な階段を昇っていくので、体力がしょぼしょぼな方はきついかも。

 

あと一段一段が高いので、小さいお子さんも大変そうでした。

 

f:id:Fukuneko:20170831050124j:image

途中の景色にもわくわく

 

f:id:Fukuneko:20170831050137j:image

でもきつい

 

f:id:Fukuneko:20170831050147j:image

もうひと越え

 

f:id:Fukuneko:20170831050505j:image

宝箱あった

 

f:id:Fukuneko:20170831050158j:image

一番奥のお店でオーダー

 

登り切った場所には素敵な空間が広がっていました。

 

f:id:Fukuneko:20170831050333j:image

この後、日向は暑いことが判明

 

まだこの時は先客は一組でした。

 

12時近くになるとお客さんが増えてきました。

 

f:id:Fukuneko:20170831050209j:image

鳥さんにもごはん

 

f:id:Fukuneko:20170831050228j:image

価格表示希望

 

メニューにはコーヒーやラテの他、チーズケーキや焼き菓子もありました。

 

めちゃくちゃ美味しそうだったけど、値段が書いてなくて高そうだったのでやめました。

 

f:id:Fukuneko:20170831050238j:image

小春日和のような日差し(8月だけど)

 

エストニアではアイスコーヒーというのはないんだそうです。

 

コーヒーを冷やすなんて邪道ってことですかね。

 

f:id:Fukuneko:20170831050301j:image

グラスだけどホット 

 

こちらのカフェラテもホットです。

 

フォームミルクがすごい…。

5€くらいしたので他のお店に比べると2倍近い高いお値段です。

 

これはほんと場所代って感じですね^^;

景色を堪能しました。

 

f:id:Fukuneko:20170831050407j:image

帰りも大変

 

 

チョコレート専門店

f:id:Fukuneko:20170831045847j:image

ドアもチョコっぽい

 

最後にチョコレート専門店です。

 

こちらの店員さんがすごく親切で、チョコもすごく美味しかったです!

 

f:id:Fukuneko:20170831045902j:image

なんじゃこりゃー!

 

お店に入るきっかけとなったのがこの謎のボールです。

 

そして覗き見える美味しそうなチョコの数々…。

 

f:id:Fukuneko:20170831045909j:image

Yes. You can buy love!

 

店内に入るとチョコの香りでいっぱいでした。

 

ショーケースにはいろいろなテイストのチョコが並んでいます。

 

f:id:Fukuneko:20170831045923j:image

このずっしり感にやられた

 

悩んでいたらバーになっているチョコのひとかけを試食させてくれました。

 

そしたらめちゃくちゃ濃厚でクリーミーで美味しいのです。

買うしかない。

 

ブラックラカントとブルーベリーが入ったチョコを買ったらなんともう一個おまけでくれました。

 

あの気になるボールももちろん購入。

 

f:id:Fukuneko:20170831045932j:image

ロリポップも買ってしまった

 

ベリーのチョコはちょっとお酒が利いてる感じでした。

美味しかったです。

 

タリンから出る日にも他のを買いに行けばよかった。

 

f:id:Fukuneko:20170831045939j:image

ものすんごくずっしり

 

この謎のボールはオートミールやシロップ、ミルクを固めたもので、一個食べたらエネルギー満タン!とのこと。

 

たしかに持ったらすごく重かったです。

一気には食べきれず何回かに分けて食べました。