世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

コペンハーゲン観光③:教会らしき建物がたくさんあり過ぎて訳が分からなくなった

f:id:Fukuneko:20170907064203j:plain

猫が2匹隠れてます

 

港町コペンハーゲン。

 

そのコペンハーゲンで、引き続き日本で言う神社仏閣巡りをしてきました。

 

教会がたくさん

f:id:Fukuneko:20170907055710j:plain

近くでも遠くでもうまく撮れないタイプ

 

キリスト教が8割のデンマークでは当然教会も多いです。

 

f:id:Fukuneko:20170907055746j:plain

珍しい形の教会

 

あちこちにあるので後から見ると

「あれ?これどこで撮ったっけ??」

となります。

 

リアルタイムに記録できればいいのですが、タリンでフィンランドSIMを使い切り、ストックホルム・デンマークではWi-Fi頼りだったので滞りがちに。

 

ネットに依存している…。

 

f:id:Fukuneko:20170907055754j:plain

花壇がたくさんの先に

 

しかも幸いお天気に恵まれ続けております。

 

おかげで写真に残したい風景がどんどん増えていきます。

 

f:id:Fukuneko:20170907055744j:plain

見えてきた

 

そして写真を選ぶのが面倒になり、あれこれ載せたくなるのでした。 

 

f:id:Fukuneko:20170907055748j:plain

ゲフィオンの噴水

 

この噴水には噴水あるあるでたくさんのコインが投げ込まれていました。

 

何の御利益かは分かりませんが、きっと世界共通の「なんかコイン投げたくなる症候群」 によるものだと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170907055838j:plain

聖アルバンス教会(St. Alban's Church) 

 

もしくは、教会へのお布施かもしれません。  

 

人魚姫像からほど近いので、まとめて一緒に回れる場所です。

 

f:id:Fukuneko:20170907055837j:plain

フレデリック教会

 

こちらは王宮の近くにあった大きな教会です。

 

丸い屋根ととんがった屋根の違い、中の絵や装飾の違いは宗派によるもので、教会を観ている中で何となくロシア系かな、ドイツ派かな、など見分ける目力が身についてきました。

 

f:id:Fukuneko:20170907055952j:plain

ニコライアートセンター

 

でもこれも教会だと最初思ってしまったくらいなので、まだまだです。

 

f:id:Fukuneko:20170907060019j:plain 

また広場だ

 

あと、街中に広場もいくつもあって、どれがどの広場だったかもはや分かりません。

 

ポイントは中心に立っている像です。

 

あれ?またこの広場?

 

と思ったら像に注目です。

 

f:id:Fukuneko:20170907055932j:plain

白い教会(名前失念) 

 

この神殿のような建物は何だろう?と思ったらここも教会でした。

 

f:id:Fukuneko:20170907060029j:plain

中も精錬された雰囲気 

 

内部は清楚で心が洗われるようです。 

 

壁がいい 

f:id:Fukuneko:20170907060500j:plain

窓が小さいのが西洋っぽい

 

あと、ヨーロッパに来てから壁をよく撮ってしまいます。

 

壁が何だか良いのです。

 

f:id:Fukuneko:20170907060526j:plain

街灯にはロマンがある

 

時々太陽がこんな演出をしてくれたり…。

 

目に入るすべての景色が美しく映ります。

高くてもヨーロッパ来てよかった!