世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

オーストリアでの宿泊におすすめの格安ホテルは「MEININGER(マイニンガー)ホテル」!

f:id:Fukuneko:20170921025837j:image

 

オーストリアはホテルもホステルもお値段が高かったです。

 

1ヶ月くらい前に予約すれば比較的安いようですが、そんな先のことは分からない。

 

そんな我々の味方をしてくれたのが「MEININGER HOTEL(マイニンガーホテル)」でした。

 

ウィーンで2泊、ザルツブルク2泊。

両方泊まってきました。

 

ウィーンのマイニンガー

f:id:Fukuneko:20170921025906j:image

「M」マークがモンスターズインクっぽい

 

まずはウィーンのマイニンガーです。

 

もともと一泊だったのですが、良かったので2泊にしてもらいました。

 

SchottenringというメトロU2ラインの駅から徒歩10分くらいです。

U2ラインは長距離バスが止まるStadionという駅と一本で行けるので便利。

 

f:id:Fukuneko:20170921025928j:image

生活できる

 

グラウンド階のキッチンエリアには電子レンジ、冷蔵庫の他、洗濯機と乾燥機もありました。

 

ただちょっと狭いので誰かが使っていると使いづらいです。

 

ここで買ってきたバケットサンドを温めて食べました。

スーパーが近くにあって、パンや牛乳などの食品から日用品まで手に入れられます。

 

f:id:Fukuneko:20170921025937j:image

 

部屋のナンバリングが面白くて、ホログラフ(合ってますか)になっていました。

 

f:id:Fukuneko:20170921025947j:image

 

見る方向が変わると写真が変わります。

無駄に凝っている。

 

f:id:Fukuneko:20170921030002j:image

ベッドは合体型

 

このマイニンガーホテルはドミトリーもある宿で、部屋はシンプルですが長期滞在しやすいような設備になっていました。

 

f:id:Fukuneko:20170921030022j:image

 

枕元にはコンセントもあって、枕元でスマホを充電できます。

 

f:id:Fukuneko:20170921030033j:image

 

デスクとイスもあります。

 

ミニマリストの1人暮らしの部屋のようだ。

 

f:id:Fukuneko:20170921030107j:image

 

このハンガーフックが可愛かったです。

 

もしアパート経営をすることがあったら取り入れたいデザイン。

 

f:id:Fukuneko:20170921030119j:image

 

バスルームにはドライヤーもあって、洗面台も栓ができて手洗い洗濯ができるタイプのシンクでした。

 

洗濯機(&乾燥機)は5ユーロと書いてあったので使わず。

 

f:id:Fukuneko:20170921030133j:image

ドイツ圏でよく見るタイプのヘア&ボディ洗浄剤

 

シャワーも仕切られていて、快適なお湯具合でした。

 

他のホテルが1万5千円くらいする中、ここは1万円くらいで泊まれたので助かりました。

 

朝食は別途6.9€です。

だいたいの内容は以下。

・パン(スライス、食事系のハードな丸パン)

・ヨーグルト2種

・シリアル数種

・ゆで卵

・野菜(トマト、キュウリ、パプリカ)

・チーズ(ゴーダ、チェダー)

・ハム(サラミとか4種類くらい)

・リンゴ(丸ごと)

・缶詰フルーツっぽいの(桃、パイン)

・ジャム、はちみつ、バター、チョコペースト

・クリームチーズ2種

 

毎日同じでしたが自分でサンドイッチにして楽しんでいました。

1日目はゆで卵がなかったけど2日目は登場したので気付かなかっただけかも。

 

ザルツブルクのマイニンガー

f:id:Fukuneko:20170921030215j:image

ちょっと中心地から遠かった

 

続いてザルツブルクのマイニンガーです。

 

こちらはザルツブルク中央駅から歩いて40分くらいかかりました。

 

f:id:Fukuneko:20170921030225j:image

さすがモーツァルトの街

 

こちらも内装がなかなか凝っていました。

 

ピアノなどの楽器もあって、生演奏のライブあるみたいです。

 

f:id:Fukuneko:20170921030236j:image

 

ザルツブルクのマイニンガーはエレベーターがカードキーを使わないと動かないタイプでした。

 

エレベーターがレセプションから少し離れているためか、セキュリティがしっかりしてます。

 

建物の造りがおもしろくて、廊下がゆるくカーブしていました。

 

f:id:Fukuneko:20170921030250j:image

よく見たらモーツァルト

 

部屋番号の表示もデザイン性が高かったです。

 

それゆえ読みづらかったです。

だからだと思いますが、違う部屋の人が開けようとしたらしく「ピー」と何回かエラー音が聞こえてきました。

 

f:id:Fukuneko:20170921030301j:image

赤のチェックがかわいい

 

部屋はシンプルでかわいらしい部屋でした。

証明も素敵。

 

f:id:Fukuneko:20170921030338j:image

 

おそらくトリプル使いもできるようになっているのか、ソファーベッドもありました。

 

こちらも枕元のコンセントはばっちり。

若者向けなのか、ヤングのニーズをリフレクトしています(横文字使ってそれっぽく言ってみた)。

 

f:id:Fukuneko:20170921030316j:image

 

テーブルは小さめですが、あまり使いませんでした。

小さくて問題なし。

 

f:id:Fukuneko:20170921030413j:image

 

こちらもバスルームはシャワー室孤立型。

 

3段構えのスライド扉がちょっと甘く、ちゃんと合わせないと隙間からお湯が飛び跳ねてしまいました。

 

f:id:Fukuneko:20170921030420j:image

シャンプー兼ボディソープは一緒

 

あと、シャワーヘッドから出るお湯穴が少なく、勢いよく出すと強く当たってきます。

 

そこだけ気を付ければ快適なシャワータイムです。

 

f:id:Fukuneko:20170921030428j:image

ハンドソープの垂れが気になる

 

洗面も同じタイプ。

 

ただそういえばこちらはウィーンにはあったプラコップが置いてありませんでした。

あとボディタオルも置いていませんでした(バスタオルはあり)。

 

たまたまなのかそういう部屋だったのか。

真相は闇の中です。

 

f:id:Fukuneko:20170921030607j:image

部屋から山が見えてうれしい

 

ちなみに朝食はウィーンと一緒だったので1日だけにしました。

 

毎日はさすがに飽きますわー。

こちらはゆで卵とパプリカはなかったです。

 

マイニンガー、おすすめです

f:id:Fukuneko:20170921030451j:image

「俺みたいになってるよ」と撮られた1枚

 

オーストリアのマイニンガー2軒に泊まってみましたが、多少差があれどもどちらも一定のクオリティでした。

 

ロンドンやアムステルダム、ミュンヘンなどにもあるようでした。

ホテル探しの際にはトリバゴで見たりしているのですが、マイニンガーが出てきたらチェックしていこうと思います。