世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

ザルツブルクがとっても魅力的な街でした!おすすめの観光場所と所要時間など

f:id:Fukuneko:20170921014347j:plain

お城より街を眺める

 

オーストリア西部の都市、ザルツブルク。

 

オーストリアというとウィーンがメインの観光地だと思っていましたが、モーツァルトの生まれた場所だったり、お城があったり、素敵な教会がたくさんあったり、とっても魅力的な街でした!

 

 

ザルツブルクは歩いて観光できる

f:id:Fukuneko:20170922042731j:plain

Googleマップを拝借

 

そんなザルツブルクの街ですが、いわゆる観光名所は程よくこぢんまりとした位置関係にあります。

 

一度中心地に来てしまえば、徒歩で十分回れてしまうのです。

 

観光名所の中心地をてくてくと回った順にご紹介していきます。

 

聖アンドリュー教会

f:id:Fukuneko:20170920155058j:plain

トラムバスの電線が入っちゃうね

 

ふくねこたちの宿はちょっと中心地から外れた場所にあったので、一度「ミラベルパレス」というザルツブルグ駅から少し南にある駅までトラムに乗りました。

 

そこを降りてすぐ見えた教会です。

 

ミラベルパレス

f:id:Fukuneko:20170921012404j:plain

教会のお向かいさん

 

そして道を渡って「ミラベルパレス」へ。

 

建物の中には入っていませんが、とても素敵なガーデンがありました。

 

f:id:Fukuneko:20170921050422j:plain

噴水職人というのもあるんだろうか

 

あと、何かのイベントがあるのか、宮殿の伝統衣装をまとった男性がたくさんいました。

 

f:id:Fukuneko:20170921012523j:plain

整えられた花壇

 

ロトの紋章に出てくる人たちみたいでかっこよかったです!

 

f:id:Fukuneko:20170921012550j:plain

奥に小さく見える人だかりがそれ

 

ツアーなのか、中国人ぽい観光客の方が多かったです。 

 

ミラベルガーデン

f:id:Fukuneko:20170921012611j:plain

寒くても咲き誇る花々

 

庭を進んだら見事なガーデンが現れました。

 

ミラベル、本気出してきた。

 

f:id:Fukuneko:20170921012640j:plain

羊をあしらった柱 

 

f:id:Fukuneko:20170921012711j:plain

メルヘン

 

ここからの撮影は人気で、人が居なくなった隙に撮りに行けました。

 

それでもすぐ人が来たので急いで撮りました。

 

f:id:Fukuneko:20170921012738j:plain

色鮮やかな花

 

全体で見るのもきれいですが、個々のお花も見事でした。

 

f:id:Fukuneko:20170921012755j:plain

ベゴニアですかね

 

ベゴニアって食べられるらしいですね。

(品種によるのかな)。

 

ベゴニアを見ると毎回「食べられるのかな」と考えてしまう。 

 

f:id:Fukuneko:20170921012815j:plain

教会がこんにちは

 

公園の次はいよいよモーツァルトの家へ!

 

モーツァルトの住家

f:id:Fukuneko:20170921012905j:plain

漂うモーツァルト感

 

ここザルツブルクにはモーツァルトにまつわるミュージアムが2つあります。

 

f:id:Fukuneko:20170921012924j:plain

日本語表記も

 

ひとつはこの「MOZART WOHNHAUS」です。

 

現存するモーツァルトの住んでいた家だそう。

 

f:id:Fukuneko:20170921012406j:plain

チケット売り場

 

せっかくなので入ります。

 

歴史的音楽家の家に入れるなら多少の出費は覚悟。

 

f:id:Fukuneko:20170920074354j:plain

コンビチケット1人18ユーロ

 

チケットは住家と生まれた家の両方に入れるチケットで1人18ユーロでした。

 

この時のレートで2400円くらい。

まぁそのくらいしますよね。

 

内部は撮影禁止でしたが、ピアノやオルガン、バイオリンなどの楽器やモーツァルトの手紙などが見られてなかなかの充実っぷり。

 

しかも日本語の音声ガイドが無料で借りられて、有意義な時を過ごせました。

 

f:id:Fukuneko:20170920074600j:plain

川を渡って行きます

 

もうひとつのミュージアムは徒歩5分くらい離れたところにあるので移動します。

 

モーツァルトの生まれた家 

f:id:Fukuneko:20170920074753j:plain

黄色い

 

続いてモーツァルトが生まれた家です。

 

f:id:Fukuneko:20170920074944j:plain

撮影チャンス!

 

やはり人気スポットで、たくさんの人が写真を撮っていました。

 

f:id:Fukuneko:20170920075255j:plain

階段の登り口にモーツァルト

 

ここも先ほどのコンビチケットで入れます。

 

別々に買うよりは安いしどうせなら両方入りたいのでコンビにしてよかった。

 

f:id:Fukuneko:20170920075122j:plain

窓から教会が見えた

 

こちらも入場後の館内は撮影禁止。

 

外は撮っても注意されなかったのですが、この後閉められました。

 

あと同じ人が部屋ごとに撮っては注意されてました。懲りないなあ。

 

f:id:Fukuneko:20170920075712j:plain

この日も青空

 

モーツァルトが生まれた部屋にも入れて貴重な体験でした。

 

フランシスカン教会

f:id:Fukuneko:20170920080005j:plain

 

続いて教会が集まっているエリアへ。

 

f:id:Fukuneko:20170920080403j:plain

そびえ立つ

 

こちらは内部の写真はありませんが、外部からもその佇まいが伝わってきます。

 

f:id:Fukuneko:20170921012745j:plain

隣が近い

 

こんな大きな建物をよく建てたものだ…。

人間てすごい。

 

ザルツブルク大聖堂

f:id:Fukuneko:20170921012801j:plain

白い

 

続いて訪れたザルツブルク大聖堂は大迫力でした! 

 

f:id:Fukuneko:20170921012826j:plain

広大な空間があった

 

f:id:Fukuneko:20170921012849j:plain

天井を撮ってしまう 

 

f:id:Fukuneko:20170921012919j:plain

壁画も素敵

 

f:id:Fukuneko:20170921012944j:plain

やっぱり天井

 

f:id:Fukuneko:20170921013002j:plain

天井

 

f:id:Fukuneko:20170921013024j:plain

これも天井

 

f:id:Fukuneko:20170921013043j:plain

横も美しい

 

f:id:Fukuneko:20170921013104j:plain

天井入れた

 

f:id:Fukuneko:20170921013125j:plain

天井入りで

 

f:id:Fukuneko:20170921013143j:plain

しつこいけど天井

 

f:id:Fukuneko:20170921013201j:plain

天井かっこいい

 

f:id:Fukuneko:20170921013218j:plain

たまらん天井

 

f:id:Fukuneko:20170921013243j:plain

個々の祭壇も良い

 

天井に偏っていましたが、見応えのある教会でした。

 

f:id:Fukuneko:20170921013303j:plain

近くに謎の金色の玉も

 

 聖ピーターズ教会

f:id:Fukuneko:20170921013340j:plain

こちらも目立つ

 

続いて聖ピーターズ教会です。

 

f:id:Fukuneko:20170921013356j:plain

白が基調

 

こちらの教会は百合の花のような荘厳さがありました。

 

f:id:Fukuneko:20170921013416j:plain

 

花で言ったらさっきの大聖堂は白薔薇かな。

 

f:id:Fukuneko:20170921013522j:plain

メインの祭壇 

 

f:id:Fukuneko:20170921013551j:plain

入り口側も素敵

 

教徒でなくとも祈りを捧げたくなる場所でした。

 

ザルツブルク城

f:id:Fukuneko:20170921013804j:plain

 

続いて裏手にあるお城へ。

 

f:id:Fukuneko:20170921013911j:plain

ズームアップ

 

いかにも「お城」という感じです。

 

f:id:Fukuneko:20170921014007j:plain

お花側きれい

 

f:id:Fukuneko:20170921014105j:plain

フリーWi-Fiもある

 

ザルツブルク城は城内の敷地に入るところからチケットが必要。

 

歩いて登って入り口で買うこともできますが、麓のリフト乗り場から入城券とセットのチケットもあるので(15ユーロちょい)、それだと坂を登らずにお城まで来れます。

 

f:id:Fukuneko:20170921014123j:plain

宝物殿みたいなのも入れるチケット

 

券種は2種類あり、高い方は安い方のチケットに比べ1箇所入れる施設が多いです。

 

f:id:Fukuneko:20170921014141j:plain

きつい坂を登って行く

 

なので、入城後はそれ以外の施設はチケットの提示は不用です。

 

f:id:Fukuneko:20170921014200j:plain

黒い屋根もいいね

 

それにしてもザルツブルク城、でかいです。

 

f:id:Fukuneko:20170921014222j:plain

 

気分はRPG。

お城の中をウロウロ。

 

f:id:Fukuneko:20170921014245j:plain

砲台があった

 

大砲はレプリカだと思います。

 

かつてはこんなところから撃ってたのだろうか。

 

外には展望スペースがあります。

 

f:id:Fukuneko:20170921014305j:plain

緑がきれい

 

f:id:Fukuneko:20170921014322j:plain

街を一望

 

そして、唯一チケットチェックがある展示室へ。

 

f:id:Fukuneko:20170921014412j:plain

ネジネジ柱にも意味があった

 

ボタンを押して説明を聞くタイプの機械がところどころにあり、日本語の説明もありました。

 

f:id:Fukuneko:20170921014506j:plain

 

ここは確か王さまの部屋だったかな?

 

f:id:Fukuneko:20170921014531j:plain

 

修復中の謎の大きな置物がありました。

 

f:id:Fukuneko:20170921014610j:plain

 

細工が見事。

何に使うんだろう。

 

f:id:Fukuneko:20170921014633j:plain

長い梁

 

この梁や柱は一本の木ではなく組合わせて作られているそう。

 

こんな長い木そうそうないですからね。

 

f:id:Fukuneko:20170921014652j:plain

当時様子を再現

 

f:id:Fukuneko:20170921014710j:plain

サーベルも

 

f:id:Fukuneko:20170921014729j:plain

切れそう

 

f:id:Fukuneko:20170921021804j:plain

窓から見えた景色

 

f:id:Fukuneko:20170921021904j:plain

食器は平和でほっとする

 

安いチケットと2ユーロくらい違いますが、せっかくなので入って良かったと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170921022017j:plain

 

また別の展望スペースがあり、城下を眺めに。

 

f:id:Fukuneko:20170921022035j:plain

見飽きない

 

f:id:Fukuneko:20170921022115j:plain

こっちは緑

 

f:id:Fukuneko:20170921022217j:plain

さらに緑

 

この広場の中心にある建物は何だったのか。

 

人が時々歩いていたので行けそうでした。

 

f:id:Fukuneko:20170921022304j:plain

 

お城をひとまわりした後は、どんどん下っていきます。

 

f:id:Fukuneko:20170921022324j:plain

 

登りは撮る余裕がなかったので下りでパシャリ。

きつい坂でした。

 

f:id:Fukuneko:20170921022356j:plain

城壁これなら敵も登れない

 

リフトで登っちゃうのもいいですが、城に行く気持ちを味わうなら徒歩も良いですよ。

 

スティフト修道院 

f:id:Fukuneko:20170921022438j:plain

守られています 

 

さらにお城の奥にある修道院まで足を伸ばしました。

 

f:id:Fukuneko:20170921022507j:plain

アップ

 

f:id:Fukuneko:20170921022536j:plain

地味に遠い

 

f:id:Fukuneko:20170921022555j:plain

 

修道院の中は厳かな雰囲気でした。

 

お城周辺の散策を終え、再び旧市街へ。

 

f:id:Fukuneko:20170921022615j:plain

木漏れ日

 

f:id:Fukuneko:20170921022635j:plain

遊園地みたいな広場にあった像

 

f:id:Fukuneko:20170921022652j:plain

回る系が多い

 

f:id:Fukuneko:20170921022722j:plain

モーツァルトもお菓子に 

 

広場にはモーツァルトの生家から見えた建物があり行ってみました。

 

f:id:Fukuneko:20170921022744j:plain

名前が分からない

 

f:id:Fukuneko:20170921022800j:plain

中では不思議な音が

 

f:id:Fukuneko:20170921022819j:plain

祭壇

 

f:id:Fukuneko:20170921022837j:plain

音のもと 

 

これがどこからか伝わってくる音を反響させてウォンウォンいってました。 

 

f:id:Fukuneko:20170921012431j:plain

こちらも祭壇? 

 

教会だと思うのですが、謎の建物でした。 

 

街中の看板が凝ってる

f:id:Fukuneko:20170921025337j:plain

 

あとここザルツブルク旧市街で見ていただきたいのがお店の看板たちです。

 

可愛らしい看板が次々と続いています。

 

f:id:Fukuneko:20170921025409j:plain

 

f:id:Fukuneko:20170921025431j:plain

 

f:id:Fukuneko:20170921025454j:plain

 

f:id:Fukuneko:20170921025533j:plain 

終点は教会

 

景観に合わせたマクドナルドの看板もありました。

 

珍しいと思うので行ったら探してみてください。笑

 

モーツァルト橋

f:id:Fukuneko:20170921012655j:plain

川辺の景色っていいな

 

最後にモーツァルトの生家近くの橋です。

 

何があるかというと…

 

f:id:Fukuneko:20170921012723j:plain

みっしり

 

シリンダー錠が橋の柵を埋め尽くすように掛かっています。

 

赤いシリンダーが多くて遠目に見ると橋が 赤く見えます。

 

モーツァルトだから情熱の赤なのかな?

 

ウィーンだけじゃもったいない

ザルツブルク、ウィーンに負けず素敵な街でした。

 

まだまだ周辺にも見どころはあると思います。

 

観光地だけど落ち着いた街でゆっくりできました。

ウィーンちょっと遠いけど、山もあってお気に入りの街でした(^-^)