世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

ザルツブルクから鉄道でフュッセンへ。バイエルン州の移動はバイエルンチケットが安くて便利

f:id:Fukuneko:20170923174405j:image

市内の鉄道も乗ってみたよ

 

ザルツブルクから鉄道を使ってフュッセンへ移動しました。

 

その際の移動に便利だったのが「バイエルンチケット」。

地味に痛い交通費を抑えられました!

 

 

バイエルンチケットとは

f:id:Fukuneko:20170923174922j:image

券売機でも買えます

 

ドイツ国鉄のDB(Deutsche Bahn)が発行しているこのチケットは、バイエルン州内であれば、鉄道、メトロが1日乗り降り自由になる便利な切符です。

 

f:id:Fukuneko:20170923174948j:imageDBだとこんな画面 

 

しかも鉄道はザルツブルクから使えるので、当日中であれば途中下車し放題でこれ1枚でフュッセンまで行けてしまうのです。

 

その気になるお値段は、バイエルン州内であれば一人23ユーロ。1人増えるとプラス5ユーロです。
…らしいのですが、実際に券売機で買ったら2人で31ユーロでした。

 

f:id:Fukuneko:20170923175208j:image

Fussenでも買ったら自分が写ってた

 

購入場所は駅の自動券売機、窓口の他、DBのホームページから購入可能です。
窓口で買うと手数料が2ユーロかかります。


ホームページで買っても駅の券売機で発券できるっぽかったです。

 

f:id:Fukuneko:20170923175405j:image

これがバイエルンチケット

 

チケットには名前を書いて使う必要があるので、ネットで買った場合も紙のチケット印刷が必要です。

 

窓口で買うならDBかな?

オーストリア国鉄のQBBの窓口で買えるかは聞いてみてください。

 

f:id:Fukuneko:20170923175512j:image

10:15発ミュンヘン行きに乗る

 

バイエルンチケットはバイエルン州だけでなくチェコとかもう少し広い範囲で使える種類もあるので、気になる方はホームページ(DB)からどうぞ。

 

バイエルンチケット関連のページ(Regional day ticket)

 

1等と2等が選べる

f:id:Fukuneko:20170923175633j:image

これで行きます

 

ちなみにバイエルンチケットにも1等と2等があって、1等で買うとザルツブルク駅のラウンジが使えます。

 

でも値段も倍くらいしました。

思い出に使いたい場合が記念になっていいかも。

 

チラッと見たらケーキ(焼き菓子)とかも置いてありました。

 

ミュンヘンで途中下車

f:id:Fukuneko:20170923175653j:image

井の頭線の吉祥寺駅思い出した(もっと小さい)


ミュンヘンには2時間弱で到着しました(10:15発ー12:06着)。


車内ではザルツブルクの駅のスーパーで買ったサンドイッチとかおにぎりをモグモグモグ。


列車で食べるとなぜか2割り増しで美味しくなる魔法。

 

f:id:Fukuneko:20170923175848p:image

ミュンヘン滞在は1時間40分で

 

オクトーバーフェスト(以下オクフェス)の期間中で電車が混んでました!
すごい賑やか。笑

 

オクフェスのの影響で宿が空いていなかったので、ミュンヘン滞在はせずフュッセンへ。

だからこそのバイエルンチケットなのです。

 

かわいい衣装を着てる女の子たちはオクフェスのためかな。

 

f:id:Fukuneko:20170923175750j:image

オクトーバーフェストへの道


ミュンヘンでは主人が「広角レンズを買いたい」と言うのでレンズ屋さんへ。


主人が友達から「ミュンヘンで広角レンズ買えますよ!」と教えてもらっていたのです。

 

そのお店にレンズはあったのですが、悩んだ末に購入せず。

 

f:id:Fukuneko:20170923175948j:image

か、かわいい…

 

一応オクトーバーフェストの会場にも足を運んでみました。

 

f:id:Fukuneko:20170923180000j:image

めっちゃ警備してた

 

この奥でオクトーバーフェストが行われているようです。

 

衣装を着た人たちがたくさん入っていきました。

大きい荷物は預けて入ってねとのことで、時間もかかりそうだったので中には入らず。 

 

既に酔っぱらってる感の人もいました。

時間も迫ってきたのでミュンヘン駅へ戻ります。

 

ミュンヘン駅は広い

f:id:Fukuneko:20170923180033j:image

ホーム多いな

 

ミュンヘン駅大きかったです!

プラットフォームが36番までありました。

 

f:id:Fukuneko:20170923180108j:image

まだ先か

 

f:id:Fukuneko:20170923180122j:image

どんどん人気のない方へ

 

f:id:Fukuneko:20170923180137j:image

さらに奥へ

 

フュッセン行きは30番。
メインの入り口から遠かった…。

 

f:id:Fukuneko:20170923180202j:imageぎりぎり買えた 

 

ホーム近くにあった売店で念願のソーセージ!


のつもりがホットドッグ!


一瞬「え、それ注文してない(゚o゚;;」と思いましたがソーセージがバケットに挟まれて提供されました。

 

そういえばオーストリアのちょっとした売店でもソーセージはいつもパンとセットで売っていたので、ソーセージにはパンが付いてくるもんなんですかね。

 

これで2.4ユーロは安いと思いました。

本場のドイツソーセージが食べられて満足です(*´ー`*)

 

f:id:Fukuneko:20170923180257j:image

あれに乗る

 

列車は既にホームでお客さんの乗車を待っていました。

 

赤い車体がドイツって感じです。
エヴァ2号機ですね。

 

f:id:Fukuneko:20170923180307j:image

 

2等車あった

 

車体に「1」とか「2」とか番号が書いてあって、上が一等席、下が二等席のようでした。

 

二等席チケットの我々は下へ。

 

f:id:Fukuneko:20170923180406j:image

シートはブルー

 

座席は2席2席の4列。


列車の端には1席だけの席もありました。
一人旅ならここゲットだな。笑

 

フュッセン行きのこの列車は、13:52の定刻通りに我々を乗せて出発しました。

ミュンヘン行きと違って静か。

 

右斜め前の席から漂うサラミソーセージの匂い。

うん、ドイツだ。

 

ミュンヘンからフュッセンまで約2時間

f:id:Fukuneko:20170923180456j:image

ハンコ入った


ザルツブルク〜ミュンヘン間では検札が来なかったけど、ミュンヘン〜フュッセン間ではちょいちょい検札が来ました。


こっちの方の路線は地元の人が日常的に使っている感じでした。

 

その後は流れゆく景色をひたすら眺めていました。 

 

f:id:Fukuneko:20170923180544j:image

のどか

 

f:id:Fukuneko:20170923180553j:image

緑だ

 

f:id:Fukuneko:20170923180606j:image

どこまでも緑

 

f:id:Fukuneko:20170923180612j:image

牛もたくさん


途中、大きめの駅でたくさん降りたりたくさん乗ってきたり。
学生さんかな?

 

約2時間で列車はフュッセンに到着。

 

f:id:Fukuneko:20170923180800j:image

寒かった

 

1泊して、ドイツのハイライトとも言えるノイシュバンシュタイン城に行ってきます!