世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

【ミラノ観光】予約なしで「最後の晩餐」を見学できた幸運。Duomo前ではミサンガ商法に注意(世界の猫探し71~79匹目)

f:id:Fukuneko:20170930041203j:image

幸運のチケット

 

ミラノは実質1日の観光でした。

 

そこで「ここだけは!」なスポット2箇所に絞って観光しました。

 

ここだけは!その1:

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」

ここだけは!その2:
Duomo(ミラノ大聖堂)


プラスDuomo周辺のヴィットリオエマヌエーレ2世のガレリアも。

 

ミラノの街は広かったです!

 

 

最後の晩餐見学には予約が必要

f:id:Fukuneko:20170930041122j:image

目立たないチケットオフィス

 

「最後の晩餐」は本来は日時指定で事前の予約が必要なのですが、こんないつどこに着くか分からない旅。

 

チケットを予約できず当日一か八かで行きました。

 

本当はここから予約

公式サイト(英語)

 

※「CENACOLO VINCIANO」が最後の晩餐です。

 

f:id:Fukuneko:20170930041830j:image

教会も見どころです

 

教会の前に着くと「日本人の方ですか?」と。

 

なんだ早速何かの詐欺か?と軽く身構えるも、ツアー会社が確保したチケット数に予定人数に満たず、チケットが余っているとのこと。

 

それを定価で譲ってくれると。


ラッキー!

 

f:id:Fukuneko:20170930042014j:image

いいツアー会社さんでした

 

しかも入場の指定時刻は10:15。

あと30分もないくらい。

 

チケットの窓口に並べば夕方くらいの入場ができたのかもしれませんが、また来ずに済むのでラッキーでした。

 

同じようにチケットなしで来た若い女の子グループも譲ってもらっていました。

ツアー会社の方も無駄にならずに良かったとのこと。

 

f:id:Fukuneko:20170930042134j:image

人気がない

 

待っている間に教会も見学。

 

教会前で何かの署名活動をしていて、「署名、Noヤクブツの署名」と話しかけられましたがよく分からない署名をするのが不安でお断りを。

 

f:id:Fukuneko:20170930042243j:image

やはり天井が気になる

 

その後スマホの翻訳で「薬物反対の署名」の画面を見せてきたのですが、やはり署名をむやみにするのはこわい。

 

 f:id:Fukuneko:20170930042936j:image

いよいよ入場

 

そうこうしてる間に入場時刻が近付いたので建物内で待機。

 

5分前くらいになるとゲートが開き、バーコードを読み取って前室に入場。


再び待ち。

 

そして時間になると扉が開き、いよいよ最後の晩餐の絵がある部屋へ。


部屋の中はガランとしていて、部屋の両端の壁に絵が描かれていました。

 

f:id:Fukuneko:20170930043034j:image

これが…!!!

 

その一方が「最後の晩餐」。


これは教科書で見たやつだ!


実際に目にするのって不思議な感じ。

 

f:id:Fukuneko:20170930043132j:image

解説イラスト

 

「裏切り者」と言われているユダを探してみる。

 

f:id:Fukuneko:20170930043206j:image

なるほど

 

解説のイラストと照らし合わせて認識。


最後の晩餐のオリジナルの塗装はだめになってしまったけれど、それを丁寧に復元したのが今の姿になっているそう。

 

しかも特殊な塗り方をしたためにより一層劣化しやすいものだったと説明されていました。

 

f:id:Fukuneko:20170930043329j:image

反対側もすごい

 

ここに入れるのは1回30人までの15分ずつ。

1日に約1400人に制限されています。
年間だと51万人ほど。


そこに200万人以上のオファーがあるそうです。

 

入れて本当にラッキーでした。

 

ミラノにもお城がある

f:id:Fukuneko:20170930043520j:image

 

その後は歩いてお城へ。

 

f:id:Fukuneko:20170930043609j:image

中は広場やミュージアム

 

ここには猫がいっぱい居ました!

 

f:id:Fukuneko:20170930043752j:imagef:id:Fukuneko:20170930043807j:image

71,72

 

f:id:Fukuneko:20170930043802j:imagef:id:Fukuneko:20170930043818j:image

73:鳩との共演

 

f:id:Fukuneko:20170930043837j:imagef:id:Fukuneko:20170930043840j:image

74:遠くても猫だけは見えます

 

f:id:Fukuneko:20170930043852j:imagef:id:Fukuneko:20170930043905j:image

75,76:ごはんもらってた

 

f:id:Fukuneko:20170930043927j:imagef:id:Fukuneko:20170930043922j:image

77,78,79:3匹いるの分かるかな?

 

計9にゃんを見つけることに成功。

 

100匹まであとちょっと。

 

f:id:Fukuneko:20170930043937j:image

お城の正面はこっちかな 

 

次はお城からDuomoを目指します。

 

Duomo(ドゥオーモ)

f:id:Fukuneko:20170930044234j:image

どうだ!と言わんばかり 

 

歩きながら見えてきてセルフネタバレしてしまったのですが、Duomo、ものすごい建物です。

 

ただ、Duomoの前はミサンガ商法でお金を要求してくるセネガル人の方が多いことで有名です。

腕にミサンガを巻いてきて買わせようとします。

 

f:id:Fukuneko:20170930044457j:image

人が多い

 

しかもちょろちょろっと編んだだけのショボめなやつ。笑

 

ふくねこも腕に乗せられましたが「Noッ」と振りほどいて去りました。

 

f:id:Fukuneko:20170930044600j:image

ハトも多い 

 

そういう人を見付けたら素早く通り過ぎるか遠回りする戦法で回避。


チームミサンガとの戦いはその1回だけで済みました。

 

Duomoは入るのも登るのも一苦労

f:id:Fukuneko:20170930044754j:image

また色々書いてあるな…

 

Duomoの上にはテラスがあり、屋根の上に登れるようになっています。

そのチケットを買うのにけっこう並びました。


整理券を取って自分の番号と窓口が表示されたらその窓口へ。

 

f:id:Fukuneko:20170930044910j:image

やっと買えた

 

チケット種別は教会とテラスにエレベーターで行けて他も何施設か入れるDuomo Pass Aで。

 

テラスに自力で登るDuomo Pass Bは14ユーロ。

エレベーターが使える方は16ユーロ。


2ユーロの違いでエレベーター使えるなら乗った方が楽ということでAにしました。


チケットを買ったは良いものの、教会に入るにも長蛇の列。

大変だなあ。

 

f:id:Fukuneko:20170930040159j:plain

待った甲斐があった

 

40分くらい待ってようやく入れました。


しかも入場時にセキュリティチェックがあって、金属探知機でのボディチェックと荷物検査がありました。

 

f:id:Fukuneko:20170930045143j:image

ただただすごい

 

こりゃ時間かかるわ。

 

f:id:Fukuneko:20170930040034j:plain

何も言えねぇ

 

中は外観に負けず圧巻でした。
ステンドグラスも今までで一番大きかったんじゃないかと。

 

f:id:Fukuneko:20170930045334j:image

地下も見逃すな


さらにテラスに登るためにまた別の入り口から列に並ぶ。

 

ここでもセキュリティチェック。

お互い大変だなあ。

 

エレベーターには1回に6〜8人くらいしか乗れないのでこちらもそれなりに待ちました。

20分くらい。

 

エレベーターで上に登ったらまた階段が。

そう簡単に上には行かせてくれませんね。

 

f:id:Fukuneko:20170930040024j:plain

やっと着いた 

 

上に登るとこんな景色が見られます。

 

f:id:Fukuneko:20170930040054j:plain

先端に人の像が

 

f:id:Fukuneko:20170930040022j:plain

近代的なビルもあります

 

f:id:Fukuneko:20170930045446j:image

あのギザギザはどうやって

 

f:id:Fukuneko:20170930045457j:image

広場が見渡せた

 

並びましたが、満足です。

 

ヴィットリオエマヌエーレ2世のガレリア

f:id:Fukuneko:20170930045734j:image

これまたでかい

 

長ったらしい名前が付いていますが、平たく言うとアーケード街です。

 

f:id:Fukuneko:20170930045742j:image

雨でも大丈夫

 

しかしそこはミラノ、ただのアーケードではありません。

 

ものすごくデザイン性が高く、高級ブランドショップが立ち並ぶハイセンスアーケードだったのです。

 

f:id:Fukuneko:20170930045758j:image

絵まで描いてある

 

いやはや圧巻です。

 

f:id:Fukuneko:20170930045801j:image

ショーウィンドウが素敵

 

ガレリアの中心にはプラダ本店も入っています。

 

ブランド物の良さはちゃんと分かっていませんが、さすがにプラダの名前とロゴぐらいは知っています。

 

f:id:Fukuneko:20170930045808j:image

願いが叶うらしい

ちょうどプラダの前くらいにツアー客が集まっていて、何だろうと思ったらこのタイル絵がありました。

 

この牡牛の急所(つまりそこです)に片足のかかとをつけて半時計まわりに3回まわると願いが叶うそうです。

 

難しそう。

 

イタリアの観光地は人が多い

f:id:Fukuneko:20170930045828j:image

Duomo横にあったデパート(?)の壁がすごいことになってた 

 

 

それにしてもイタリアに来て人の多さにくたびれました。

スイスが恋しい。

 

Duomo前にはトラム乗り場があり、何本か路線が入っていました。

14番のトラム駅が宿にも近かったのでそれで帰途へ。

 

Duomoのチケットと入場の並びに時間を取られ、意外に時間がかかりました。
そこは時間に余裕を持っておくと安心です。

 

そしてもし自分が「最後の晩餐」を選べるとしたら、豚の角煮と半熟卵に白ごはん、ツナマヨおにぎりとお好み焼きを並べて欲しいなと思いました。