世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

アテネ国際空港からラフィーナ経由でミコノス島へ!バスとフェリーで猫に会いに

f:id:Fukuneko:20171007061553j:image

 

アテネ国際空港に到着しました。

 

通貨はユーロなので両替せず。
このままミコノス島へのフェリーが出る「ラフィーナ」へ向かいます。

 

アテネからミコノス島に行く場合、ピレウス港かラフィーナ港か、どちらかの港から出航することになります。

 

空港から直接ミコノスへ向かう場合、ラフィーナ港の方が空港からバスで30分ほどと近いのです。

 

と言うわけでラフィーナ行きのバス乗り場を探します。

 

f:id:Fukuneko:20171007061813j:image

 

アテネ空港のホームページでバスのことは乗っていたのですが、こんな細かい字でちゃんと読んでいませんでした。

 

リンク:

http://www.athensguide.com/airport.html

 

f:id:Fukuneko:20171007061817p:image

 

でもじつはここ(↑)のところがけっこう大事で、これをちゃんと読んでいれば迷わず行けたかもなーと反省しました。

 

f:id:Fukuneko:20171007061620j:image

 

分からなかったのでとりあえずインフォメーションへ。

 

初めにいったところは空港のインフォメーションセンターで、ツーリストインフォメーションはあっちよと教えてくれました。

 

ツーリストインフォメーションで「ラフィーナにバスで行きたい」と言ったら「オレンジバス」と。

 

「乗り場はどこですか?」と聞いたら「分からない」と。

 

えー。


ふくねこの発音がよくなかっただけかもしれない。
とりあえずお礼を言ってオレンジのバスを探しに外へ。

 

「PUBLIC BUS」の表示を見つけ、チケット売り場っぽいところへ辿り着く。

 

チケットブースのお兄さんに聞いたらラフィーナ行きはother sideだと笑顔で教えてくれました。


other side…道路の反対側に行ってみる。

 

ウロウロしてやっとバス停を見つけました。

 

同じように来たい方のために。

アテネ空港からラフィーナ行きバス停の場所

f:id:Fukuneko:20171007061641j:image

横断歩道を渡ります 

 

ホームページにもありましたが、ラフィーナ行きのバスはArrival、つまり到着出口側にあるPUBLIC BUSのバス停からは出発しません。

 

道路を渡って反対側に渡ります。

 

f:id:Fukuneko:20171007061647j:image

 

道路を渡って外に出ると、「SOFITEL」と「MITSIS」というホテルがあります。

 

ラフィーナ行きのバス停はこちら側の道路の「MITSIS」の前辺りです。 

 

ここです

 

f:id:Fukuneko:20171007061649j:image

 

KTEAという会社が走らせているバスのよう。 

 

「to RAFINA」と書いてあり一安心。

 

f:id:Fukuneko:20171007061702j:image

 

時刻表を見たら15:20のバスが出たばかりで、次のバスは16:40。

 

惜しかった。

 

f:id:Fukuneko:20171007061720j:image

 

空港の近くにはIKEAがあって、そこからも出るようです。

 

一旦空港に戻り、バケットサンドを食べました。

主人はピザ。

 

イタリアはバケットサンドよりピザが安かったけど、ギリシャはピザの方が高い。

 

あと「フラッペ」というコーヒー・ミルク・砂糖がミキサーされたドリンクを頼んだらものすごくまずくて飲み切れませんでした。

 

苦くて酸っぱいコーヒー。

 

ギリシャではもう絶対頼まない。

 

f:id:Fukuneko:20171007061917j:image

 

そうこうしているうちにバスの時間に。

 

大型バスでした。

空港リムジンバスみたいな感じ。

 

f:id:Fukuneko:20171007061934j:image

 

ラフィーナまで片道4ユーロ(3ユーロじゃなかった)。

 

大きな荷物は荷物入れに置いて乗車します。

 

バスが何だか日本を思い出しました。

 

 

f:id:Fukuneko:20171007061939j:image

 

このまままた成田に着いて振り出しに戻るんじゃ…。

 

そんなミラクルさえ起きそうな不思議な感覚になりました。

 

時々見える看板が、ここはギリシャだよと教えてくれました。

 

f:id:Fukuneko:20171007062011j:image

 

港までの道はのどかでした。

 

 

f:id:Fukuneko:20171007062006j:image

 

下りたのはバス停とか表示が何もないところ。

 

とりあえず港の近くでした。

ここから今夜の宿に向かいます。

 

f:id:Fukuneko:20171007062101j:image

宿はラフィーナ港近くのアパートメント。

 

住所のとこまで行ったけど呼び方が分からない…。

 

隣のおばちゃんに聞いたら何やら言ってくれたけどギリシャ語さっぱりだよ!笑

 

ガヤガヤしてたからか、泊まる建物らしき2階からその家のおばあちゃんが顔を出して声をかけてくれて中に入れました。

 

f:id:Fukuneko:20171007062449j:image

 

開けてびっくり。

なんと3LDKのワンフロア。

 

子供2人の4人家族で住めるくらいの広さが余裕であるのです。

 

f:id:Fukuneko:20171007062458j:image

f:id:Fukuneko:20171007062501j:image

 

キッチンかわいいー!

あ、憧れる…(*⁰▿⁰*)

 

f:id:Fukuneko:20171007062536j:image

f:id:Fukuneko:20171007062542j:image

そしてこのおばあちゃん、ギリシャ語しか話せなくてジェスチャーで全部説明。

鍵は最後にここに置いていけばいいらしいというのを何となく把握。

 

満足げな笑顔で去るおばあちゃん。

 

f:id:Fukuneko:20171007062558j:image

テラスまであった

 

このおばあちゃんがオーナーさんかな、ギリシャ語しか話せなくてもAirbnbできるんだねー

 

なんて話してたけど、夜本当のオーナーさん(おばあちゃんの娘さん)がいらして、違ったことが判明。

オーナーさんは英語話せました。

 

f:id:Fukuneko:20171007062611j:image

f:id:Fukuneko:20171007062616j:image

シンプル過ぎて分からなかった洗濯機

 

洗濯機使い方がよく分からずしかも排水ホースがむき出しでバスルーム水浸しにしちゃったから、下に水漏れしてそのことを言いにきたかと思って焦りました。
(後でまたちょっと書きます。)

 

アパートにはベッドルーム、子供部屋(?)、リビングダイニング、キッチン、バスルーム、そしてテラスが2つ。

 

f:id:Fukuneko:20171007062518j:image

f:id:Fukuneko:20171007062520j:image

f:id:Fukuneko:20171007062523j:image

 

普通に生活できるものが揃っていました。

 

冷蔵庫には水、ジュース、お菓子まで。

紅茶やコーヒーもたくさんありました。

 

f:id:Fukuneko:20171007062511j:image

 

ホットサンドメーカーやミキサーもあって、3日くらいここに居かったな。 

 

f:id:Fukuneko:20171007062655j:image

 

荷物を置いて一息ついたら、港にチケットを発券しに行きました。

 

 

チケットは無事にここで発券完了。

 

ダイレクトフェリーズで予約しておいて発券しに来たのですが、発券手数料が1枚当たり1ユーロかかりました。

 

もしかしたら港で直接買った方が安いかもしれません。

ラフィーナ→ミコノスは1人29ユーロでした。

 

予約して発券してもらう場合は、当日の朝は窓口が開いていない可能性もあるので、前日に発券しておくのがおすすめです。

買うのも前日を推奨。

 

f:id:Fukuneko:20171007062656j:image

 

とりあえずチケットを手に入れて安心。

明日の朝7:50出航です。

 

f:id:Fukuneko:20171007062814j:image

秋のパン祭り@ギリシャ

 

夕ごはんを調達しにバスから見えていたスーパーへ。

お惣菜系の取り扱いはなし。

 

パンとヨーグルト、ハム、飲み物とフェリーの中で食べるお菓子を買いました。

 

f:id:Fukuneko:20171007062824j:image

 

イワシのトマト煮(オイルサーディン)の缶詰が100円くらいであってこれがすごく美味しかったです。

 

また食べたい。

 

f:id:Fukuneko:20171007062828j:image

 

買ったハムと残っていた食パンで、ホットサンドにしていただきました(バターは冷蔵庫にあったのを使わせてもらった)。

 

ギリシャはイタリアより物価ちょっと安いです。

食べ物はものによるけど日本の2/3くらい。

 

ありがたい。

 

f:id:Fukuneko:20171007062625j:image

洗剤1と柔軟剤と洗剤2と他にも何か入れる場所があって困惑

 

で、せっかくなので洗濯機を借りて洗濯。

 

ところが洗濯機には記号とダイヤルがあるのみで、洗剤を入れる場所やどのくらい回したらいいかが全然分からない。

 

ボタン一つで洗って脱水までしてくれる全自動洗濯機ってすごい発明ですよ。

 

f:id:Fukuneko:20171007062734j:image

縦ドラム式

 

マークを頼りに何とか回転が始まり一安心。

 

しかし!

 

ごはん食べてたら(食べながら回してた)水のジョバジョバという不穏な音が。

 

バスルームに行ったら水浸し!

 

わあああああ!!!!!

 

ホースを見たら排水が繋がっておらずバスルームの床に流れ出ていました。

 

とりあえずホースからの排水はトイレで流れるようにして、床の水浸しを処理。

 

タオルで吸っては絞り、吸っては絞り。

 

やばいこれ、下に水漏れするんじゃ!?

 

f:id:Fukuneko:20171007062853j:image

壁の絵画は余裕の証

 

と思うもそこはヨーロッパ。

バスルームの床には全体を水で洗えるよう排水が付いていました。

 

これならたぶん水漏れはしてないはず!

(オーナーさんが来た時は焦ったけど。)


なんとか洗濯も完了し、部屋干しして眠りについたのでした。

 

明日はいよいよミコノス島へ!