世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

カランバカ現地発のメテオラ半日ツアーに参加してきたら猫にたくさん出会えた(世界の猫探し138~152匹目)

f:id:Fukuneko:20171016030556j:image

 

カランバカに着いた翌日の土曜日。

10月14日にメテオラの半日ツアーに行ってきました。

 

※メテオラとは:ざっくり言うとこの辺一帯の奇岩群とその上に建てられた修道院群のことです。

 

路線バスで個人でも行けるけど、25ユーロでポイントを回ってくれるので前日にホテル経由でお願いしました。

 

Visit Meteoraツアーはホテルに迎えに来てくれる

f:id:Fukuneko:20171016021043j:plain

これが見たかった

 

ホテルで予約してくれたのは「Visit Meteora(ビジットメテオラ)」というツアー会社のモーニングツアーです。

 

朝9時にホテルまで迎えにきてくれました。

言語は英語。

 

グループツアーなので、ミニバスでいくつかホテルを回りながらメテオラへ。

 

f:id:Fukuneko:20171016030611j:image

 

一般の人が入れる修道院は決まっていて、ツアーでは3つの修道院に立ち寄りました。

 

もし英語ツアーを申し込むなら、以下の単語を知っておくと説明が少し分かりやすいです。

 

モナステリ:修道院

モンク:修道士

 

f:id:Fukuneko:20171016030627j:image

 

まずはグレイトメテオラへ。

 

メテオラで一番大きな修道院です。

 

f:id:Fukuneko:20171016030656j:image

 

どうやってこんな岩の上に建てたんでしょうか。

 

f:id:Fukuneko:20171016030710j:image

 

場所が場所だけに、荷物はこうやってやり取りをしているようです。

 

水や食料の確保が大変そう。

 

修道院内の見学について 

f:id:Fukuneko:20171016030811j:image

 

修道院の中ではお祈りをする場所や修道士の生活に関する展示などを見ることができます。

 

f:id:Fukuneko:20171016030731j:image

 

各修道院の入場料は3ユーロ。

 

女性はロングスカートの着用が必要で、入口で巻きスカートのような布無料で借りられます。

 

f:id:Fukuneko:20171016030747j:image

 

ふくねこも一応スカートで行っていたのですが、膝ぎりぎりくらいだったので念のため借りました。

 

巻いたらひざ丈くらいだったので借りなくてもよかったかもと今になって思います。

 

修道院には猫がいっぱい 

f:id:Fukuneko:20171016030800j:image

138:小柄なミケちゃん

 

そして修道院、猫がいっぱいいました!

 

f:id:Fukuneko:20171016030841j:image

 

この子の他にも後ほど出会うことになるのですが、どの子も穏やかでとてもかわいかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171016030853j:image

 

ああ癒される…。

 

f:id:Fukuneko:20171016030912j:image

 

メテオラの修道院は高いものでは数百メートルもの岩の上に建っているので、景色も壮大でした。

 

神様に近い場所で俗世を離れて修行を積むためなのでしょうか。

 

f:id:Fukuneko:20171016030922j:image

139

 

そしてまた猫です。

 

天敵となるような生き物がいないからのびのびと過ごしています。

 

f:id:Fukuneko:20171016030942j:image

140, 141, 142, 143:数えるの大変

 

いじめるような人もいないし。

 

小柄な猫さんがたくさん居ました。

パンをもらったり、お昼寝したり。

 

f:id:Fukuneko:20171016031002j:image

 ひょっこり

 

うらやましい生活だなあ。笑

 

f:id:Fukuneko:20171016031019j:image

お手洗いはあちらですにゃ

 

ただ仔猫が多くて親猫さんがいないということは、それなりに生き抜くのは大変なのかもしれません。

 

f:id:Fukuneko:20171016031036j:image

 

猫ともっと戯れていたかったけど、集合時間が迫ってきたのでバスに戻ります。

 

バスに乗り込んだら次の修道院へ。

 

f:id:Fukuneko:20171016031117j:image

 

こちらがふたつめ。

またどえらい場所に建っています。

 

f:id:Fukuneko:20171016032043j:image

144:唐突に猫

 

階段を上がっている途中に猫さんが寝ていました。

 

f:id:Fukuneko:20171016032046j:image

 

ここが暖かいお気に入りスポットのよう。

撫で心地のよい猫さんでした。

 

ほわほわ気持ちよかった。

 

主人曰く「すごい笑顔だった」と。

 

f:id:Fukuneko:20171016031145j:image

 

あの橋を渡って登ってきました。

 

f:id:Fukuneko:20171016031133j:image

 

施設には荷物をやり取りする用のエレベーターが付いていました。

 

今は使われていませんが、水溜め用の大きな樽もありました。

かつていかに水を確保するかの問題が深刻だったようです。

 

f:id:Fukuneko:20171016031213j:image

 

そんな高いところにこんな施設があるから驚きです。

 

f:id:Fukuneko:20171016031230j:image

 

外は奇岩群に囲まれています。

 

冬は雪も積もるそうで、それも神秘的な光景になりそう。

 

f:id:Fukuneko:20171016031238j:image

 

中にはミュージアムも。

神具や衣装が展示されていました。

 

f:id:Fukuneko:20171016031251j:image

 

登ってくる途中に会った猫さんがこちらに上がって来ていました。

 

f:id:Fukuneko:20171016031258j:image

 

ずーっと顔を洗ってはなめ、洗ってはなめ。

 

きれい好きさんですね。

 

f:id:Fukuneko:20171016031313j:image

 

すごい岩。

 

f:id:Fukuneko:20171016031336j:image

 

この神秘的な地形ゆえにここが神聖な場所として選ばれたのかもしれません。

 

本当にRPGの世界のよう!

 

f:id:Fukuneko:20171016031347j:image

 

何度見てもすごい。 

 

f:id:Fukuneko:20171016031351j:image

145

 

バスの集合時間を待っている間、売店横の猫さんを見守っていました。

 

f:id:Fukuneko:20171016031356j:image

146

 

こちらが気になるようです。

 

f:id:Fukuneko:20171016031406j:image

新しい子が147,148,149

 

お母さんらしき猫さんも登場。

 

写真を撮っていたら知らないおじさんがげんこつより一回り大きいくらいのパンを持ってきて、「Feed them」とくれました。

 

え、こんな丸まるいいの?

 

f:id:Fukuneko:20171016031415j:image

 

お礼を言って猫たちちぎってあげました。

 

猫たちはうれしそうに食べていました。

時間が来たのと、全部あげるのは多すぎるので他の出会うであろう猫用に取っておきました。

 

美味しそうな匂いで、ちょっと食べてみたら美味しかったです。

 

景色の撮影ポイントでの下車もあり 

f:id:Fukuneko:20171016021255j:plain

 

走り出したバスは絶景ポイントへ。

 

修道院が4つ見える場所として教えてくれました。

 

f:id:Fukuneko:20171016031503j:image

 

岩がかっこいい。

 

そして次に向かったのが「Googleマップで出てくる画像だよ」とメテオラを代表する景色が見える場所へ、

 

f:id:Fukuneko:20171016020836j:plain

 

確かに見たことある!

 

肉眼で見る方がもっと幻想的です。 

 

f:id:Fukuneko:20171016034411j:image

 

あんなところにある修道院も。

 

映画じゃない、現実の世界。

こんな場所が地球上にはあるんだなあ。

 

f:id:Fukuneko:20171016031511j:image

 

バスは再び次の絶景ポイントへ。

 

あれ、岩の上に居る藻はもしや。

 

f:id:Fukuneko:20171016031518j:image

150

 

猫でした。 

 

お腹が空いているのか、おねだり。

たぶん「なんかくれ」って言っています(パンあげた)。

 

f:id:Fukuneko:20171016031610j:image

高いところは苦手だけどこういうのは平気

 

落ちないように気を付けて!と言われた岩の上から見た景色は絶景でした。

 

f:id:Fukuneko:20171016031624j:image

 

f:id:Fukuneko:20171016034315j:image

 

f:id:Fukuneko:20171016031703j:image

ドヤ

 

それにしてもどうしてこんな場所に居着いているのでしょう。

 

探検しに来て帰れなくなっちゃったのかな。

うまくおねだりしてね。

 

f:id:Fukuneko:20171016031719j:image

 

そして最後に向かったのが3つめの修道院。

 

この2つの旗にも意味があるのですが、説明を忘れました…。

 

青と白のはギリシャ国旗、黄色いのが特殊な旗です。

 

f:id:Fukuneko:20171016031732j:image

 

ここからの景色も素晴らしかったです。

 

中は写真撮影NGでした。

 

f:id:Fukuneko:20171016031756j:image

151・待っていたミケ

 

修道院から下った集合場所へ向かう途中、また猫さん。

 

f:id:Fukuneko:20171016031801j:image

 

ものすごく人懐こく、膝の上で寝てしまいました。

 

あったかーい。

 

f:id:Fukuneko:20171016032035j:image

 

その前は頭をふくねこのぐりぐり。

 

どうしたどうした。

幸せな時間でした。

 

f:id:Fukuneko:20171016031813j:image

 

降りた場所にあった展望スペースからも修道院が見えました。

 

f:id:Fukuneko:20171016031828j:image

152

 

そしてやっぱり猫!

 

f:id:Fukuneko:20171016031839j:image

ニャー助と

 

パンをあげたらお腹が空いていたらしくすぐ完食。

観光地とはいえ野生の生活は甘くないようです。

 

猫たちは可愛いけれど、いろいろな雑菌を持っていることは否めないので、触った手は帰ってからきちんと洗いました。

 

 

ツアー終了後はホテルまで送ってもらい、お支払い。

 

猫にもたくさん出会えて満足のツアーでした!