世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

モンサンミッシェルに泊まるなら対岸か島内どっちがいい?両方泊まってみた感想

f:id:Fukuneko:20171021225739j:image 

 

世界一周で訪れたフランス。

今回モンサンミッシェルを観光するにあたり、島内と対岸の両方に泊まることになりました。 

 

せっかくなので島内・対岸に泊まって感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

 

 

島内に泊まるメリット

f:id:Fukuneko:20171022001953j:image

夜と早朝の散歩は島内宿泊者の特権 

 

まずはモンサンミッシェルの島内に泊まるメリットです。

 

1. 夜と朝の人気の少ない島内を歩ける

昼間は人通りの多い島内も、夜と朝は宿泊者だけになります。

ひっそりと静まり返った島内を歩くのはなんだかとてもわくわくしました。

 

f:id:Fukuneko:20171022002208j:image

 

2. 満潮のモンサンミッシェルをホテルからすぐに見に行ける

モンサンミッシェルが海に浮かぶ姿になる満潮の時刻は夜と朝方です。

島内に泊まっていれば、夜と朝の潮が満ちた姿をすぐ見に行くことができます。

 

3. 「モンサンミッシェルに泊まった」という充実感を得られる

何と言っても島内に泊まる最大のメリットはこれだと思います(メリットと言ってよいのか分かりませんが)。

「モンサンミッシェルに泊まったんだなあ」という思い出はやはり記憶に残ります。

 

島内に泊まるデメリット

f:id:Fukuneko:20171022002005j:image 

 

続いて島内に泊まるデメリットです。

 

1. 物価が高い

観光地なうえに島のためか、対岸に比べてレストランや軽食、小売り商品の価格も高いです。

ホテルで飲み物やおやつを食べたいならパリやレンヌで買っておくのがおすすめ。

 

2.  明け方の作業車の音がうるさい

これはホテルの場所によるかもしれませんが、朝方に作業車が空きビンやごみを島の入口に運び出します。

この音がかなりガシャガシャと大きく、6時過ぎに目が覚めてしまうことに。

島内の宿泊エリアは限られているので、どこのホテルもある程度似たような状況なのかなと思います。

 

3. チェックイン前後の島内の移動が大変

島内に泊まるとなれば多くの場合は島内に旅の荷物一式を持って行くことになると思います。

大きな荷物を持ってシャトルバスやメインストリートなどの人混みを進むのは周囲も気になるし一苦労です。

しかも坂や階段が多いので、島内の移動が結構大変でした。

 

対岸に泊まるメリット

f:id:Fukuneko:20171022001636j:image

 

対して、対岸エリアに宿泊する場合のメリットです。

 

1. 島内より物価が安い

これは衝撃だったのですが、橋を渡るだけで同じレストランの掲示メニューを見たら2€くらい安くなっていました。

 

サンドイッチやドリンクも上の写真のマルシェで買うと島内より1~2割安かったです。

 

f:id:Fukuneko:20171022001641j:image

サンドイッチ屋さんのバケットサンド4.5€

 

2. マーケットでちょっとした食品がすぐ買える

写真のマルシェにはお土産屋さんやサンドイッチ店が入っています。

それに加えパンやお菓子、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、チルド製品や冷凍食品も売っています。

 

価格はやはり通常のフランスのスーパーの2倍近くするものもあり高いのですが、ちょっとしたものを買うのに便利です。

 

3. 路線バスのバス停が近い

モンサンミッシェルからはレンヌ経由でパリに戻る場合が多いかと思います。

対岸のホテルからであれば、シャトルバスを待たずとも歩いてバス停に行けるので自由度が高いです。

 

シャトルバスを使ってもすぐなので、気持ち安心できます。 

 

対岸に泊まるデメリット

f:id:Fukuneko:20171022002117j:image

 

実は対岸のホテルに泊まったデメリットはあまり感じなかったのですが、次の点を挙げておきます。

 

1. シャトルバスの移動が面倒 

対岸エリアとモンサンミッシェルをつなぐ無料シャトルバスは本数は多いものの、時間帯によってはとても混みます。

特に夕方の島から出るバスは乗り切れないこともあるほどです。

 

また、夜と明け方の満潮時の姿を見るためにシャトルバスに乗る手間がかかります。

日の出前から日没後までシャトルバスは動いているので、手間さえ惜しまなければ何往復でもできます。

 

2. 島の中に泊まってみたかったなと思う

対岸エリアに泊まるとそんな思いを抱くこともあるかと思います。笑

 

結局どっちがいい?

f:id:Fukuneko:20171022001344j:image

乗せてみました

 

モンサンミッシェルは対岸エリア、島内どちらに泊まるのがよいかと言うと、結論としてはその人次第です。

 

と言っては身も蓋もないので、ふくねことしてのおすすめを。

島内に泊まったと実感を得たいならモンサンミッシェルの島内に、それを気にしなければ移動は少し面倒ですが物価も少し安い対岸で十分だと思います。

 

対岸エリアのおすすめのレストラン

f:id:Fukuneko:20171022001703j:image

 

そんな対岸エリアでモンサンミッシェル名物のオムレツを食べました。

 

価格もこの辺にしてはそれほど高くなくお腹いっぱいになりました。

そのお店のご紹介です。

 

f:id:Fukuneko:20171022001712j:image

メニューがかわいい

 

お店の名前は「La Rotisserie」。

 

お土産屋さんのお隣にあります。

 

f:id:Fukuneko:20171022001716j:image

 

店内はカジュアルで入りやすかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171022001719j:image

始めにすぐ来た

 

このパンは料金がかかるかと思っていたらレシートにありませんでした。

 

オートで出てくるパンのようです。

美味しくて食べ応えもありました。

 

f:id:Fukuneko:20171022001721j:image

 

ホワイトコーヒーは2.5€。

ダークチョコが付いてきました!

(↑かなりうれしい)

 

ただ器はエスプレッソサイズでした。笑

 

f:id:Fukuneko:20171022001725j:image

 

そしてこちらがオムレツ!

 

ベーコンとチーズ入りでボリューム満点です。

 

オムレツだけ来るかと思ったらポテトフライと美味しいドレッシングのかかった野菜まで。

 

これで12€なら納得です。

 

お会計はテーブルで。

お水も出てきたのでミニミニホワイトコーヒーでも事足りました。

 

f:id:Fukuneko:20171022001729j:image

目立つうし

 

お店はこのモンサンミッシェル柄のピンクの牛さんが目印です。

 

オムレツ以外も美味しそうでした!

 

対岸エリアのおすすめホテル

f:id:Fukuneko:20171022001356j:image

 

そしてこちらが対岸エリアで泊まったホテルです。

 

スタッフさんの対応も良く部屋も可愛かったのでご紹介。

 

f:id:Fukuneko:20171022001402j:image

 

入ってすぐ右手に待合ロビーがありました。

照明の使い方がすごく素敵です。

 

受付をしたらこの日は同じ日本人の姓の方の予約があったようです。

珍しくて何だかうれしくなる。

 

f:id:Fukuneko:20171022001409j:image

 

部屋もかわいさとモダンさを兼ね備えた素敵なデザイン。

 

全体的な照明は少し暗め。

眠気を誘います。

 

f:id:Fukuneko:20171022001411j:image

 

テーブルとテレビ、ハンガーもコンパクトにまとまっています。

 

ツートンカラーで落ち着く内装。

 

f:id:Fukuneko:20171022001424j:image

 

ポットもあり、紅茶、コーヒーが用意されていました。

ミルクもあるのが高得点。

 

f:id:Fukuneko:20171022001437j:image

 

バスルームも清潔でした。

 

洗面台も広々としていて使いやすかったです。

おしゃれだけど小さいシンクだったりするとけっこう水が跳ねて気になるのですが、ここは大丈夫でした。

 

f:id:Fukuneko:20171022001441j:image 

 

最後にあるあるですが、シャワールームのお湯は扉を閉めていても外に漏れてしまいました。

 

それ以外は特に問題なしです。

 

f:id:Fukuneko:20171022065544j:image

夕方うっすら見えた短い虹

 

ホテルには日本人のお客さんも結構泊まっているようでした。

 

部屋にはヒーターもあるので寒さ対策もバッチリです。

 

朝食込みでシャトルバスの乗り場にも近く、便利で快適なホテルでした!

公式よりも予約サイトからの方が安かったので、予約の際にはぜひ比較して探して見てください^^