世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

バルセロナからマドリードへバス移動8時間!夜のプラド美術館は無料だった

10月29日(日)はマドリードからバルセロナへ。

毎日見たサグラダファミリアともお別れです。

 

 

マドリードへの移動はALSAのバスで 

f:id:Fukuneko:20171101103118j:image

さらばサグラダファミリア

 

マドリードまでの移動方法はバスを利用しました。

鉄道だと3時間くらいで着くのですが、バスの安さにつられて8時間の道のり。


バスは使って良かったという意見をブログで見たのでALSAという会社を利用しました。

 

チケットはALSAのホームページから購入。
1人32€でした。

 

マドリード行きのバス乗り場

f:id:Fukuneko:20171101103436j:image

朝の空気が気持ちいい


ターミナルはBarcelona Nordというバス停。

サグラダファミリアからは歩いて20分くらいです。

 

ところでひとつ懸念事項が。

 

朝起きたらスマホの時刻と腕時計の時刻が1時間ずれていました。

ホテルのエレベーターにも29日の午前3時が午前2時になるよみたいな張り紙が。

 

f:id:Fukuneko:20171102221117j:image

これは別の駅にあったもの

 

そういえばスペインにはサマータイムが。

外は7時だけど昨日の8時の明るさ。

 

スマホの時計は自動補正するので正しいはずですが、今何時か確証が持てない。

腕時計の時間だと発車時刻の8:30を過ぎている。

 

サマータイム終了後の時刻で発車するとは思うものの、実際に確認するまでは不安でした。

 

f:id:Fukuneko:20171101103953j:image

ひっきりなしに対応してた

 

バスターミナルに着いたものの、乗り場の表示がよく分からず。

バス行っちゃってないよな…と思ったら時刻がスマホと一緒だったので一安心。

 

インフォメーションで聞いたらこの日のマドリード行きは21番でした。

 

f:id:Fukuneko:20171101104016j:image

目視で確認

 

乗り場にも表示があり一安心。

 

f:id:Fukuneko:20171101103748j:image

ここにあったのね

 

後から見つけた大きな電光掲示板にも出てました。 

 

これでもう大丈夫だ!

 

8:30 バルセロナを出発

f:id:Fukuneko:20171101103848j:image

 

バスは予定どおり21番乗り場から定刻に発車。

 

ドライバーさんが「アメリカ!アメリカ!」と言っていて最初「??」と思っていたのですが、Avda.Americaという名前のバス停だったのでした。

 

紛らわしい。笑

 

f:id:Fukuneko:20171102063336j:image

 

バスのシートにはモニター、USB充電器が付いていました!

映画も観れました。

 

「ホリディ」、ありきたりな展開かもしれないけど好きです。

Wi-Fiもそこそこの速さで使えました。

 

 

f:id:Fukuneko:20171102063350j:image

 

中央部にはトイレ。

新聞もスペイン語ですが無料でもらえます。

 

11:20頃 Zaragoza着

 

バスターミナルは鉄道駅と併設していました。

広かったです。

 

11:50発ということで、やっと見つけた売店でサンドイッチを購入。

駅の方にありました。

 

バケットに生ハムを挟んだのとポテトオムレツを挟んだものがそれぞれ2€。

ポテトオムレツ美味しかったです。

 

11:50のZaragoza出発も定刻でした。

 

13:45 サービスエリアで休憩

f:id:Fukuneko:20171102063405j:image

 

お昼過ぎになかなかしっかりとしたサービスエリアで止まりました。

 

ここでも休憩は15分くらい。

 

美味しそうなツナのバケットがあって買ってしまいました。

5.2€は高かったけど美味しかったです!

 

 

f:id:Fukuneko:20171102063414j:image

スペインてこんな感じだったんだ

 

発車後は一路マドリードへ。

 

途中の景色はメキシコで見た景色のようでした。 

スペインって緑なイメージだったけど、砂漠のような地形が多いんですね。

 

抱いていたイメージと変わりました。

 

16:00 マドリード到着

f:id:Fukuneko:20171102063425j:image

 

15:50到着のところ、ほぼ定刻の16時頃にバスはマドリードに到着。

アメリカ(Avda.America)だけどマドリードです。

 

ここからメトロで街中にある本日の宿へ向かいます。

 

メトロで移動

f:id:Fukuneko:20171102063433j:image

 

 

 

メトロ駅への行き方は表示があったので分かりやすかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171102063449j:image

 

マドリードのメトロは距離に応じて金額が変わるタイプでした。

 

初乗りアヴェニーダ・デ・アメリカから宿のあるTirso de Molina(チルソ・デモリーナ)までは1.60€でした。

 

f:id:Fukuneko:20171102063502j:image

 

スペイン語はそのまんま読めばいいから気持ち読みやすいです。

 

f:id:Fukuneko:20171102063515j:image

 

あと何分で来るか分かる表示もあって、電車いつ来るのかなという不安を軽減してくれました。

 

マドリードのメトロはきれいでした。

 

日本人宿アルボル・デル・ハポンさん

f:id:Fukuneko:20171102063528j:image

 

そうしてスリに遭うこともなく無事に宿に辿り着きました。

駅から100m弱ととても近かったです。

 

女性のスタッフさんが出迎えてくれ、説明や街歩きの注意事項、他の旅人のエピソードなどを聞くことができました。

 

f:id:Fukuneko:20171102063548j:image

カーテンがかわいい 

 

 

 

お手洗いとシャワーは共用、部屋はシンプルですが洗面台もあって使い勝手が良かったです。 

 

近くのキューバ人のミュージシャンの方の歌声やサルサ教室の音楽がけっこう大きく聞こえてきました。

ラテンですね。

 

f:id:Fukuneko:20171102063738j:image

緑に塗った大きな道を歩いてねと

 

スーパーも近くにあるし中心地だし、観光にも便利な立地でした!

 

Centroに近い

 

マドリードでの宿泊はCentro辺りが治安面でも利便性でも良いそうなので、もし泊まる際は参考にしてみてください。

 

夜の無料のプラド美術館へ 

f:id:Fukuneko:20171102063920j:image

 

夕方、まだ元気があったのでプラド美術館に行ってきました。

ここは何と夜の時間帯は入館料が無料になるのです。

 

f:id:Fukuneko:20171102063935j:imagef:id:Fukuneko:20171102063947j:image

 

無料観覧の時間にチケットオフィスに行くと、こんな感じの0.00€と書かれたチケットをもらえます。

 

無料観覧(常設展のみ)

月曜~土曜:18:00~20:00

日曜・祝日: 17:00~19:00

 

館内は撮影禁止です。

展示にはエル・グレコやピカソ、ゴヤなどの作品があり見ごたえがありました!

 

f:id:Fukuneko:20171102063956j:image

裏手には教会も

 

観終わる頃にはすっかり暗闇。

大きめの道を歩いて帰りました。

 

明日はトレドに行きます!