世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

モロッコは猫もフレンドリー?マラケシュで出会った猫たち(世界の猫探し247~266匹目)

ムスリムの多いモロッコ。

イスラム教では猫が敬愛されているだけあり、猫がとても多いです。

 

そんなモロッコ、マラケシュで出会った猫たちをマラケシュのメディナ歩きとともに一挙にまとめました。

 

イスラム圏には猫が多い

f:id:Fukuneko:20171122052714j:image

マラケシュ最初の猫さん(前記事

 

そもそもなぜイスラム教で猫が大切にされているのでしょう?

 

最近初めて知ったのですが、イスラム教の開祖ムハンマドさんが猫好きだったことも関係しているようです。

あと、猫がきれい好きということも関係しているようですが定かではありません。笑

 

メディナの猫たち

f:id:Fukuneko:20171122052726j:image

スーク(商店街)を歩く

 

マラケシュ2日目はホテル移動のためメディナ(旧市街)のスークを歩いて次のホテルに向かいました。

 

日向は暑いのですが、スークは日陰になっていて比較的快適に歩けます。

 

f:id:Fukuneko:20171122052735j:image

247:油断しすぎな猫

 

そしてさっそく猫さん発見。

この油断しきった寝姿が愛おしいです。

 

f:id:Fukuneko:20171122052744j:image

 

マラケシュのメディナも入り組んでいて、どこも似たような景色なのでやみくもに歩くと迷子になります。

 

f:id:Fukuneko:20171122052753j:image

右端はどっちが勝ったんだ

 

○×ゲームは世界共通なんですかね。

 

f:id:Fukuneko:20171122052807j:image

 

マラケシュのメディナは「ピンクの街」ともいわれていて、壁の色をピンク系に塗るよう決められているそうです。

 

そう言われてみればピンクですね。

 

f:id:Fukuneko:20171122052824j:image

248, 249, 250:猫だんご3兄弟

 

端切れで作られたカバーのようなものの上で猫さんたちが3匹寝ていました。

ちょっと擬態しています。

 

f:id:Fukuneko:20171122052835j:image

251:足早なキジトラさん

 

この子は盛大にバイクにマーキングして去っていきました。

 

f:id:Fukuneko:20171122052841j:image

252:寝ているようで起きている

 

車の下で寝るのも万国共通。

耳だけ意識を向けているようです。

 

f:id:Fukuneko:20171122052850j:image

 

次の宿に着いてお腹が空いたのでバケットを買ってきました。

2DH(24円弱)。

 

激安なのに美味しいです。

むき出しで売っているのを手づかみで渡してくれる衛生状態については不問。

 

f:id:Fukuneko:20171122052903j:image

253:1匹だけ違う猫になってた

 

主人と夕暮れの街に繰り出したとき、あの猫だんご3兄弟はミケちゃんがいた場所に他の猫が寝ていました。

 

ミケちゃんは場所を追いやられたのでしょうか。

ごはんを食べにいったのでしょうか。

 

ここはドミトリー的な使い方をされている場所なのかもしれません。

 

フナ広場

f:id:Fukuneko:20171122052922j:image

細い月が幻想的

 

マラケシュで有名な観光場所、「フナ広場」に来てみました。

 

ここは屋台だらけになる広場で、夕方から深夜までにぎわっています。

 

f:id:Fukuneko:20171122052937j:image

 

広場はバイクや車が普通に走り抜けるのでちょっと注意が必要です。

 

f:id:Fukuneko:20171122052944j:image

 

もくもくしているのは美味しいものを焼いている煙です。

肉、魚、野菜、果物、いろいろな屋台が並んでいます。

 

夜は冷えてくるのでジュラバを来たおじさんがたくさんいます。

 

f:id:Fukuneko:20171122052951j:image

人とバイクと自転車で道がごちゃごちゃ

 

屋台には名前がない代わりに番号がついていて、「No.1」のお店が美味しいそうです。

ふくねこたちは別の場所で食べたので広場では食べず。

 

f:id:Fukuneko:20171122053017j:image

254:お行儀のよいキジ白さん

 

そしてやはりそこらに猫がいます。

フナ広場でも走り抜ける猫さんたちを見ることしばしば。

 

猫が豊作すぎるのでモロッコでは去る者追わずのスタイルで猫を追いかけました(結局追いかけてる)。

 

再び、メディナで猫

f:id:Fukuneko:20171122053100j:image

255:上品な毛並みの淡いキジ白さん

 

翌日もふくねこ歩き。

マラケシュの猫さんたちはかわいこちゃんが多い気がします。

 

(この後イチオシのコが出てきます!)

 

f:id:Fukuneko:20171122053105j:image

 

メディナの道は細くて楽しいのですが、排気ガスがこもって空気がよくないのが玉にキズ。

 

f:id:Fukuneko:20171122053109j:image

 

あ、猫さん。

 

f:id:Fukuneko:20171122053114j:image

256:何を見てるのにゃ

 

マラケシュは毛が長めの猫さんも多かったです。

 

f:id:Fukuneko:20171122053124j:image

257:日陰が好きな猫

 

毛が長いと暑いのですかね。

日陰で休んでいました。

 

f:id:Fukuneko:20171122053130j:image

258:日向好きな顔だけハチワレさん

 

あ、こちらに来なくても大丈夫ですよ。

寝ててくださいな。

 

マラケシュの猫さんは人懐こいのか、写真を撮ろうとすると近付いてくるパターンが多かったです。

光栄です。

 

f:id:Fukuneko:20171122053153j:image

このモスク近くにはいなかった

 

スークが楽しい

f:id:Fukuneko:20171122053203j:image

 

マラケシュやフェズに限らず、モロッコには「スーク」という商店街のような場所があります。

 

かわいい雑貨や食器、モロッコのサンダル「バブーシュ」などから何に使うかわからないものまでたくさんの商品が並んでいて、歩いていてすごく楽しいです。

 

f:id:Fukuneko:20171122053206j:image

ドライフルーツも美味しそう

 

ミントティーを作るポットが欲しいなあと思いつつ、ザックに入れて持ち歩くことを考えるとやはり躊躇。

送るにしても送料の方が高くなるということに加え現金の自由がない身。

ここはぐっと我慢。

 

しかも海外用マルチコンセントを落として壊してしまったので、むしろそちらを買わねばなりません。

新市街のショッピングモールで探そうと思います。

トホホ。

 

f:id:Fukuneko:20171122053212j:image

259:まあ元気出せよ(アテレコ)

 

そんなマラケシュですが、猫たちが優しくしてくれるので癒されています。

錯覚かもしれませんが、ほかの国・場所より猫たちが寄り添ってくれるのです。

 

猫のすり寄り率30%くらいです。

3匹に1匹くらいはすり寄ってくれます。

 

f:id:Fukuneko:20171122053219j:image

意外と寒いモロッコはニット帽も豊富

 

街一番の美猫に出会う

f:id:Fukuneko:20171122053225j:image

260:マラケシュナンバーワン

 

マラケシュミュージアムの横。

かわいい靴屋さんの前にその子は突如として現れました。

 

一目ぼれクラスにふくねこ好みの猫さんです。

顔立ちも肉付きも完璧です。

 

基本茶白ラブなふくねこですが、このコは別格。

目鼻立ちのバランスが黄金比。

おでこのアシンメトリー柄もおしゃれです。

 

訳の分からないことを言っているかもしれませんが、本当にかわいい猫さんでした。

 

f:id:Fukuneko:20171122053230j:image

261:視線をくれたぶちミケさん

 

それでもやっぱりどんな猫さんもかわいいです。

 

f:id:Fukuneko:20171122053237j:image

262:ご自慢のしっぽびろーん

 

「ザ・猫!」な茶トラもやっぱり好きです。

 

それにしてもしっぽが長い猫さんでした。

 

f:id:Fukuneko:20171122053247j:image

263:写真嫌いな猫さんもいる

 

ただ中には写真に難色を示される猫さんもいらっしゃいまして、こちら様は奥へ奥へと逃げてしまいました。

 

イケメン(?)だったのに。

 

f:id:Fukuneko:20171122053256j:image

気になるけど怖くて進めない

 

メディナにあるシークレットガーデン

f:id:Fukuneko:20171122053305j:image

かっこいいモロッ漢

 

こんな入り組んだメディナの中ですが、「シークレットガーデン」という名前の庭園があります。

 

シークレットガーデン…。

まんまと気になって行ってきました。

 

f:id:Fukuneko:20171122053352j:image

急に近代的

 

入場料は50DHとお庭にしては少し高く感じました。 

 

タワーもあり、そこに上るには別途30DH必要です。

 

   

f:id:Fukuneko:20171122053359j:image

 

中に入ると広々とした庭園が。

様々な植物が植えられています。

 

f:id:Fukuneko:20171122053400j:image

 

ゆったりした空気が流れていて、静かに過ごすには最適の場所です。

フリーWi-Fiも使えましたが速度はいまいちでした。

 

f:id:Fukuneko:20171122053404j:image

グリーンに癒される

 

テラスにはカフェもありました。

メディナの雰囲気に疲れたらこの中に逃げるのもありですね。

 

逃げない猫たち

f:id:Fukuneko:20171122053411j:image

264:マイペース眠り猫

 

シークレットガーデンから宿に戻る途中にもやはり猫さん。

 

こちらは植木の根本でお休み中でした。

 

f:id:Fukuneko:20171122053419j:image

その見えてる肉球はどこのおみ足?

 

f:id:Fukuneko:20171122053425j:image

おやすみなさい

 

これだけ近くで写真を撮っても動じません。

 

嫌なことをする人間がいないからですかね。

少なくともそれだけでもいい街。

 

f:id:Fukuneko:20171122053430j:image

265:寄りたがる猫

 

こちらの猫さんはバイクのシートの上でスフィンクス座りをしていたのですが、写真を撮ろうとしたら起き上がって寄ってきました。

 

いえ、もう少し座ったままでよかったのですが。

 

f:id:Fukuneko:20171122053436j:image

すりすり来る

 

どうにもこうにもよって来て、ぶれた写真になってしまいました。

うれしい悲鳴とはこのこと。

 

f:id:Fukuneko:20171122053443j:image

唐突に毛づくろい

 

かと思えば急に毛づくろい。

身だしなみ第一です。

 

この後ちょっとだけ付いてきてくれ、そこでお別れしました。

 

f:id:Fukuneko:20171122053454j:image

スークはどこを見てもお店

 

楽しかったスーク歩き。

またいずれ現金とともにリベンジしたいです。

 

f:id:Fukuneko:20171122053507j:image

266:緊張感漂う猫

 

宿の前では工事用の砂山に猫さんが。

 

用を足しに来ていたようです。

そんなときに写真を撮ってしまって申し訳ない。

 

猫さんのおトイレタイムの厳粛な表情が好きなのですが誰か共感してくれますか。

 

マラケシュの猫はかわいい

f:id:Fukuneko:20171122053515j:image

フナ広場の夕日

 

モロッコではタンジェから始まり、フェズ、シャウエン、ティネリール、マラケシュとたくさんの猫たちに出会いましたが、マラケシュにはかわいいコが多かったように思います。

 

食に恵まれているのか、マラケシュ旧市街の猫さんはちょっと体格も良さげでした。

すり寄り率もマラケシュは高かったです。

 

猫を撮っているとおじちゃんがにこにこと「キャットキャット」と言ってくれるのもほんわかします。

ということで、マラケシュは猫好きにはたまらない街です!

 

※マラケシュ、まだ続きます。