世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

マラケシュ・フエ広場周辺の安くて美味しいレストランと観光に便利なリアド宿

飛行機の関係で4泊5日することになったマラケシュ。

後半はメディナで美味しかったお店とフエ広場周辺の観光に便利だったリアド宿のご紹介です。

 

フナ広場の屋台で食べるのもマラケシュの醍醐味ですが、屋台はちょっと心配という方の参考になれば幸いです。

 

 

メディナのおすすめレストラン「Cuisine De Terroir」

f:id:Fukuneko:20171122094239j:image

布を編んだカバーが多かった

 

モロッコ、特に旧市街にはちょっとした食べ物を買えるようなコンビニやスーパーマーケットがありません。

あるのはドリンクやモロッコパン、お菓子を売っている売店です。

 

でも種類が豊富な軽食レストランがたくさんあるので食べ物には困りませんでした。

 

こちらのCuisine De Terroirもそんなお店です。

 

場所はここ

 

フナ広場から少し奥に入った場所にあり、夜でも静かに食事ができました。

 

f:id:Fukuneko:20171122094248j:image

チキンパニーニ35DH

 

少しモロッコ料理に疲れてきてパニーニにしたのですが、主人が頼んだチキンタジン(50DHくらい)がすごく美味しかったです! 

 

もちろんパニーニも美味しかったですが、ここはタジンがおすすめ。

チキンタジンのお肉もボリュームたっぷりでした。

 

メディナで超おすすめのレストラン「Cafe Babouch」

f:id:Fukuneko:20171122094324j:image

バナナジュースたっぷり(15DH)

 

そして一番おすすめしたいのがこちらのCafe Babouch(カフェバブーシュ)。

お昼に来て美味しかったので夜も食べに行きました。

 

1日2回同じお店に行ったのはカトマンズの「ちくさ」以来です。

 

ここです

 

表に値段付きのメニューが大きく立てかけられているのもうれしいです。

値段が分からないと心配で入れません。

 

f:id:Fukuneko:20171122094329j:image

ツナとオニオンのピザ(35DH)

 

ここではふくねこは再び洋物に逃げてピッツァマリーナ。

日本円で400円ちょいなのにこのボリューム!直径25cmくらいあります。

 

f:id:Fukuneko:20171122094330j:image

パンも付いて25DH

 

主人は「栄養を摂らねば!」とベジタリアンタジン。

野菜が熱々で美味しかったそう。

 

野菜山盛りなタジンでした。

 

f:id:Fukuneko:20171122094343j:image

ベジタリアンサンドイッチ(25DH)

 

夜はふくねこが野菜を摂るためベジタリアンサンドイッチ。

 

「まあ25DHだし、野菜サンドだし、物足りないだろうなあ。」

 

その予想は華麗に裏切られました。

グリル野菜がはみ出るほどに挟まったサンドイッチがやってきたのです!!

 

付け合わせも野菜。←これもすごく美味しい。

主人も「これうまい!」と絶賛するメニューです。

300円弱でこれが食べられるなら毎日食べたい。

 

同じく25DHのマルゲリータも美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171122094347j:image

こんなお店です

 

周りのお客さんでも残している人がいなかったので、ぜんぶ美味しいんだと思います。

 

本当におすすめのお店です!

 

超フレンドリーなリアド「Riad Dar Najat」

f:id:Fukuneko:20171122094414j:image

リアド建築っていいかも

 

マラケシュのメディナには3泊したのですが、2泊目はフナ広場から5分くらいのリアドに宿泊しました。

 

Booking.com評価10.0というお宿。

ちょっと期待してしまいます。

 

f:id:Fukuneko:20171122094431j:image

気持ちの良いテラス

 

ただしょっぱなからGoogleマップのルートが変な場所を指していて辿り着けなかったのですが、別のホテルのお勝手のような場所を通り抜けていくという荒業で何とかホテルに到着しました。

 

※別のホテルの方に案内してもらって通り抜けました。

 

f:id:Fukuneko:20171122094436j:image

ウェルカムドリンクがオレンジジュース!

 

到着すると「日本風だとイサム!」というスタッフさんが案内してくださいました。

ジョーク好きでテンションが高かったです。

 

宿の案内そっちのけで観光案内をしてくださいました。

 

f:id:Fukuneko:20171122094450j:image

人懐こかった

 

宿にはわんちゃんも居ます。

すごく人懐こくっていいこ。

 

股の間のにおいをクンクン嗅いできました。

どこの国のわんこもやることは一緒です。

 

f:id:Fukuneko:20171122094500j:image

 

部屋は異国情緒たっぷりです。

落ち着いた色合いでまとめられていました。

 

f:id:Fukuneko:20171122094511j:image

やっぱり照明がかわいい

 

f:id:Fukuneko:20171122094519j:image

 

夜は冷えるので毛布もあります。

 

f:id:Fukuneko:20171122094526j:image

 

バスルームもちょっと狭いけど小ぎれいです。

 

f:id:Fukuneko:20171122094543j:image

 

シャワールームにドアがあるので水が飛び散らずによかったです。

 

ただお湯が一番熱い位置にしてもぬるくて少し肌寒かったです。

あと排水がよくないのが難点。

 

ちょろちょろと出すくらいだと出る量と流れる量のバランスが取れました。

 

f:id:Fukuneko:20171122094551j:image

 

テラスではドリンクをいただけるようです。

色合いがムーディ。

 

主人が風邪気味で22時前には就寝。

そしてそのまま8時過ぎまで二人とも寝ていました。

こんなに寝たのは久々です。

 

f:id:Fukuneko:20171122094559j:image

かわいい入れ物がきた

 

朝ご飯はテラスで。

 

イサムさん曰く、左から

「タジン、クスクス…キャビア!!」

だそう。

 

f:id:Fukuneko:20171122094604j:image

はい、お決まり

 

もちろん中身は違って、イチゴジャム、バター、イチジクのジャムでした。

ちなみにモロッコ、ジャム美味しいです。

 

タジン風の陶器でこういう使い方するのいいですね。

参考になります。

 

f:id:Fukuneko:20171122094614j:image

炭水化物多め

 

モロッコの朝食はパン類とドリンクだけということが多いそう。

 

こちらでもモロッコクレープ、パンケーキみたいなクレープ、クロワッサン(と呼んでいたペストリー)と、炭水化物多めなラインナップ。

 

f:id:Fukuneko:20171122094621j:image

追い打ち 

 

さらにモロッコパン3種も。

でも美味しくて食べちゃいました。

 

写真にはないですが1/4カットの扇形のオムレツも出していただいてボリューム満点でした! 

 

ドリンクはコーヒーの代わりにモロッコ名物ミントティーも選べるのでぜひ試してみてください。

 

フエ広場隣接のちょっと高級リアド「ART PLACE」

f:id:Fukuneko:20171122094817j:image

 

旧市街最終日はフエ広場に隣接しているちょっと高級なリアドに泊まりました。

 

Agodaで「中華圏のお客様割引」という謎の割引があり、お安く泊まれたのです。

 

f:id:Fukuneko:20171122094820j:image

ウェルカムのお菓子が美味しかった!

 

こちらではウェルカムドリンクにミントティー、そしてお茶請けにビスケットも付いてきました。

 

このビスケットが美味しくて買いたいなと思い街で探したのですが、見つけられず。

どこのビスケットか聞いておけばよかった!

 

f:id:Fukuneko:20171122094824j:image

 

このミントティーポット、やっぱり欲しい。

 

f:id:Fukuneko:20171122094829j:image

ミントたっぷり

 

帰る頃にモロッコ熱が冷める可能性もあるのでよく考えます。

 

f:id:Fukuneko:20171122094842j:image

 

そして通されたお部屋にあったのはこんなベッドでした。

 

f:id:Fukuneko:20171122094902j:image

バラが散ってる

 

f:id:Fukuneko:20171122094910j:image

 

ベッドの反対側にあるドアは何かと思ったら、

 

f:id:Fukuneko:20171122094928j:image

赤いのはバラ

 

バスルームでした。

 

f:id:Fukuneko:20171122094933j:image

 

トイレの水圧も良好。

少~し臭ったかな…。

 

f:id:Fukuneko:20171122094940j:image

 

アルガンオイル配合のボディミルク、シャンプーとボディジェルもありました。

買い足さずに済むので助かります。

 

f:id:Fukuneko:20171122094941j:image

 

ただ、こちらもやはりシャワーはぬるめ&排水イマイチ。

高いホテルなのに、リアドの宿命なのかもしれません。

 

f:id:Fukuneko:20171122094919j:plain

ポットが陶器!

 

そして久々のお茶セットです。

 

ただ、置いてあったのがカモミール系で苦手なので飲めませんでした。

そしてお砂糖がたくさん。甘党も満足の量です。

 

f:id:Fukuneko:20171122094948j:image

外っぽいのにソファーがある

 

リアドの中庭は広々としていて、なんだかすごく贅沢です。

 

布張りのソファー置いてあるけど大丈夫?と思ったらここは屋根があり、屋内なのに屋外のようで不思議な空間でした。

 

f:id:Fukuneko:20171122094951j:image

木もすくすく

 

f:id:Fukuneko:20171122094957j:image

 

この宝箱みたいなのは開けてみたら空でした。

ドラクエの主人公の気持ちが分かった瞬間でした。

 

f:id:Fukuneko:20171122095001j:image

 

こちらのテラスは規模が大きいホテルだけあって、広いです。

夜は蓋をされていますが、泳げるプールもあります。

バーカウンターもありました。

 

f:id:Fukuneko:20171122095005j:image

 

テラスからはフナ広場も一部眺められます。

 

近くのレストランのテラス席から眺める景色がいいらしいのですが、すぐ部屋に戻れるしこれで十分でした。

 

f:id:Fukuneko:20171123002816j:image

オレンジジュースが最高

 

朝ご飯はモロッコ料理も含めたブッフェ式。

フルーツも野菜もたっぷ栄養満点の朝食です。

 

カレー風味のチキンにグリル野菜がとても美味しかったです。

夕ご飯に白飯と食べたい…。

 

あと、あの美味しかったビスケットが並んでいて幸せでした。

(お代わりしてきました。)

 

f:id:Fukuneko:20171123002821j:image

とりあえず「Everything」

 

卵料理はスクランブルエッグもあるのですが、オーダーでオムレツも作ってもらえます。

美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171123002828j:image

モロッコはお菓子も美味しい

 

マラケシュの宿はフエ広場近くが便利

見どころの多いマラケシュですが、絞って観光するならフエ広場近くに泊まるのが楽しくて便利だと思いました。

 

お土産屋さんがこれでもかと並ぶスーク(市場)も近いし、食べ物屋さんも多いです。

 

リアドには朝食が付いていることも多いので、リアドに泊まれば「モロッコに来てる!」という雰囲気を感じられて、モロッコ式の朝ご飯も体験できます。

 

シャワーに当たり外れがありますが、モロッコ滞在にリアド、おすすめです。