世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

マラケシュ新市街観光!マジョレル庭園とスタバに行ってみた(世界の猫探し267匹目)

マラケシュ4日目の11月22日。

メディナ(旧市街)を離れ新市街に行ってみました。

 

 

イヴ・サンローランの愛したマジョレル庭園

f:id:Fukuneko:20171123030526j:image

メディナの雰囲気から一新

 

新市街の観光名所と言えばフランス人画家マジョレルさんが造った「マジョレル庭園」。

デザイナーのイヴ・サンローランが大変お気に召し、「イヴ・サンローランの愛した庭園」としても有名だそう。

 

初日に泊まったリアドのフランス人オーナーもおすすめしてくれたので行ってみました。 

 

 

「マヨレル」と「マジョレル」の呼び方あり 

 

フナ広場から歩いて40分くらいでした。

タクシーだと50DH程度です(近くにいたポリスに確認)。

 

我々は次のホテルが新市街のマラケシュ駅近くだったのでバックパックを背負って歩いてきました。

荷物がなかったら30分くらいで歩けたかもしれません。

 

マジョレル庭園の入場料・開園時間 

f:id:Fukuneko:20171123030531j:image

ちょっと並んだ

 

マジョレル庭園の入場料、営業時間は以下です。

 

【入場料】

大人 庭園:70DH ミュージアム:30DH

学生 庭園:35DH ミュージアム:25DH

※12歳以下無料

※学割はID必要

 

なかなかいいお値段。

上記は外国人料金で、モロッコ国籍だともう少し安く入れます。

 

【営業時間】

10月1日~4月30日:8:00~17:30

5月1日~9月30日:8:00~18:00

ラマダン月:9:00~17:00

※ラマダン月の期間は毎年少しづつ変わります(2017年は5月27日~6月25日)。

 

お支払いは現金のみ。

カード社会のヨーロッパが懐かしい。

 

入り口は意外に「和」な要素も?

f:id:Fukuneko:20171123030535j:image

荷物置いて行きたかったけどね

 

入口ではバックパックのチェックがありました。

といっても主人だけ開けてふくねこは「もういいもういい」という感じにスルーでした。笑

 

怪しい奴らと思われなかったようです。

 

f:id:Fukuneko:20171123030541j:image

生い茂る竹

 

入ってすぐにあったのは意外にも竹藪

何だか落ち着きます。

 

f:id:Fukuneko:20171123030548j:image

 

全体はこんな感じになっていました。

ぐるっと回るだけじゃないので歩くルートに悩む。

 

左回りで適当に歩いてみることにしました。

 

f:id:Fukuneko:20171123030553j:image

 

地図で中央にあった青いのはこの水路でした。

みんな写真を撮っていました。

 

この青は「マジョレル・ブルー」と呼ばれており、マジョレル庭園のシンボルカラーになってます。

 

マジョレル庭園にも猫

f:id:Fukuneko:20171123030605j:image

267:高貴なもふもふ

 

竹藪の間を進んでいくと、そこには猫さんが!

 

さあ撮ってくださいなと言わんばかりにポージングしていたので遠慮なくパシャパシャしてきました。

 

f:id:Fukuneko:20171123030613j:image

横顔に自信あり

 

体つきからも大事にされていそうな猫さんです。

この庭園にも似合う風格。

 

f:id:Fukuneko:20171123030616j:image

 

人前で香箱座りしちゃうところからも人間にやさしくされているのが分かります。

 

この後あごをなでなでしていたらすり寄ってきてくれました。

猫のすり寄りって人間側も気持ち良かったりします。

うーかわいい。

 

様々な植物コレクションのある庭園

f:id:Fukuneko:20171123030627j:image

作業服もマジョレルブルー

 

竹藪多めなマジョレル庭園ですが、奥にはたくさんの植物がありました。

 

f:id:Fukuneko:20171123030639j:image

緑にも映えます

 

そんな数々の植物たちをご覧ください。

 

f:id:Fukuneko:20171123030647j:image

ヤシの根本の砂が特徴的

 

f:id:Fukuneko:20171123030653j:image

高いヤシも

 

f:id:Fukuneko:20171123030656j:image

イヴ・サンローランのモニュメント?

 

f:id:Fukuneko:20171123030703j:image

水やり中

 

木の根元の砂が円形に盛ってあったのは水をためるためのようです。

 

f:id:Fukuneko:20171123030715j:image

鳥も遊びに来てた

 

f:id:Fukuneko:20171123030719j:image

池で憩う人々

 

f:id:Fukuneko:20171123030723j:image

改めて見ると不思議な空間

 

f:id:Fukuneko:20171123030729j:image

f:id:Fukuneko:20171123030731j:image

f:id:Fukuneko:20171123030742j:image

f:id:Fukuneko:20171123030744j:image

サボテンもたくさん

 

マジョレル庭園のおすすめ度

f:id:Fukuneko:20171123030746j:image

 

マジョレル庭園はまるで植物園のようでした。

 

マラケシュ観光でおすすめするかというと、微妙です。笑

いわゆる「モロッコっぽさ」を味わうなら旧市街の方がいいので、メディナに飽きて他に何かないかな~という場合にはいいと思います。

 

スタバもある新市街

f:id:Fukuneko:20171123030755j:image

値段は高め

 

マジョレル庭園から駅に行く途中、ショッピングモールに隣接したスタバがあったので寄ってみました。

 

マジョレル庭園からは15分くらいでした。

 

価格は25DHから。

フードもモロッコでは高めでした。

 

f:id:Fukuneko:20171123030759j:image

マラケシマグかわいかった

 

f:id:Fukuneko:20171123030804j:image

 

コーヒー以外のものが飲みたかったのでレモネード。

25DHか26DH。

 

f:id:Fukuneko:20171123030808j:image

 

これは今の日本と同じでプルタブがくっついたままになるタイプでした。

 

今の時代、このタイプしか知らない子も多いんだろうな。

ふくねこが子どもの頃はベロっとプルタブが外れて(下の写真みたいなの)、そのプルタブを集める運動とかもあったのです。懐かしい。

 

f:id:Fukuneko:20171121000142j:plain

↑これ。画像像クリックで関連記事に飛びます

 

f:id:Fukuneko:20171123030811j:image

 

お隣はH&Mなどが入っているショッピングモールです。

 

地下にはカルフールもあって、そこでパンや飲み物を買ってホテルに向かいました。

カルフールはクレジットカードが使えるので助かります!

 

f:id:Fukuneko:20171123030820j:image

ロイヤルシアター

 

ショッピングモールから歩くこと10分。

マラケシュ駅が見えてきました。

 

f:id:Fukuneko:20171123030823j:image

 

きれいな駅です。

鉄道があまり発達していないせいか、人が少ないですね。

 

f:id:Fukuneko:20171123030829j:image

 

駅の近くにはマクドナルドやケンタッキー。

行きたかったけど主人が「絶対まずいからやだ」というので断念。

 

f:id:Fukuneko:20171123030831j:image

 

マラケシュ駅は中もきれいでした。

チケットカウンターもちゃんと営業していました。

 

ATMや携帯ショップ、売店もあってなかなか便利そうです。

 

駅の近くにはibisがある

f:id:Fukuneko:20171123030839j:image

 

今晩のお宿はibis。

フェズでも泊まった駅近くの便利なホテルです。

 

今回鉄道は使わないのですが、頑張ればマラケシュ空港に歩いていけるくらいの距離なのでここに泊まることにしました。

 

f:id:Fukuneko:20171123030840j:image

 

部屋はフェズのibisとまったく同じ!

 

f:id:Fukuneko:20171123030843j:image

 

バスルームもシャワールームも同じでした。

規格化されているんですね。

 

f:id:Fukuneko:20171123030846j:image

 

ただ、シャワーは排水がやはりイマイチでした。

マラケシュでは一度もちゃんと流れるシャワーに出会わず。

 

ibisはお湯がちゃんと温かかっただけに残念。

 

ibisのレストランで食べてみた

f:id:Fukuneko:20171123182405j:image

パティがモロッコ風

 

夜ごはんはibisのレストランで60DHのハンバーガーを食べました。

パティが「ケフタ」というモロッコの味付けひき肉(?)風になっていて、独特のお味。

 

美味しいのですが、普通のハンバーガーが食べたかったのです…(^_^;

他にもボロネーゼやサンドイッチもありました。

 

そして部屋に戻るとなぜか蒸し暑い!

ibisはフェズもそうでしたが、冷房を入れても生ぬるい空気が出てきす。

 

窓を開けると排気ガスの臭いが気になるし音がうるさいので寝る直前に窓を閉めて就寝。

 

f:id:Fukuneko:20171123182409j:image

 

翌朝、朝食をつけていたのでホテルで朝ご飯。

ブッフェ式です。

 

f:id:Fukuneko:20171123182410j:image

ドライフルーも美味しい

 

リアドでさんざん美味しいオレンジジュースを飲みまくっていたので、甘味料っぽい薄いオレンジジュースが微妙。笑

 

もはや欠かせなくなったミントティー、そしてスクランブルエッグが美味しかったです。

あと、やっぱりバケットが美味しい。

最近モロッコパンばかりだったのでバケットがうれしいです。

 

マラケシュの後はロンドンに飛びます。

夜の便なので、ゆっくりしてから空港に向かおうと思います。