世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

ブエノスアイレスからイグアスへのバスチケットは当日でも買える?購入場所と料金

11月30日(木)。今年も残すところ1か月となりました。

そんな今日はこの旅のハイライトのひとつ、イグアスの滝へ向かうチケットを買いに行ってきました。

 

 

朝食ブッフェはコスパがいいかも

f:id:Fukuneko:20171201033838j:image

果物たっぷり補給

 

外食やスーパーの価格が高いと分かったブエノスアイレス。

もりもり食べるふくねこには朝食ブッフェは貴重です。

 

ありがたく果物をたくさんいただいてきました。

 

f:id:Fukuneko:20171201033844j:image

セルフで仕込んでたホットサンド

 

アルゼンチンは肉が美味しいだけあって、ベーコンも美味しかったです。

 

あとこのホテルはホットサンドメーカーも置いてあったのでハムとチーズを挟んで作ってみました。

(2泊目はホットサンドお代わりした。)

 

パンは他にもデニッシュ数種にクロワッサン、パウンドケーキもありました。

コーヒーのミルクが熱々で幸せです。

 

Mayo(マージョ)広場へ

f:id:Fukuneko:20171201033850j:image

強盗が起きるようには思えないけど

 

この日はカラフルな街並みのボカ地区へ行く予定でしたが、バスや地下鉄に乗るのが面倒だし外歩きで強盗に遭うリスクを負ってまで行かなくてもいいかな、ということで近場だけ観光。

 

Mayo広場へ行き、レティーロ駅でバスのチケットを購入してホテルに帰ることに。

 

なるべく外でスマホを見たり地図を広げなくて済むよう、ルート検討してから歩き始めました。

 

f:id:Fukuneko:20171201034208j:image

人通りが多いとちょっと安心

 

なるべく人通りの多い道を選び、歩くときは10歩くらいごとに後ろをチラ見、そして常に早歩きめ。

 

荷物はもちろん持たずに手ぶら。

ショーウィンドウで後ろに変な人がいないかチェックしながら歩きます。

 

時々スマホで道を確認しましたが、お店の陰でひっそり隠れて見ていました。

この歩き方は正直疲れます。笑 

 

f:id:Fukuneko:20171201033919j:image

ここはどこ

 

でもそのおかげか、何事もなくMayo広場へ。

美しい建物に囲まれ、まるでヨーロッパに居るようです。

 

この辺では大きな一眼レフを首からさげているおじちゃんも居ました。

雰囲気も治安が悪い場所独特の変な感じはなかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171201033859j:image

ここはごみがない

 

通ってきた道もそれほど治安が悪いという感じはしませんでしたが、路上のごみ多さは目立ちました。

 

Mayo広場からはフロリダ通りを通ってレティーロ駅へ。

フロリダ通りは噂通り闇両替っぽい「カンビオカンビオ(両替両替)」と言っているおにーさんが多かったです。

 

レートはいいらしいのですが、偽札をつかまされたり両替後に襲われたり変なとこに連れていかれるケースも少なくないそうです。

 

レティーロ駅横のバスターミナルへ 

f:id:Fukuneko:20171201033901j:image

近くの公園はのどか 

 

イグアスなど各方面へ出発する長距離バスは、レティーロ駅横のバスターミナルから出発します。

 

チケットを買うのもここ。

ネットで買おうとしたけど決済できるカードが限られていて断念。価格は一緒でした。

 

ただ、駅とバスターミナルの裏が「ビシャ」と呼ばれるスラム街になっていて、殺人や強盗、誘拐が日常茶飯事の警察も介入できない(というか「しない」んでしょうね)状態だそうです。 

 

f:id:Fukuneko:20171201033910j:image

 

レティーロ駅はとてもきれいでした!

 

治安の悪い場所にあると聞いていたのでびっくり。

スタバやカフェも入っていました。

 

ブエノスアイレスのバスターミナル

f:id:Fukuneko:20171201034000j:image

テルミナルデオムニブス

 

バスターミナルは駅の横、というか奥にあります。

その途中、

 

(あ、ここがスラム街だな。)

 

とはっきり分かる場所が見えます。

お店が前に並んでいて見えにくくなっていますが、明らかに違う雰囲気が漂うエリアが駅とターミナルの奥に存在していました。

 

「こっち側」は至って普通の街なのに。何だか不思議な光景。

 

f:id:Fukuneko:20171201033915j:image

イグアス行きいっぱいある

 

ターミナルに入り、何も分からなかったのでインフォメーションらしき場所で「イグアス?」と聞くとこの紙をくれました。

 

「Via Bariloche」というバス会社を利用して良かったというブログを読んだので、121のブースを探しに2階へ。

 

f:id:Fukuneko:20171201034007j:image

 

上がるとそこはバス会社のブースだらけでした。

100m以上ありそうな通路にずーっとブースが並んでいます。

 

f:id:Fukuneko:20171201034022j:image

121は反対側にあったっぽい

 

紙に書いてあった「121」は見つけられませんでしたが、122のVia Barilocheブースで購入できました。

 

英語はあまり通じずカタコトのスペイン語を織り交ぜてやりとり。

スペイン語がんばろう。

 

チケットは当日でも買える?

ふくねこたちは翌日のチケットを買いましたが、当日も空きがありました。

イグアス便は多いし会社も多いので、選ばなければ当日でもどこかしらには乗れそうです。

 

運賃はVia Barilocheの場合一人1970ペソ(カマクラス)。

 

アルゼンチンのバスには上から

・スーパーカマ

・カマ

・セミカマ

の3クラスあり、シートの快適さやサービスが違うそうです。

 

18時間ちょっと乗る予定です。

お食事も簡単に出るらしく、ちょっと楽しみ。

 

f:id:Fukuneko:20171201034003j:image

 

戻ったらチリに向かうので、そのバス会社のブースもチェック。

CATAとお隣もチリのサンティアゴ行きがありました。

 

ずっとバス移動だなあ^_^;

 

牛肉が食べたかった

f:id:Fukuneko:20171201034020j:image

パン、有料でした

 

バスチケットを手に入れたのでホテルへ戻ります。

 

アルゼンチンと言えば牛肉が安くて美味い!らしいので、お昼ごはんは肉の塊を食べようとレストランへ。

 

が、一番安い牛肉プレートがないと。

 

f:id:Fukuneko:20171201034024j:image

 

代わりにチキンをいただきました。

チーズが乗っていて美味しかったです。

 

でも牛肉、食べたかったな。

 

f:id:Fukuneko:20171201091411j:image

 

夜は再びスーパーで。

パスタが残っていたので粉末タイプのバジルソースで食べました。

鍋がない場合のパスタの戻し方のコツをつかんだので、昨日より美味しかったです。

 

※利用価値はないかと思いますがそのコツは最後に記載。

 

f:id:Fukuneko:20171201091412j:image

美味しかったサンドイッチ

 

Cotoというスーパーで買った大きなサンドイッチが200円くらいでお買い得でした。

 

具沢山で美味しかったです。

 

明日はイグアスに向けて出発!無事に着けますように。

 

 

パスタをお湯で戻すコツ

パスタを熱湯で戻すときは、深めの入れ物(マグカップ利用)でお湯をたっぷりめに入れ、ちょっと固めだなというときにお湯を捨てます。

 

それからお皿に出してお皿を重ねて蒸らすか、レンジがあれば1分くらいチンすると比較的「マシ」にできます。

 

美味しくはありませんよー。笑