世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

クスコ観光におすすめのホテルを紹介。安宿から豪華な朝食付きまで泊まってみた

12月10日から18日まで、マチュピチュ観光を挟みクスコには約7日ほど滞在しました。

その間、長期旅では珍しいスタイルで毎日違うホテルに泊まりました。

 

おかげでクスコのホテルをいろいろと渡り歩けたので、どんなホテルがあるのかちょっとご紹介したいと思います。 

 

アルマス広場が見渡せる「Hotel Plaza de Armas Cusco」

f:id:Fukuneko:20171213061508j:image

何度も徘徊散歩したアルマス広場

 

こちらはクスコ到着初日に泊まったホテルです。

アルマス広場の一角にあるという好立地。

 

チェックイン時に予約サイトからの予約連絡が届いておらずわたわたしましたが、無事に宿泊できました。

 

f:id:Fukuneko:20171213061526j:image

 

用意いただいた部屋はちょうど屋根裏部屋のような位置でした。

 

この部屋は屋根が張り出ている分少し狭さは感じましたが、清潔感があり気持ちの良い空間。 

 

f:id:Fukuneko:20171213061537j:image

 

作業スペースには水が2本。 

水道水が飲用に適さないペルーで水のサービスはありがたいです。

 

f:id:Fukuneko:20171213061547j:image

 

クローゼットには金庫も。

A4のパソコンが入るサイズでした。

 

f:id:Fukuneko:20171213061557j:image

 

バスルームもきれいです。

ドライヤーとアメニティ付き。

 

f:id:Fukuneko:20171213061608j:image

 

トイレの流れも問題なし。

ペルーはどこのホテルも基本的に紙は流せません。

 

シャワールームは少し隙間から水が漏れましたが、許容範囲。

 

f:id:Fukuneko:20171213061625j:image

 

ペルーのホテルはだいたい固定式シャワーでした。

 

f:id:Fukuneko:20171213062355j:image

 

このホテルの売りは2階のレストラン。

テラスからアルマス広場が見渡せるのです。

 

レストランは宿泊者でなくても利用できるのですが、部屋から直行直帰できるのは便利。

 

f:id:Fukuneko:20171213061828j:image

 

最初は室内の席だったのですが、テラス席が空いたのでそちらに移動させていただきました。

 

f:id:Fukuneko:20171213061837j:image

 

レストランではハンバーガーを注文しました。

このハンバーガーがなかなか大きくて食べ応えがあり美味しかったです!

 

フレンチフライのお芋もホクホク。

ペルーのジャガイモが本当に好きです。

 

f:id:Fukuneko:20171213061845j:image

 

注文したハンバーガーを見て隣の女の子が歓声を上げ、メニューを見て注文。

 

f:id:Fukuneko:20171213061857j:image

 

ハンバーガーがなかったらしく、代わりにクロワッサンに鬼盛りでチキンが挟まったサンドイッチが来ました。

 

今度は思わずこちらが歓声を上げました。笑

 

f:id:Fukuneko:20171213061909j:image

 

夜のクスコはけっこう冷えるので、テラス席では上着を持ってくると快適です。

 

f:id:Fukuneko:20171213093834j:image

 

翌朝のブッフェはコンチネンタル。

種類が豊富で、少しずつ食べてもおなかいっぱい。

 

f:id:Fukuneko:20171213093842j:image

 

でも美味しいのはお代わりしたくなるので、ついつい食べ過ぎに。

カットフルーツが美味しかったです。

 

ギリシャヨーグルトをかけて食べると最高でした。

 

f:id:Fukuneko:20171213093857j:image

 

朝のテラスから見たアルマス広場も素敵でした。 

 

ロビーでは名物コカ茶も無料でいただけました。

詳細はBooking.com から確認できます。

評価もぜひ参考に!

 

ペルーで失敗のないホテル「TIERRA VIVA」

f:id:Fukuneko:20171213093955j:image

 

こちらは2泊目。

アルマス広場のマクドナルド横の道を少し登ったところにあります。

 

リマやマチュピチュでも宿泊したペルーでの滞在にイチオシのホテルです。

 

f:id:Fukuneko:20171213094008j:image

 

道と建物の構造上、レセプションは4階にあります。

坂の上という高い場所にありクスコの街並みを見下ろせます。

 

f:id:Fukuneko:20171213094029j:image

 

レセプション横には休憩スペース。

 

f:id:Fukuneko:20171213094045j:image

 

コーヒー、コカ茶ともう一種類ご当地のお茶がいつでも飲み放題です。

 

ティエラ・ビバではどのホテルもこのサービスがありました。

 

f:id:Fukuneko:20171213094127j:image

 

クスコの建物は屋根の色が統一されていて上からの景観がとても美しいです。

 

f:id:Fukuneko:20171213094141j:image

 

肝心のお部屋がこちら。

1泊目が屋根裏のような場所だったのもあって、天井がとても高く感じます。

 

f:id:Fukuneko:20171213094149j:image

 

実際に天井が高く、開放感たっぷりでした。

 

f:id:Fukuneko:20171213094159j:image

 

水ももちろんサービスで付いています。

棚にはセーフティボックスと毛布もありました。

 

冷え込む夜にありがたいです。

 

f:id:Fukuneko:20171213094210j:image

 

バスルームのシャワーはドアがない分、水の飛び跳ねが生じますが、乾燥しているので拭けば比較的早く乾きます。

 

f:id:Fukuneko:20171213094221j:image

 

こちらの部屋も屋根のすぐ下でしたが、撮りたくなるほど天井が高かったです。

 

f:id:Fukuneko:20171213094257j:image

 

窓からは入口のある小道が見渡せました。

けっこう人通りが多いです。

犬通りも多かったです。

 

f:id:Fukuneko:20171213094357j:plain

 

こちらのホテルは中庭のような場所があり、そこでもくつろぐことができます。

 

f:id:Fukuneko:20171213094306j:image

 

朝食を食べる場所としても利用できるので、優雅な気分で朝のひとときを過ごせそうです。

 

f:id:Fukuneko:20171213094356j:image

 

朝食の内容はコンチネンタルブッフェ。

やはりじゃがいもが美味しくて、3回お代わりしました(食べすぎですねハイ)。

 

マヨネーズがあるのでセルフのミニサンドイッチにしていただきました。

スクランブルエッグも美味しく、栄養満点の朝ごはんです。

 

高台からの景色と手作り朝食の「Samana inn Spa」

f:id:Fukuneko:20171213094540j:image

 

こちらはちょうど先ほどのティエラ・ビバ・プラザの裏手にあるホテルです。

 

名前のとおりスパサービスもあります(有料・宿泊者20%オフ)。

 

f:id:Fukuneko:20171213094559j:image

 

スパは受けなかったのですが、建物のあちこちにゆっくり休憩できるスペースが確保されています。

 

f:id:Fukuneko:20171213094554j:image

 

とは言っても部屋が快適で共有スペースを使うことはありませんでした。

 

f:id:Fukuneko:20171213094616j:image

 

だってこの眺めですもん。

見ていて飽きません!

 

f:id:Fukuneko:20171213094632j:image

 

部屋もログハウス調で木のぬくもりを感じます。

 

f:id:Fukuneko:20171213094631j:image

 

バスルームもコンパクトながら機能的に設置されていました。

 

f:id:Fukuneko:20171213094643j:image

 

予備のトイレットペーパーとドライヤーも。

鼻炎で紙が貴重だったので助かりました。

 

f:id:Fukuneko:20171213094712j:image

 

それにしても本当に素敵な眺め。

 

f:id:Fukuneko:20171213094658j:image

 

コカ茶のサービスもありました。

クスコのお宿はほとんどがコカ茶をウェルカムドリンクとしてくださりました。

 

f:id:Fukuneko:20171222175852j:image

 

朝食は希望の時間に出来立てを食べられます。

 

f:id:Fukuneko:20171222180006j:image

 

内容は手作りの卵料理にパン、ジャム、フルーツ、オレンジジュースにコーヒー。

 

鎌倉のお宿「aiaoi」を思い出す朝食でした。

 

スタバ裏の立地最高ホテル「Loreto Hotel Boutique」

f:id:Fukuneko:20171217204435j:image

 

こちらはマチュピチュに向かう前日に利用したホテルです。

スターバックスの入口側にあり、実際に宿泊した部屋はさらに道の奥にありました。

 

f:id:Fukuneko:20171217204552j:image

 

レセプション前のロビーでもくつろげます。

ちょっとレセの目が気になりますが。笑

 

f:id:Fukuneko:20171217204537j:image

 

部屋は暗めですが関節照明がいい感じです。

 

f:id:Fukuneko:20171217204549j:image

 

寒さ対策にヒーターも置いてあります。

(これまでのホテルにももちろんあります。)

 

f:id:Fukuneko:20171217204616j:image

 

バスルームはバスタブ付き。

お湯は溜められないのでシャワーのみです。

 

こちらは朝食が7時からと男性スタッフさんに言われていて、タクシーを6:45にお願いしていたので食べられないと思っていたのですが、6:40頃行ったら朝食を食べている人がいました。

 

もう少し早い時間から食べられるようです。

残念。

 

日本人に人気の安宿「Casa del Inca」

f:id:Fukuneko:20171221003812j:image

 

こちらは日本人に人気の安宿、「カサ・デル・インカ」です。

特に日本人が経営しているわけではないのですが、なぜか日本人に人気だそう。  

 

f:id:Fukuneko:20171221003825j:image

 

中ほどのスペースには本があったりソファーが置いてあるので、ドミトリー滞在でもここで1人の時間を持てます。

 

f:id:Fukuneko:20171221003933j:image

 

壁には国旗がたくさん。

 

f:id:Fukuneko:20171221022107j:image

 

ここはドミトリーだけでなく個室もあります。

今回空いていたのはシングル2ベッド、ダブル1ベッドの部屋でした。

 

ダブルベッドは奥にあり、クローゼットとハンガーも。

部屋は全体的に暗めです。

 

f:id:Fukuneko:20171221022134j:image

 

かつてはアパートだったようで、キッチンの名残が。

コンセントがあちこちにあって便利です。

 

f:id:Fukuneko:20171221004402j:image

 

屋上テラスにはキッチンがあります。

朝食もここでいただきます。

 

f:id:Fukuneko:20171221004350j:image

 

7:30からということでしたが、7:30に行ったらこれから準備するところでした。

内容はパンとバター、ジャム、コーヒーにお茶などのドリンク。

 

f:id:Fukuneko:20171221004420j:image

 

薄いパンケーキのようなクレープのようなものも1人1~2枚もらえます。

 

f:id:Fukuneko:20171221022240j:image

 

そしてこのテラスからの眺めが絶景です!

今回泊まった宿の中で一番でした。

 

f:id:Fukuneko:20171221004453j:image

 

特に夜景が素晴らしく、いつまででも見ていたい眺めです。

坂の上にあり宿までの道のりが少しハードですが、景色は最高です! 

 

本当は道を登って右手です

 

この辺のホテルならだいたいのところで眺めが良いと思うので、場所の参考にしてみてください。 

 

空港送迎もある「SONESTA HOTEL CUSCO」

f:id:Fukuneko:20171221022158j:image

 

最後にクスコ最終日に泊まったホテルです。

こちらは無料の空港送迎サービスもあります。

 

毎日6時から1時間おきに動かしているそうです。

(夜も結構遅くまでありました。)

 

f:id:Fukuneko:20171221022147j:image

 

フロントの横にはちょっとしたお土産屋さん兼カフェも。

 

f:id:Fukuneko:20171221022238j:image

 

こちらでもウェルカムドリンクにコカ茶。

美味しいキヌアのクッキーもふるまってくださいました。

 

f:id:Fukuneko:20171221022106j:image

 

部屋に入ってびっくり。

とても広くて大きなベッド。

 

f:id:Fukuneko:20171221022152j:image

 

大きなセキュリティボックス、毛布、予備の枕もありました。

 

f:id:Fukuneko:20171221022130j:image

 

そしてうれしいお茶セット。

ポーションをセットして淹れるタイプのコーヒーで、すごく香りがよかったです。

他にはコカ茶やカモミールティーも。

 

f:id:Fukuneko:20171221005113j:image

 

ソファもあってくつろげます。

最終日は部屋でゆっくり過ごすことが多く、心地よい空間で過ごせました。

 

f:id:Fukuneko:20171221022230j:image

 

バスルームのシンクがおしゃれでした。

水が溜まりがちな部分にちょっと黒カビがあったのが気になりましたが。笑

 

f:id:Fukuneko:20171221022203j:image

 

シャワーにはシャワーカーテンがついていますが、どこからか若干水が漏れていきます。

 

あと、主人が浴槽にお湯をためたら栓が抜けなくなって苦労したそうです。

 

f:id:Fukuneko:20171221022131j:image

 

朝食つきだったので朝ご飯を食べに1階のレストランへ。

入口にかわいい模型がありました。

 

朝食は朝5時~10時までなので朝早い便でも食べていけますね。

ヘルシンキのホテルで付いていたのにフェリーの時間に間に合わなくて食べられなかったので毎回確認するようにしています。

(かなり悔しかった。)

 

f:id:Fukuneko:20171221022128j:image

 

こちらの朝食がまた素晴らしく、野菜たっぷり、タンパク質もたっぷりでした。

大好きなワカモレ(アボカドディップ)があったのが最高にうれしかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171221022200j:image

 

オムレツは好みの具材を選んで作ってくれます。

絵柄になっているソースも美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171221022234j:image

 

10:25発のラパス行きの便による予定だったのですが、8:20頃ホテルを出発して十分間に合いました。

(8:00にお願いしていたけど乗ったのは8:20)

 

空港までは15分ほどですが、渋滞もあるのでぎりぎりの時間でお願いすると少し危なそうです。 

 

クスコのホテルはお好みで

クスコにはたくさんホテルがあるので、過ごし方やプランに合ったホテルを探して泊まるとお得だし満喫できます。

ほぼ寝るだけの日にいいホテル泊まってももったいないですしね。

 

Booking.comでの評価を掲げているホテルが多かったので、Booking.com の評価は割と信頼できると思います。

(実際評価どおりでした。)

 

 

次はクスコからラパス、ウユニに向かいます!