世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

ウユニ塩湖の穂高ツアーへ!スターライト&サンライズツアーに参加してきた

12月20日(水)。ウユニに雨が降りました。

これは少し期待できるのでは?と12月21日のスターライト&サンライズツアーに参加してきました!

 

1DAY+サンセットツアーはこちら↓ 

www.fukuneko-trip.com

 

ウユニ村と塩湖の天気は違う

f:id:Fukuneko:20171223054255j:image

雨が降ると道が水浸しに

 

雨は夜の間に降ったらしく、お昼頃には晴れ間が見えていました。

そんな雨降り後のウユニ村は道路がところどころ水たまりに。

 

これは…期待できるのでは?

とサンセットツアーに申し込もうとしましたが、時すでに遅し。

 

f:id:Fukuneko:20171223054314j:image

あっちは雷かな

 

もともと諦めていたこともあり、のんびり過ごしすぎてサンセットツアーは既に出発後でした。

半泣きになってトボトボ宿へ。

 

残すはスターライト&サンライズツアー。

ここに願いを乗せます。

 

ちなみにこの日のサンセットツアーに参加した方によると、風か強くて天気が悪くてイマイチだったそう。

ウユニ村は晴れていたのに…分からないものです。

 

星空は見えるのか??

スターライト&サンライズツアーの出発は午前2時半。

出発する前夜、早め(と言っても寝られず21時半頃)に眠りました。

 

その夜は夕方から雷雨で、星空については絶望していました。

せめてサンライズだけでも…!!!

 

午前2時に起床し、準備をして穂高ツアー前へ。

 

そこにはツアー参加者が既に集まっていました。

同じホテルに泊まっていたお2人も。加えてノルウェーから来た男性2人組、あと1人旅の女の子の7人でした。

(もう1人途中でピックした男性がいたけどドローン飛ばすのが目的でほぼ関与せず。)

 

ウユニ村を出発したときは雨がやんでいました。

スターライト&サンライズツアーは申込時に長靴のサイズを記入してあり、そのままポイントへ。

 

スポットに向かう途中の道は雨で冠水。

4WDの力を発揮して水の中をズババババ!!!っと走ります。

 

暗闇の中を走ること数十分。

これは…雨が降っている…?

 

(;ω;)

 

その後、前を走っていた他ツアーの車に合流。

運転手さんたちが何やら話し合っています。

 

そして出発。

その後奇跡は起こるのです。

 

f:id:Fukuneko:20171223054332j:image

よーく見るとあります

 

星が見えた。

 

絶望的だと思っていた星が見えました。

しかも明るくまぶしく!

iPhoneではさすがに撮れませんでしたが!

 

あの話し合いは天気や雲の動きを読んでいたのかもしれません。

そして晴れている方向へ向かったのだと思います。

 

ウユニの男、すごいです。

 

実際、他の日のサンライズは別の水がある場所だったそうですが、今回来たのは先日と同じ場所。

 

条件が良い場所を適宜選んで連れてきてくれたようです。

 

日の出待ちは寒い 

f:id:Fukuneko:20171224110340j:plain

 

あの天気では…と思っていた空も晴れ、太陽が拝めそうなお天気に。

 

f:id:Fukuneko:20171224110405j:plain

 

日差しのないウユニ塩湖は寒いです。

それでも長靴を履いて良いスポットを探して塩湖をうろうろ。

 

この後ロールシャッハテストのような画像が続きます。

 

f:id:Fukuneko:20171224110423j:plain

うっすらと

 

f:id:Fukuneko:20171224110429j:plain

明るく

 

f:id:Fukuneko:20171224110443j:plain

なってきた

 

f:id:Fukuneko:20171224110456j:plain

 

鏡張り、朝も見れました!

 

f:id:Fukuneko:20171224110509j:plain

 

しかも昨日の雨のおかげで水量が増し、より鏡の面積が拡大。

 

f:id:Fukuneko:20171224110515j:plain

 

幻想的な光景に包まれました。

 

f:id:Fukuneko:20171224110542j:plain

 

f:id:Fukuneko:20171224110546j:plain

 

f:id:Fukuneko:20171224110556j:plain

 

移り変わる景色に何度もシャッターを切ります。

 

歩くと空の上にいるようで、不思議な感覚になります。

 

f:id:Fukuneko:20171224110600j:plain

運転手さんも空の中

 

f:id:Fukuneko:20171224110555j:plain

 

光に照らされ始める頃、ガイドさんから号令が。

 

f:id:Fukuneko:20171224110614j:plain

スタンバイOK

 

写真遊びの時間のようです。

もうちょっと朝日を撮っていたいけど集合。

 

f:id:Fukuneko:20171223054535j:image

左端がふくねこです

 

今回はカラフルな椅子を使ったバージョンで。

 

服にも色があると映えますね。

 

f:id:Fukuneko:20171223054540j:image

 

これはよく考えたなあと感心。

最初にやった人に拍手。

 

サンライズの鏡張りは力強い

f:id:Fukuneko:20171224110716j:plain

 

徐々に太陽が出てきました。

湖に映った太陽も、鏡面上でぐんぐんと辺りを照らしていきます。

 

f:id:Fukuneko:20171224110619j:plain

f:id:Fukuneko:20171224110635j:plain

f:id:Fukuneko:20171224110654j:plain

 

夕日は優しい鏡張りを作り出し、朝日は力強い鏡張りを見せてくれたように感じます。

 

f:id:Fukuneko:20171224110712j:plain

 

山もすっかり鏡写しに。

風も穏やかできれいに見えました。

 

再度ガイドさんによる撮影

f:id:Fukuneko:20171223054617j:image

千手観音像

 

ガイドさんによる撮影は2回あり、逆光で影になったバージョンも撮りました。

 

f:id:Fukuneko:20171223054609j:image

ばらばら。笑

 

f:id:Fukuneko:20171223054638j:image

人類の進化?

 

f:id:Fukuneko:20171223054642j:image

吹き飛ばされたー!

 

ジャンプするときは水が跳ねそうで躊躇してしまいますね。

 

楽しかったです!

 

f:id:Fukuneko:20171223054852j:image

 

残りの時間も鏡張りの世界を堪能しました。

 

もっとここに居たい…。

 

f:id:Fukuneko:20171223054610j:image

 

珍しく一緒に撮ってもらいました。

ここでサンライズツアーはおしまい。

 

デイタイムも見ていたいけど、ウユニ村へ戻らねばなりません。

 

一生に何度も行きたい場所

f:id:Fukuneko:20171223054733j:image

帰り道も水に突っ込んだ

 

実際にウユニ塩湖に行ってみて、写真で見るような絶好の条件はなかなか訪れないことを痛感しました。

 

雨季真っ盛りの1月〜4月であればより一層広い鏡張りを見れそうです。

 

ウユニ、一生に一度は来たいと思っていたけれど、何度でもその姿を見たいと思う場所になりました!

 

 

次からはウユニ村のあれこれを書きたいと思います。