世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

ウユニからラパスのバスは安心の「Todo Turismo(トド・ツーリスモ)」で

12月22日(土)の夜行バスでウユニからラパスに移動しました。

ちょっと高かったのですが、「Todo Turismo(トド・ツーリスモ)」というバス会社が安心して快適に利用できました

 

CRUZ DEL NORTE(クルースデルノルテ)キャンセルできず

f:id:Fukuneko:20171223064302j:image

 

当初、12/21の夜発でCRUZ DEL NORTE(クルースデルノルテ)という会社のバスでラパスに向かう予定でした。

 

こちらのバスはカマクラス(一番いい)で1人100Bs.。だいたい1650円くらいです。

予約は座席表に名前とパスポート番号を書いてお金を払って終了。

 

f:id:Fukuneko:20171223064313j:image

バスの写真もあった

  

が、当日主人の体調が良くなく延泊することに。

キャンセルしたかったのですが、できないとのことでした。

 

まあ当日ですもんね…。

もったいないけど評判もよくよく見たらイマイチだったので、安全面を考えてもやめてよかったかもしれません。 

 

ラパスーウユニ間のバスは盗難がすごく多い路線だそうです。

 

観光客御用達、安心のTodo Turismoへ

f:id:Fukuneko:20171223064325j:image

看板はあまり目立たない

 

そこで、12/22のバスを予約しに「Todo Turismo(トドツーリスモ)」へ。

ウェブ上で予約を管理していて、オフィスもきれいでした。

 

場所はここ

 

f:id:Fukuneko:20171223064337j:image

 

オフィス奥のスペースは出発前の待合室としても使えました。

トイレもあるし、WiFiもスタッフさんに聞けばパスワードを教えてくれて利用できます。

 

f:id:Fukuneko:20171223064359j:image

お昼にも止まってた

 

料金はカマが320Bs.くらい、セミカマが250Bs.でした。

 

前日の時点で残っていた座席はセミカマのみ。

購入する際、ちょっとふくねこたちが揉めていたせいかは分かりませんが、ディスカウントで2人で360にしてくれました。

やったー。

 

ほぼ定刻に出発

f:id:Fukuneko:20171225113442j:image

バス会社の前から出ます

 

20時出発で30分前の19:30に集合。

チケットには45分前と書いてあったけど、19:30と言われたので30分前で大丈夫でした。

 

荷物をカウンターでチェックインして預けます。

 

f:id:Fukuneko:20171225113441j:image

 

出発20分前くらいに放送が入り、乗車開始。

指定の席に乗り込みます。

 

f:id:Fukuneko:20171225113511j:image

 

セミカマなので座席は4列シートですが、けっこう広いです。

 

f:id:Fukuneko:20171225113514j:image

 

お水と毛布もありました。

ボリビアで地味に高いお水、助かります。

 

f:id:Fukuneko:20171225114505j:image

 

乗り込んできたのはみな観光客と思われる人たち。

もう観光客専用と言ってもいいくらいのバスです。かといって安心はできませんが、やはり安心感はあります。

 

Wi-Fiやバスについての説明は英語でのアナウンスでした。

20時をちょっと過ぎましたが、ほぼ定刻に出発です。

 

美味しい夜ご飯と揺れる道

f:id:Fukuneko:20171225113701j:image

暗い+揺れ=ブレ

 

平坦な道を走っているうちに夕食が出るということで、走り出してすぐにホットミールが配られました。

 

これが熱々。

美味しいミートソーススパゲティでした!ウユニ村のレストラン「カクタス」で食べたのより美味しかったです。

 

丸いのはコロッケ。

炭水化物攻めなのは置いておきましょう。

ホットドリンクもいただけます。

 

f:id:Fukuneko:20171225113708j:image

持ち帰りも可の朝食

 

ウユニーラパス間の道は悪いと聞いていましたが、本当に揺れました。

ただ、夜中にすごいスピードで下ってる感を感じたときだけ目が覚めましたが、夜行バスにしては割と眠れました。

ナイーブな主人も今までで一番良く眠れたと。

 

5時半頃、空港で降りるかを聞かれて起床。

その後ラパスのバスターミナル到着直前くらいに朝食のサンドイッチとジュースが配布されました。

 

バスターミナル到着後タクシーで移動

f:id:Fukuneko:20171225113734j:image

 

ラパスのバスターミナルには6時半頃に到着。

既に明るくなっていて、早すぎなくてよかったです。 

 

旧市街のバスターミナル

 

バスターミナルは旧市街でした。

ふくねこたちは新市街の方にホテルを取っていたのでタクシーで移動する必要があります。

 

f:id:Fukuneko:20171225113741j:image

バスターミナルの周りは何もない感じ 

 

荷物を受け取ると、ホテルに行くならタクシーがバスの裏にいるよと。

そのままバスの裏に待っていたタクシーの運転手さんの一人に値段を聞いてOK。

 

3km近く離れているホテルに25Bs.で行ってもらうことになりました。 

 

f:id:Fukuneko:20171225113806j:image

 

すり鉢状の地形のラパスには、交通の足として5つのロープウェイがあるそうです。

この頭上にも通っていました。

 

f:id:Fukuneko:20171225113810j:image

 

こちらはサン・フランシスコ教会。

通りすがりにタクシー内から撮影。

 

主人が窓を開けて街の景色を窓から撮ろうとしたら、「(盗られるから)スマホに気を付けて!」と注意を促してくれました。

 

f:id:Fukuneko:20171225113820j:image

 

タクシーにはスマホと連動した配車システムのようなものが。

うーん、ボリビアのタクシーのイメージが変わりました。

 

細かいのがなくて30Bs.払ったのですが、5Bs.お釣りをちゃんと返してくれました。

お釣りがないと言ってそのまま受け取るタクシーもいるらしいのですが、いいドライバーさんでよかったです!

 

ショッピングセンター隣接のホテルへ

f:id:Fukuneko:20171225113850j:image

 

ラパスではソポカチという新市街エリアにあるホテルに泊まりました。

 

首絞め強盗が多いというラパス。

ここで何かあるとフライトやこの後アメリカで申し込んであるツアーもリスケしないといけないのでかなり大変。

 

f:id:Fukuneko:20171225113938j:image

 

最後の南米を無事に過ごすために、主人が選んだのは「STANNUM HOTEL(スタナムホテル)」というボリビアではちょっとランクの高いホテル。

 

マンションにもなっているのか、入口にガードマンも居て安心です。

 

f:id:Fukuneko:20171225113943j:image

 

さすがに朝7時過ぎにチェックインは早く、部屋に入れるまでロビーで待たせてもらいました。

 

WiFiが速くて画像の保存をここぞとばかりにしていました。

フリーの美味しいクッキーとお茶で小腹も満足。

 

f:id:Fukuneko:20171225113952j:image

 

10時になり、部屋に入れるということで早いですが入らせてもらいました。

萌黄色が差し色の落ち着くお部屋です。

 

f:id:Fukuneko:20171225114017j:image

 

夜は冷えるので毛布もありました。

大きな金庫もあってダブルの安心感。

 

f:id:Fukuneko:20171225114031j:image

 

たっぷり600mLの水も2本。

あと、久しぶりに水がトイレ側の床にもれないシャワーでした。感動。

 

f:id:Fukuneko:20171225114036j:image

 

ドライヤーも付いています。

 

f:id:Fukuneko:20171225114549j:image

シャンプー類はシャワールームに

 

アメニティにはコンディショナーも。

買わなくていいので助かります。

 

f:id:Fukuneko:20171225114106j:image

 

カードキーには日本語も。

デザインかもしれませんが、世界的に見たら使う人数が少数の日本語がエントリーしているのがうれしいです。

 

f:id:Fukuneko:20171225114128j:image

 

ホテルの客室は12階がメイン。

周辺が見渡せました。

 

この辺りはきれいな建物が多かったです。

 

f:id:Fukuneko:20171225114135j:image

 

フロアには5階のレセプションにもあったお茶セットが置いてあります。

ボリビアを出たらもう飲めない最後のコカ茶を飲んで高山病対策。

 

その後お昼を食べに行って、部屋でくつろいでいたらハウスキーピングの方が。

 

f:id:Fukuneko:20171225114154j:image

 

メリークリスマスのプレートをくださいました!

各部屋に配っているようですが、これはうれしい。

 

f:id:Fukuneko:20171225114201j:image

かわいい

 

美味しいミニドーナッツでした。

 

f:id:Fukuneko:20171225114216j:image

けっこう強かった

 

使うのが後になりましたが、チェックイン時にはウェルカムドリンクのチケットがもらえます。

 

ついアルコールにしてしまいましたが、やはりジュースの方が好きです。

 

朝食が美味しくて食べ過ぎる

f:id:Fukuneko:20171225114224j:image

 

翌朝の朝食はブッフェで。

フルーツ盛りだくさんでした!

 

f:id:Fukuneko:20171225114239j:image

 

ヨーグルトもウユニ村のホテルで出た変な酸っぱいのではなく、美味しいヨーグルトでした。

 

f:id:Fukuneko:20171225114250j:image

甘いものも充実

 

この後焼き立てのハムチーズクロワッサンが登場したのですが、熱々で美味しかったです。

 f:id:Fukuneko:20171225114625j:image

 

このパンケーキが美味しくて今でもまた食べたいと思います。

 

f:id:Fukuneko:20171225114301j:image

 

セルフでホットサンドも作れました。

クリームの乗ったタルトが我々の間で大ヒットでした。

 

f:id:Fukuneko:20171225114312j:image

 

オムレツも焼き立てを作ってくださいました。

ケチャップくださいと言える人間になりたいです。

でも美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171225114400j:image

 

2泊目の午後、部屋に戻るとベッドにチョコが!

 

f:id:Fukuneko:20171225114401j:image

 

この日がクリスマスイブだったからかいつものサービスなのかは分かりませんが、美味しいチョコ食べられて幸せです。

 

f:id:Fukuneko:20171225115154j:image

 

時間的に昼夜兼用ごはんになった食事はホテルで取ることに。

本当はカレーが美味しい目的のお店があったのですが、閉まっていて断念。

 

f:id:Fukuneko:20171225115158j:image

 

お値段がまだ控えめだったクラブサンドイッチをいただきました。

フライドポテトがすごくおいしかったです!

 

せっかく美味しいものを食べたのですが、この日はお腹を壊していてなかなか大変でした。

そんな中ラパス観光にも行ってきたので、そちらについても次に書きたいと思います。