世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

2017年7月〜2018年1月まで夫婦で世界一周。猫との暮らしを夢見る日々。

カジノに興味がない人のラスベガスでの過ごし方はホテルとごはん

アンテロープキャニオンとモニュメントバレーに行くためにラスベガスにやってきました。

ラスベガス到着は12月25日の夜中。

ツアーの予約ができたのが12月28日の深夜発。

 

ツアーまで2日余裕があります。

しかしながらカジノには興味がないふくねこたち。そんな2人のラスベガスでの過ごし方です。

 

 

格安高級ホテルを楽しむ

f:id:Fukuneko:20171231025356j:image

初日は左、翌日右に

 

実はラスベガスはホテルが格安で泊まれます。

というのも、カジノで遊んでもらってお金を落としてもらうため。その分ホテル代が安くなっているんだそうです。

 

f:id:Fukuneko:20171231025428j:image

だいたいでかいオブジェがある

 

とは言ってもここでの「格安」は「ホテルのグレードのわりに安い」という意味で、1万円ちょっとはします。

 

それでも入ってびっくりする部屋に泊まれるのです。

このDelano Las Vegasもそのひとつ。ロビーやレセプションも高級で、バックパックの場違い感が半端なかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171231025500j:image

 

キーをもらって部屋に入ると場違い感が倍増。

スイートルームです(ラスベガスには結構多い)。

 

f:id:Fukuneko:20171231025515j:image

 

手前にリビングのような空間があり、奥にベッドルーム。

夜中に着いてほとんど寝るだけなのに、なんだかすごいことになりました。

 

f:id:Fukuneko:20171231025532j:image

 

ミニバーコーナーもものすごく充実。

でも有料です。

 

f:id:Fukuneko:20171231025539j:image

 

冷蔵庫もみっしり詰まっていました。

 

f:id:Fukuneko:20171231025719j:image

ミニバニ

 

案内には日本語も。

好奇心で取っちゃうとお金かかるやつでした。

 

f:id:Fukuneko:20171231025600j:image

 

トイレは部屋に入ってすぐ左手に単独でひとつ。

 

f:id:Fukuneko:20171231025609j:image

 

トイレットペーパーがすごくやさしかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171231025624j:image

シンクが2つあって笑った

 

そして寝室側にもバスルームがありました。

 

f:id:Fukuneko:20171231025634j:image

 

シャワーだけでなく浴槽つき。

水不足になりがちなラスベガス、大丈夫かな。

 

f:id:Fukuneko:20171231025641j:image

 

こちらのトイレットペーパーももちろん柔らか。

ボリビアでのお腹の不調をひきずっているのでありがたいです(いらない情報)。

 

f:id:Fukuneko:20171231025650j:image

 

体重計もありましたが電池がないようで使えませんでした。 

計れなくて良かったような良くなかったような。

 

ちなみにラスベガスのホテルはリゾート税なるものが40ドル近くかかります。

結果やはりお高めになってしまいますね。

 

f:id:Fukuneko:20171231025802j:image

 

そして初日より安いお隣のホテルへ移動。

DelanoとMandalay Bayは系列ホテルで、移動も楽々でした。

 

f:id:Fukuneko:20171231025810j:image

 

ほぼ外に出ずそのままマンダレイベイへ。

 

f:id:Fukuneko:20171231025819j:image

 

また像がなにやら高級感を醸し出しています。

 

f:id:Fukuneko:20171231025829j:image

 

フロントを探しますが、なかなかたどり着きません。

バックパックを背負っている場違い感に気が引けます。

 

f:id:Fukuneko:20171231025848j:image

 

Delanoホテルにはラスベガスでは珍しくカジノがなかったのですが(その分ちょっと高いのかも)、こちらのマンダレイベイはじめラスベガスのホテルにはほとんどカジノがあります。

すごい街だ。

 

f:id:Fukuneko:20171231025903j:image

 

午前11時過ぎとだいぶ早かったのですが、ラッキーなことに部屋に入れました。

そしてこちらもびっくりな部屋。

 

f:id:Fukuneko:20171231025913j:image

 

みんなこういう部屋で何しているんでしょう。

 

f:id:Fukuneko:20171231025920j:image

扉の奥はトイレ

 

こちらのバスルームにもシンクが2個ありました。

バスタブもついています。

 

ただ、14時頃から夕方にかけて断水が起きました。

たぶん同じフロア、もしくは近い部屋でも同じ現象が起きていたっぽいです。

 

17時頃になって回復。

何だったんだろう。

 

f:id:Fukuneko:20171231025949j:image

 

あと、たまたまかもしれませんがラスベガスのホテルはセキュリティボックスが縦付けでした。

 

忘れ物しなそうでいいですね。

 

f:id:Fukuneko:20171231025956j:image

 

窓からはプールも見えました。

夏場は水着を持ってきたいところです。

 

f:id:Fukuneko:20171231030029j:image

 

マンダレイベイには水族館が付属しているので、ちょっと行ってみました。

が、入館料が25ドルくらいしたのでやめました。高いなー!

 

f:id:Fukuneko:20171231030046j:image

 

水族館のほかにも北極探検をテーマにしたミュージアムも。

 

お土産屋さんは意外と安かったです。

 

アジアンごはんのお店も多い

f:id:Fukuneko:20171231030054j:image

 

そしてさすがラスベガス。

中華系をはじめアジアのお客さんも多いので、アジアンなごはん屋さんもけっこうあります。

 

f:id:Fukuneko:20171231030104j:image

ボリュームある

 

値段も(ラスベガスにしては)そこまで高くなく、1000円前後でした。

 

f:id:Fukuneko:20171231030117j:image

 

ランチのおまけに付いてきたフォーチューンクッキーのお言葉がラスベガスっぽかったです。

たまたまかな。

 

f:id:Fukuneko:20171231030133j:image

 

このお店は昼も夜も行きました。

おかずを増やしても1ドルしか変わりません。

 

美味しかったー!

 

f:id:Fukuneko:20171231030207j:image

 

マンダレイにはカジノはもちろん、フードコート、レストラン街、売店、水族館と何でも揃っているので、ここだけに居ても楽しめそうでした。

 

無料のトラムでエジプトとニューヨークへ

f:id:Fukuneko:20171231030249j:image

 

このマンダレイベイからはホテルを結ぶ無料のトラムが走っていて、「ルクソール」と「エクスカリバー」というホテルまでタダで乗れます。

 

せっかくなので乗ってみました。

 

f:id:Fukuneko:20171231030310j:image

ピラミッドはホテル

 

こちらがルクソール。

巨大なスフィンクスが名物です。

 

見たらまたトラムに乗りエクスカリバーへ。

 

f:id:Fukuneko:20171231030337j:image

 

エクスカリバーからは「ニューヨークニューヨーク」というホテルが近く、ちょっと歩くとこんなニューヨークっぽい光景が見られます。

 

遊園地もあってジェットコースターから悲鳴が聞こえました。

 

エクスカリバーからマンダレイベイまでは直行なので、先にルクソールを見るといいと思います。

 

f:id:Fukuneko:20171231030355j:image

UBERが浸透してる

 

マンダレイベイとルクソールは全然歩ける距離です。

 

ラスベガスはUBERの乗り場も設置されているので移動にUBERを利用するのもありですね。

 

f:id:Fukuneko:20171231030415j:image

ニューヨークだ

 

近いので夜も行ったらきれいでした! 

 

バックパックでも抵抗なく泊まれたホテル

f:id:Fukuneko:20171231030437j:image

違う角度からニューヨーク

 

25、26日は空港寄りのホテルに泊まっていたのですが、27日は少し北のほうに移動しました。

 

f:id:Fukuneko:20171231030441j:image

金のライオン像

 

無料のモノレールで半分くらい歩く距離を減らせたので助かりました。

 

f:id:Fukuneko:20171231030449j:image

 

泊まったのはヒルトン…ではなくそのお向かいにある「マリオッツグランドシャトー」というホテル。

 

それにしてもこのヒルトン、折れそうで怖いです!

 

f:id:Fukuneko:20171231030504j:image

 

マリオッツは前2つのいかにもリゾートなホテルではなく、落ち着いたちょっと家庭的な雰囲気のホテルでした。

 

f:id:Fukuneko:20171231030523j:image

 

部屋にはミニシンク、電子レンジとコーヒーポット付き。

食器類もありました。

 

カップ麺が食べられてよかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171231030529j:image

 

金庫はクローゼットのようなドアの中。

やっぱり縦長タイプ。

 

f:id:Fukuneko:20171231030539j:image

 

ここのシンクは1つ。

うん、2個は多いよね。

 

f:id:Fukuneko:20171231030548j:image

 

この広々開放的な空間でのお手洗いがまだ慣れません。

 

f:id:Fukuneko:20171231030605j:image

 

シャワーカーテンもしっかりしていて水の飛び散りがありませんでした。

 

ラスベガスは乾燥しているので洗濯物がすぐ乾きます。

 

ありがたいけど唇が常にカッサカサになってびっくりしました。

 

パリもあるラスベガス

f:id:Fukuneko:20171231030626j:image

気球にParis

 

そんなラスベガスにはパリもありました。

 

f:id:Fukuneko:20171231030634j:image

 

このエッフェル塔はレストラン。

 

f:id:Fukuneko:20171231030645j:image

 

凱旋門まで再現されていました。

ラスベガス、本気です。

 

f:id:Fukuneko:20171231030704j:image

 

このベラージオホテルの前で噴水ショーがあるということで、夜見に行ってみました。

 

30分おきにやっているようです。

 

f:id:Fukuneko:20171231030729j:image

 

18時10分前くらいに行ったら、ベストポジションっぽい正面はすでに人だかり。

 

ゆっくり見れそうな端に陣取りました。

 

f:id:Fukuneko:20171231030801j:image

 

18時にショー開始。

音楽に合わせて噴水が踊っていました。

 

f:id:Fukuneko:20171231030821j:image

 

ラスベガスは夜が本番ですね。

治安も良いので普通に歩けました。

 

f:id:Fukuneko:20171231031159j:image

f:id:Fukuneko:20171231030842j:image

エッフェル塔の存在感

 

ファストフードもある

飲食店が高そうだと思っていたラスベガスですが、ファストフード店も多かったです。

 

f:id:Fukuneko:20171231030852j:image

ビッグマックは日本と同じ

 

特にサブウェイとマクドナルドはちらほら見かけました。

 

スターバックスも多かったです。

コンビニの大きい版みたいなお店もけっこうあって便利でした。

 

f:id:Fukuneko:20171231030904j:image

頭外してる

 

夜のマクドナルドはパフォーマーの方の憩いの場にもなっていました。

 

ラスベガス、面白い街です!