世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

サンフランシスコでおにぎり専門店!からのグレイハウンドバスでシアトルまで23時間

1月4日(木)、サンフランシスコ滞在最終日です。

午後のバスでシアトルに向かうのですが、それまで時間があったので少し街を散策してきました。

 

 

チャイナタウンは坂の上

f:id:Fukuneko:20180107112326j:image

イケメンくまさん

 

まずは近場のチャイナタウンへ。

昨日観光バスでも通ったのですが、実際に中を歩いてみました。

 

f:id:Fukuneko:20180107112355j:image

 

チャイナタウンの入口、ドラゴンゲートをくぐると坂を上る感じにチャイナタウンの奥へ進んでいきます。

 

なぜか像を売っているお店がいっぱい。

さっきみたいなくまもあちこちに立っています。誰が買うのか。

 

f:id:Fukuneko:20180107112409j:image

 

チャイナタウンだけど、サンフランシスコなので英語の看板が多いです。

 

f:id:Fukuneko:20180107112416j:image

 

階段がカラフルに塗られていました。

お店があるようです。

 

f:id:Fukuneko:20180107112430j:image

 

大きな教会もありました。

 

f:id:Fukuneko:20180107112436j:image

 

ちょうどここが平らになっていて、ケーブルカーの停車場になっていました。

交差点のど真ん中でお客さんが乗り降りするのがちょっとおもしろいです。

 

降りた人は周囲を見てタタタタッと交差点から抜けていきます。

 

f:id:Fukuneko:20180107112448j:image

 

さっきの交差点の先、ちょうちんがあるエリアに来るとチャイナ色が濃くなりました。

夜に見たらきれいそうです。

 

f:id:Fukuneko:20180107112503j:image

 

路肩にあったこの謎のインド人は占いかなにかでしょうか。

でもなぜ中華街でインド…。

 

寄り道しておにぎり専門店「ONIGILLY」へ

f:id:Fukuneko:20180107112519j:image

 

そしてネットで調べて見つけたおにぎり専門店へ。

 

行くはずでしたが、美味しそうなベトナム春巻きのお店に入ってしまいました。

 

写真だと小さく見えますが、大きな春巻き3本に野菜がたっぷり。

ジンジャーレモンポーク、チキンなどから選べるお肉もごろごろ。

 

大好きなスイートチリソースも2つ付けてもらえ10ドルくらい。

美味しかったです!

 

f:id:Fukuneko:20180107112529j:image

 

そしてやってきたONIGILLY。

この近くには日本風カレーのお店やラーメン屋さん、お寿司屋さん、ギリシャ料理などもあります。

 

オフィス街でちょっと丸の内っぽいです。

ちょうどお昼時間でどこも賑わっていました。

 

f:id:Fukuneko:20180107112541j:image

 

ここONIGILLYは日本人のオーナーさんが開き、他にもサンフランシスコ内に数店舗あります。

 

おにぎりの他にもお味噌汁や枝豆があり、お得なおにぎりセットも。

さっき春巻き(主人は丼)を食べてしまったのでここでは単品のおにぎりを注文。

 

f:id:Fukuneko:20180107112551j:image

 

ふくねこ:みそツナマヨ

主人:そぼろ

 

最初はバスに持っていこうと思っていたのですが、ほかほかごはんの温もりと海苔の香りにノックアウト。

食べて帰りました。笑

 

日本のおにぎり屋さんで売っているのより少し大きめサイズです。

型押しタイプのおにぎりですが、ごはんのかため具合もよくすごく美味しいおにぎりでした!

 

グレイハウンドのバス乗り場へ

f:id:Fukuneko:20180107112630j:image

久々に登場

 

おにぎりを食べた後はホテルに荷物を取りに戻りました。

これからバス停へ向かいます。

 

バス自体はグレイハウンドというアメリカでが超有名な長距離バスの会社を利用しました。

Greyhound

 

チケット自体は年末に予約してEチケットも確保していたのですが、このEチケット、事前にウェブ上でチェックインが必要です。

2時間前からチェックインが可能なので、WiFiが使えるホテルのロビーでウェブチェックインを済ませてから出発しました。

 

f:id:Fukuneko:20180107112608j:image

 

実際にはターミナルでWiFiが使えたので到着してからでもよかったのですが、念のため。

 

出発時刻の20分間にはターミナルに居ること、とあったのでそれまでに着くように向かいます。

 

f:id:Fukuneko:20180107112711j:image

 

歩いて行けない距離ではなかったので、徒歩で。

ユニオンスクエアからだと30分くらいの道のりです。

 

f:id:Fukuneko:20180107112719j:image

 

途中、ダイソーを発見!

1.50ドル均一でした。

 

時計の電池を買いたかったけど、大荷物がじゃまになりそうなのでここでは断念。

ボタン電池、お店で普通に買おうとすると高いんです…。

 

f:id:Fukuneko:20180107112738j:image

 

「まだー?あとどれくらい?」とぼやき始める主人にもうすぐもうすぐと言いながらバスターミナルに到着。

 

f:id:Fukuneko:20180107112750j:image

 

ターミナル内はチケット売り場と待合室エリアに分かれていました。

待合室エリアを使えるのは乗客のみ。警備員さんがチェックしています。

 

浮浪者とかが勝手に入ってこないのでちょっと安心できます。

 

グレイハウンドを利用する際の注意点

f:id:Fukuneko:20180107112801j:image

 

バスに乗る前にある程度持っておきたいのが飲み物と食料。

が、このターミナルにあるのはスナックとドリンクの自販機程度。

 

正面にスーパーがあったのですが、紀伊国屋的なスーパーで悲しくなる値段のものばかりだったので、食べ物はここに来る前に買っておいた方が得策です。

 

f:id:Fukuneko:20180107112811j:image

 

乗車時刻の15分前くらいに案内の声があり、チケットを見せて乗車。

今回シアトルまで直通ではなく、サクラメントで一度乗り換えがあります。

 

なのでチケットも「サンフランシスコ→サクラメント」と「サクラメント→シアトル」の2種類。

ここではサクラメント行きのチケットの改札がありました。

 

いざ荷物を預けて…と思いきや、「タグを付けているか?」との確認が。

我々が付けていたのは自分で住所や名前を書いたタグのみ。

 

それを見せたら

「それじゃない、カウンターでチェックインしてもらわないとだめだよ!」

と。

 

おおう。

 

「急いで!!」

 

慌ててカウンターに行き、予約メールを見せてタグを発券してもらいました。

間に合ってよかったです。

 

f:id:Fukuneko:20180107112833j:image

 

バスは2列×2列の4列シート。

足元には電源もありましたがこのバスでは使えず。故障してたみたいです。

(次のバスでは使えました。)

 

WiFiもこのバスでは使えませんでしたが、サクラメントで乗り換えたバスでは使えました。

 

サクラメントからのバスは19時発の予定でしたが、なかなかアナウンスがないなーと思ったら1時間遅れと。

20時過ぎにようやく出発。

 

普通の4列シートのバスなうえにいくつかの街で乗客の乗り降りがあり、あまり眠れないまま翌朝を迎えました。

ポートランドで再び乗り換えがあり、その後はずっと同じバスでシアトルへ到着したのが14時15分。

 

約23時間の移動となりました。

疲れ眠たーい!!

 

とりあえずホテルで休んでからアメリカ最後の都市、シアトルを楽しみます。