世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

シアトルの2大おすすめスタバでミーハーっぷりを発揮してきた

シアトルに来ています。

シアトルと言えばコーヒーの街だそうです。

 

コーヒーはミルクたっぷりで甘いカフェラテのみというコーヒーファンからしたら怒られそうな味覚の持ち主ですが、スタバ好きの主人に付いて1号店と焙煎工場が見れる店舗に行ってきました。

 

スターバックス1号店はPIKE PLACE MARKETにあった

f:id:Fukuneko:20180107114459j:image

 

まず訪れたのが海に近いPIKE PLACE MARKET(パイクプレイスマーケット)にあるスターバックス1号店。

 

ご覧のとおり大人気です。

 

f:id:Fukuneko:20180107114516j:image

 

金曜日の夕方に訪れたのですが、並んだあとからもどんどん人が並んできました。

お店はテイクアウト専門のこぢんまりとした店舗で、提供はドリンクのみ。

 

f:id:Fukuneko:20180107114522j:image

 

オープンは1912年。

今更ですが100年以上も続いている老舗なんですね。

 

f:id:Fukuneko:20180107114529j:image

 

しかも毎日6:00~21:00まで営業。

従業員も募集していました。

 

f:id:Fukuneko:20180107114541j:image

 

カウンターの反対側にはグッズがたくさん。

オリジナルのここでしか買えないものも。

 

f:id:Fukuneko:20180107114550j:image

 

カウンターの入口には紋章のようなオブジェが。

スターバックス自体が設立したのは1971年なんですね。

 

f:id:Fukuneko:20180107114559j:image

 

ドリンクのテイクアウトだけとあって、けっこうサクサク列が進みます。

 

f:id:Fukuneko:20180107114628j:image

 

2人とも一番小さいサイズのラテを注文。

豆のディスプレイがかわいかったです。

 

f:id:Fukuneko:20180107114634j:image

 

受け取りはこちらのカウンターで。

先に注文してドリンクを待っている人が結構いました。

 

f:id:Fukuneko:20180107114654j:image

 

できるまで豆を見て待ちます。

ここではPIKE PLACEという場所の名前の付いたオリジナルの豆も売っていました。

 

f:id:Fukuneko:20180107114701j:image

混んでるから外に出た

 

名前を呼ばれて受け取り。

砂糖とかシナモンとかを入れられるコンディメントバーもありました。

 

甘くして飲みます。

 

f:id:Fukuneko:20180107114708j:image

 

1月のシアトルはけっこう寒いのですが、寒くてもアイスコーヒーやフラペチーノを飲んでいる人が多くてびっくり。

 

f:id:Fukuneko:20180107115455j:image

 

入口の上にコーヒー豆で作った(?)豚さんがいます。

 

パイクプレイスマーケットにはレイチェルという豚さんをモデルにした像があり、その豚さんがあちこちでモチーフとして使用されているみたいです。

 

コーヒー豆の袋から出てくるところが何だかシュール。

このセンス、好きです。

 

 

まるでミュージアムなスターバックス

f:id:Fukuneko:20180107114730j:image

 

続いてやってきたのはこちらの店舗。

STARBUKS RESERVE ROASTERY & TASTING ROOMという長い名前がついています。

 

f:id:Fukuneko:20180107115716j:image

 

中に入ったらこんなことになっていました。

まるでミュージアムショップのよう。

 

f:id:Fukuneko:20180107114804j:image

 

奥には工場のようなスペースが。

大きな機械で何かをしています。

 

これが焙煎工場か!

 

f:id:Fukuneko:20180107114808j:image

 

f:id:Fukuneko:20180107114828j:image

 

何がどうなってるかよくわかりませんが、なんかすごいです。

 

f:id:Fukuneko:20180107114840j:image

 

そして人もすごい。

 

f:id:Fukuneko:20180107114904j:image

 

f:id:Fukuneko:20180107114909j:image

 

この辺テイスティングできるコーナーっぽかったです。

 

f:id:Fukuneko:20180107114918j:image

 

お店にはパン屋さんもありました。

 

f:id:Fukuneko:20180107114925j:image

 

美味しそうなサンドイッチやパンが並んでいます。

ぜんぶ試したい。

 

f:id:Fukuneko:20180107115531j:image

 

フォッカッチャも種類がたくさん。

お値段は8~8.50ドルでした。

 

f:id:Fukuneko:20180107114938j:image

 

悩んだ末にこちらを購入。

ハムとチーズが美味しそうだったので。

 

温めてくれて記事がさっくりしていて美味しかったです!

 

f:id:Fukuneko:20180107115015j:image

 

クロワッサンや甘い系のパンコーナーもありました。

このハムのモッサリ感、たまらん。

 

f:id:Fukuneko:20180107115624j:image

 

ちょうど座っていた席の目の前でコーヒーをサイフォンで淹れるシーンが見られました。

コポコポと沸き立つお水と落ちてくるコーヒーが何だか幻想的。

 

あと手前に見ているガトーショコラがめちゃくちゃ美味しそうでした…。

 

f:id:Fukuneko:20180107115034j:image

 

階段を上がって上から工場を見れる場所があったので登ってみました。

 

f:id:Fukuneko:20180107115036j:image

 

コーヒーにまつわる本もいっぱい。

 

f:id:Fukuneko:20180107115040j:image

 

綿密に何かを書き込んで相談しているスタッフさんたち。

メンテナンスも大変だろうなあ。

 

f:id:Fukuneko:20180107115051j:image

 

正直、コーヒーの焙煎ラインがこんなに大がかりなものとは思っていませんでした。

すごいぞスターバックス。

 

f:id:Fukuneko:20180107115838j:image

地面にもコーヒー豆

 

「スターバックスリザーブロースタリー&テイスティング」(長いなー)は、コーヒーがそんなに好きではなくても楽しめるスポットです。

フォッカッチャが美味しいです。

 

シアトルにお越しの際はぜひ!