世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

シアトルからバンクーバーの移動はBolt Busで楽々。待ち時間は日系スーパーで

シアトル最終日の1月8日(月)。

 

お世話になったグリーントータスホステルシアトルでセルフサービスの朝食をしっかり食べて出発です。

 

ちなみにこのホステルは日曜日限定でフリーディナーも振る舞われ、ちょうど美味しいスパゲティとサラダをいただけました。

 

もっとテンション高い人ばかりのホステルかと思いきや、意外に落ち着いた雰囲気でおすすめです。

 

Linkに乗ってスタバ本社へ

f:id:Fukuneko:20180110105733j:image

 

とは言ってもバンクーバー行きのバスは11:45発。

少し時間があるので主人が行きたがっていたスターバックスの本社に行ってきました。

 

f:id:Fukuneko:20180110105738j:image

 

個人的にはスタバにそんなに興味がないので、ここに連れてくるだけ連れてきて(移動については丸投げされています)外で待っていました。

 

というか気付いたらいなくなってた。

寒かった…。

 

スタバの本社は大きかったです。 

 

シアトルにもあった中華街

f:id:Fukuneko:20180110105751j:image

 

そしてもう2軒、主人が行きたいということで案内したのがチャイナタウン近くのカフェ。

 

エルムコーヒーロースター(Facebookが開きます)」と「CAFFE VITA」というお店です。

 

f:id:Fukuneko:20180110105758j:image

 

どちらも素敵なお店でしたが、コーヒーを飲みたいわけでもなくお腹が空いたので近くのGyros(ギリシャのケバブみたいなサンドイッチ)を買いに行って外で食べてました。

 

野菜たっぷりで美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20180110105808j:image

 

ちなみに最寄りの鉄道駅は「King Street Station」。

時計塔がロンドンみたいです。

 

f:id:Fukuneko:20180110105813j:image

 

あとなぜかこの辺のストリートには日本語表記も出ていました。

日本人街があったのかな?

 

ホームレスっぽい人が多くて治安は少し微妙そうなエリアでした。

 

最強の日系スーパー「UWAJIMAYA」

f:id:Fukuneko:20180110105823j:image

 

今回利用する「Bolt Bus(ボルトバス)」のバス乗り場のすぐ近くに「UWAJIMAYA(うわじまや)」という日系スーパーがありました。

 

ここの品ぞろえが豊富で、日本のものなら何でもそろいそうでした。

中国、韓国の食品も置いています。

 

f:id:Fukuneko:20180110105830j:image

 

このたこ焼き屋さんは11時からでしたが、ベトナムフォーやアジアンなファストフード系のお店は10時頃には開いていました。

 

タイ焼き食べたい。

 

f:id:Fukuneko:20180110105835j:image

 

ここでもツナマヨおにぎり。

海苔とごはん、ツナマヨの愛称がここシアトルでも最高です。

 

最後の晩餐にはぜひツナマヨおにぎりを加えたい。 

 

シアトルのボルトバス乗り場

f:id:Fukuneko:20180110105842j:image

 

Bolt Busの集合は基本出発15分前。

とりあえず場所を確認しに来たのですが、特に何も表示のない場所だったので不安に。

 

ロサンゼルス→サンノゼの時はあったのに。

 

f:id:Fukuneko:20180110105849j:image

 

でも旅行者っぽい荷物を持った人が数人待っていたのでここだろうなと安心できました。

 

バスも時間通り15分前までに到着。

予約クラスにA~Cまであり、Aから順に乗車できるようでした。

 

指定席ではなく先着で座るシステム。

電源のあるシートは先に埋まっちゃっていました。

 

バンクーバーに行く場合はinternational transportになるのでパスポートの確認の後、税関申告書をもらいます。

1世帯1枚の様式だけど一人ずつくれました。

 

f:id:Fukuneko:20180110105856j:image

 

途中ベリンハムで降車があり、2時間半くらい走ってアメリカとカナダの国境へ。

空路だと「eTA(電子渡航認証)」が必要ですが、陸路(航路も)の場合不要です。

 

ここで一度トランクの荷物も含め全部持ってイミグレーションの手続きへ。

 

バス専用らしき入国審査場は空いていて、我々のバスの乗客のみでした。

質問も滞在日数や訪問場所、日本での仕事くらいしか聞かれずスタンプポン。日本のパスポートありがとう。

 

バンクーバー到着、ダウンタウンへ

f:id:Fukuneko:20180110105910j:image

 

その後1時間弱でバンクーバーに到着。

バスはPacific Centralというバンクーバー駅のすぐお隣にあるターミナルに停車しました。

 

両替所もあったのでUSD→CAD(カナダドル)にチェンジ。

クォーター(25セント)も両替OKでした。

 

f:id:Fukuneko:20180110105919j:image

 

10年前にカナダに来た時、帰国後両替できず残していたコインもお財布にイン。

また使える日が来てうれしいです。

 

f:id:Fukuneko:20180110110359j:image

 

主人「ホテルまでどうやって行くの?」

 

ふくねこ「歩いて。」

 

主「…どのくらい?」

 

ふくねこ「30分くらい。」

 

主「…はい。」

 

f:id:Fukuneko:20180110110406j:image

 

移動費はこっち持ちなので、なるべく歩けるところは歩き、公共交通機関を使いたいのですが主人はタクシーに乗りたいよう。

 

でもせっかく新しく着いた街なら歩いてみたいのです。

 

f:id:Fukuneko:20180110110409j:image

 

丸いのは「テラス・オブ・ワールドサイエンス」という施設。

 

近くには世界の大学総合ランキング第16位(2017年)のコロンビア大学もあります。

 

f:id:Fukuneko:20180110110417j:image

 

賽の河原みたいに石が積まれた場所もありました。

こういうちょっとしたポイントを見つけられるのも徒歩ならでは。

 

f:id:Fukuneko:20180110110421j:image

 

対岸にうかぶビルたちがイースター島のモアイっぽかったです。

 

f:id:Fukuneko:20180110110429j:image

 

公園のあちこちでカラスが何かをしていると思ったら、木の実や貝殻をつついていました。

 

高いところから貝や木の実を落として割って食べている賢いカラスたち。

割れなかったやつを踏んで割ってみたら食べにきました。

 

バンクーバーのカラス(だよね?)は小さくてかわいらしいです。

今居るイエローナイフのカラスは大きくて怖い。

 

食の宝庫バンクーバー

f:id:Fukuneko:20180110110430j:image

 

到着した日の夜は「コンフォートイン・ダウンタウン」というその名のとおりダウンタウンにあるホテルに泊まりました。

 

フロントロビーにはレモン水とコーヒー、紅茶が。

 

f:id:Fukuneko:20180110110440j:image

 

そして部屋にもコーヒーマシンがありました。

温かい飲み物が自由に飲めるって最高です。

 

f:id:Fukuneko:20180110110455j:image

 

主人はベトナムフォーのお店がいいと入ったのですが、食べたいものがなかったので後でスーパーに行ってポキ丼を買ってきました。

 

サーモンが美味しかったです!

 

バンクーバーはアジア系、ヨーロッパ系、南・北米系といろいろな料理のお店がありました。

食いしん坊にはたまらない街です。