世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

シンガポールへのおすすめLCCはスクートの「スクートビズ」クラス

日本での滞在もそこそこに、1月18日の便でシンガポールに出発しました。

なぜまたシンガポールに…というのはふくねこも同じ気持ちです。

 

とりあえず好きな国だしまあいいかということで飛び立ちました。 

 

成田空港の東横インに前泊

f:id:Fukuneko:20180122111202j:image

相変わらず連れない

 

実家の猫と一方的に別れを惜しみ、手に傷を作って成田空港へ。

ふくねこの実家から成田空港までは同じ千葉県のくせに3時間もかかるので、17日の夜成田に前泊しました。

 

f:id:Fukuneko:20180122111228j:image

 

主人は先に成田に戻っていたので、後を追うように東横イン成田空港へ。

第1ターミナルと第2ターミナルから無料シャトルバスが出ているので便利です。

 

2タミでは「31-B」の乗り場がホテルのシャトルバス乗り場になっているとのことで、待っていたらバスが来ました。

 

f:id:Fukuneko:20180122111246j:image

 

これはぐるぐる回っているバスなので、降りる人もいれば乗る人もいます。

先着順なので乗れなかったら次のバスになっちゃうみたいです。

 

f:id:Fukuneko:20180122111325j:image

 

東横インでは先に主人がチェックインしていたので、直接部屋へ。

1階にはローソンがあって便利。

 

レンジとポットもあります。

 

f:id:Fukuneko:20180122111338j:image

 

欧米系の男性がレンジが使えなくて困っていて、声をかけてみたら間違えてオーブンモードで温めてしまっていた様子。

 

熱くなってしまってレンジモードが使えなくなっていました。

そのことを伝えたけど、フロントに行って従業員用とかで温めてもらえばよかったな。

 

結局ちゃんと温められなくて解決しなかった。

 

f:id:Fukuneko:20180122111355j:image

 

部屋はよくある日本のビジネスホテル。

コンパクトにまとまっています。

 

f:id:Fukuneko:20180122111412j:image

 

ドライヤーもポットも加湿器も冷蔵庫あって、必要なものは一通りそろっています。

 

f:id:Fukuneko:20180122111424j:image

 

夕飯にローソンのカップ麺を買ってきました(おにぎりも)。

 

新製品らしきピザポテト味にトライ。

こういうのをつい買ってしまう人間です。

 

f:id:Fukuneko:20180122111433j:image

 

写真とのギャップはさておき、スナックのピザポテト味には及びませんでした。

でも美味しいカップ麺です。ビバジャンク。

 

f:id:Fukuneko:20180122111441j:image

 

1階にはランドリーもあり、200円で利用できます。

 

f:id:Fukuneko:20180122111505j:image

 

乾燥器は10分100円。高いですね。

 

付属の朝食ブッフェではひじきの煮物をたっぷりいただけました。

大量生産らしき玉子焼きも美味しかったです。炊き込みご飯とお味噌汁が最高でした。

 

パンとウインナー、マカロニサラダもあるのでパン派もOKです。

 

それにしても中国、韓国系のお客さん多かったなあ。

 

スクートビズに乗ってみた

f:id:Fukuneko:20180122111536j:image

 

今回、成田→シンガポールはLCCのスクートを利用しました。

LCCがあまり好きではない主人が唯一「スクートはいい」んだそうです。

 

f:id:Fukuneko:20180122111548j:image

 

で、このスクート、ビジネスクラス的な扱いの「スクートビズ」という座席クラスがあります。

エコノミーと7000円くらいの違いで広い席に座れ、食事・ドリンクのサービスが付くというもの。

 

主人が気前よく予約してくれました。ありがとうございます。

 

f:id:Fukuneko:20180122111558j:image

 

搭乗してすぐお水がもらえました。

スクートは飲食物持ち込み禁止(持ち込んだ飲食物を機内で飲み食いしてはだめ)なので、水がありがたいです。

 

f:id:Fukuneko:20180122111607j:image

 

機内には「スクートカフェ」というメニューがあり、無料のドリンクサービスが無い代わりにこの中から飲み物や食べ物を有料で注文できます。

 

f:id:Fukuneko:20180122111615j:image

 

まあ、搭乗券が安い分これで元を取っているのでしょう。

ドリンクも食べ物も高いです。

 

f:id:Fukuneko:20180122111629j:image

 

スクートビズでは予約時に予め注文しておいた食事が提供されます。

台北経由の便だったので、成田→台北、台北→シンガポールの2区間で食事がありました。

 

食事と飲み物、チョコのセットで20S$くらいするので、これが2回出ると考えるとけっこうお得。

 

f:id:Fukuneko:20180122111638j:image

 

1回目の食事はチキン照り焼き、2回目はナシ・レマ(辛くて美味しいお肉)を選んでいました。

 

f:id:Fukuneko:20180122111650j:image

甘酢の魚フライ

 

上の写真は差額なしで選べるプレミアム。

こういうセットでやってきます。

 

メニューが嫌いなものじゃなければプレミアムのセットはかなりお得感がありますね。

 

スクートビズ、おすすめです

LCCはサービスがよくないというイメージですが、このスクートビズは安くてもなかなかのサービスを受けられます。

 

飲み物が持ち込めず喉が渇いてもフリーで頼めないのがもうひとつなところですが、台北までの4時間、台北からシンガポールまでの5時間を快適に過ごせました。

 

利用する際はぜひ「プレミアム」のミールセットを予約することをおすすめします!