世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

2017年7月〜2018年1月まで夫婦で世界一周。猫との暮らしを夢見る日々。

シンガポールのおすすめSIMカード「StarHub」をiPhoneで利用するときの4Gとテザリング設定

1月18日の夜。シンガポール、チャンギ国際空港に到着しました。

 

荷物がいつまで経っても出てこず「ここに来てついに初のロストバゲージか!?」と遠い目になりましたが、聞きに行ったらコンテナ1個分出し忘れてただけでした(そんなことあるの)。

 

でも残りのコンテナを見つけてくれてよかったです。ロストバゲージにしては待ってる人多過ぎでした。

さて、気を取り直してシンガポール編です。

 

 

チャンギ空港でSIMカード購入

f:id:Fukuneko:20180122111706j:image

目を疑う100GB 

 

SIMフリーのスマホを持っているならまず手に入れたいのがSIMカード。

短期の滞在ならレンタル海外WiFiで十分ですが、ちょっと長めの滞在なら現地でSIMカードを購入するのがお得です。

 

シンガポールのSIMが買える通信会社としてはSingtelとStarHubが大手らしいのですが、空港内でStarHubの取り扱いがたくさんあったのであまり調べずStarHubにしちゃいました。

 

StarHubのSIMカードについて

空港にあったプリペイドSIMカードのタイプは32S$と50S$の2種類でした。

いずれもSIM自体は180日有効、シンガポール国内でのデータ通信可能な期間が10日間です。

 

32S$のカード

10日間有効な15Gのデータ、2GBのローミングがついています。

キャンペーン中で100GB利用可能です。

 

50S$のカード

データ容量はよく分かりませんが、自分で最適なプランを選べるようです。今はキャンペーン中で100GB使えます。

ローミングは5GBで30日間利用可能。

オーストラリア、香港、インドネシア、韓国、タイなどの国でシンガポール国内のデータプラント同じ料金でローミングできるHappy Roamingというプランが含まれています。

 

シンガポール以外の国に行く予定がある場合は50S$のSIMカードの方が使い勝手良さそうです。

 

f:id:Fukuneko:20180122111757j:image

50S$の方を購入

 

しかもさらっと書きましたが、現在キャンペーン中のようで10日間100GB使えるようになっています。

 

1日平均10GB…そんなに使ったことがないのでどのくらいか見当もつきません!

 

50S$の方は10日過ぎた後も5GB使えるので、この後行く予定マレーシアの分も十分にカバーされる容量です。 

 

データ量を気にせずテザリングもできるので助かっています^^

 

iPhoneで4G設定にならないときはここを確認

ところでこのStarHubのSIM、4Gと書いてあるけどはじめ全然4Gにつながっていませんでした。

 

StarHubのサイトを見ると以前はダイヤルで*123*4#にコールして設定が必要だったようですが、今は自動的に接続されるようになっているそうです。

 

なんで4GにならないんだろうとiPhoneの設定を色々見ていたら、モバイルデータ通信(Cellular)の4Gがオフになっていました。

 

f:id:Fukuneko:20180122111829p:image

 

4G設定を有効にするには、

モバイルデータ通信(Cellular)>オプション(Cellular Data Options)>4G通信の有効化(Enable 4G) 

で 音声と通信(Voice & Data)もしくは通信のみ(Data Only)に設定すれば有効になります。

 

 f:id:Fukuneko:20180122111833p:image

 

画面は既に有効化したものですが、これで4Gが使えるように…なりませんでした。

 

f:id:Fukuneko:20180122111836p:image

 

もうひとつ、設定を確認する場所があります。

それがAPNです。

 

f:id:Fukuneko:20180122111825p:image

 

オプション画面の下、「ネットワーク通信(Cellular Data Network)」の「モバイルデータ通信(Celular Data)」のAPNをshppdに変更する必要あるそうです。

 

そのうち自動的に変更されるようになるかもしれませんが、今は接続されない場合は変更してくださいと書いてありました。

 

StarHubのSIMでテザリングできないときは

さらに、その下の「共有ネットワーク(Personal Hotspot)」のAPNもshppdにしないとテザリングできないようです。

 

それでもだめならPC側の「既知のネットワーク」から一度削除してみてください。

ふくねこのSurfaceはそれでつながりました。

 

旅先でネットが使えるありがたさ

いつでもどこでもネットが使えると移動の自由度と快適さが全然違います。 

乗り換えも調べられるし、待ち時間に調べ物もできます。

 

ちなみに地図はGoogleマップでも北が上じゃないとよく分からない派です。

進行方向が上になるモードになると脳内混乱します。

 

ネットがほぼ無制限に使えるおかげでポケモンGGがはかどり、たまごを4つ孵化させました。

※ポケモンGOには「ポケモンの卵」を歩行距離を蓄積することで孵化させることができるアイテムがあり、ネットにつないでいないとそれができないのです。

 

シンガポール滞在中はいっぱい歩くので、データがたくさん使えるうちに卵をたくさん孵そうと思います。