世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

2017年7月〜2018年1月まで夫婦で世界一周。猫との暮らしを夢見る日々。

シンガポールの変な庭園「ハウパーヴィラ」が常軌を逸して変だった

 だいたいどこの国にも変な場所ってあるものです。そんなヘンテコスポットがやはりシンガポールにも存在していました。

 

 

シンガポールの珍スポット「ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)」 

f:id:Fukuneko:20180204130852j:plain

 

MRTハウパーヴィラ駅出てすぐのこの施設、以前は「ダイガーバームガーデン」と呼ばれていたそうです。

 

その名のとおり入口には虎がの像や絵が展示されていました。

 

f:id:Fukuneko:20180204130911j:plain

 

門をくぐって中に入場します。

この辺は木陰があって助かる!

 

雨の日は滑りやすいのでご注意ください。

 

f:id:Fukuneko:20180204130928j:plain

意外と広いぞ 

 

小さな公園かと思っていましたが、意外と大きいです。

園内にはトイレもあります。

 

f:id:Fukuneko:20180204130943j:plain

アチョーー!!って言いそう

 

入ってすぐ、この謎のお方が出迎えてくれました。

 

ここハウパーヴィラは中国の宗教観や伝説をモチーフにしたテーマパークです。

この像たちひとつひとつにもそういった意味があるのだと思いますが、とりあえず先へ進みます。

 

f:id:Fukuneko:20180204130956j:plain

地獄への入口 

 

入ってすぐ右手に地獄があったので行ってみました。

 

f:id:Fukuneko:20180204131009j:plain

以外に観光客が居た

 

入るとまず閻魔大王様が審判を下している場面。

 

f:id:Fukuneko:20180204131023j:plain

 よく見たら閻魔大王の左手がない?

 

f:id:Fukuneko:20180204131036j:plain

血の池地獄

 

地獄のシーンはなかなか残酷な様子で描かれていました。

 

f:id:Fukuneko:20180204131052j:plain

針の山?

 

なかなか残酷なシーンが多かったです。

こんな数々の拷問を考えた人もすごいと思いました。

 

f:id:Fukuneko:20180204131106j:plain

微笑んでる 

 

こちらは穏やかな表情なので地獄を逃れた人か軽かった人でしょうか。

凄まじい地獄だったので訪れた際にはぜひのぞいてみてください。

 

f:id:Fukuneko:20180204131206j:plain

明るくて目がくらんだ

 

地獄を通り抜けるとこんな広場に出ました。

 

f:id:Fukuneko:20180204131122j:plain

乳を吸う老人 

 

これにも意味があるのだと思いますが、中国の歴史や伝説に詳しくないのでただただ謎でした。

 

f:id:Fukuneko:20180204131136j:plain

 

f:id:Fukuneko:20180204131152j:plain

 

地獄で少し道をそれたので、正面に戻り引き続き園内を散策します。

 

f:id:Fukuneko:20180204131232j:plain

 

先に進むとこんな立派な中国庭園のような場所が見えてきました。

 

f:id:Fukuneko:20180204131244j:plain

 

門をくぐった先には記念碑。

 

f:id:Fukuneko:20180204131257j:plain

 

この周辺にももちろん変な像がたくさんあります。

 

f:id:Fukuneko:20180204131313j:plain

困りつつうれしそう

 

全力でそそのかされてますね。

 

f:id:Fukuneko:20180204131326j:plain

 孫悟空発見!

 

f:id:Fukuneko:20180204131340j:plain

 猪八戒もいた

 

f:id:Fukuneko:20180204131353j:plain

 三蔵法師様も

 

f:id:Fukuneko:20180204131408j:plain

 …沙悟浄?

 

最初のそそのかされていた人も三蔵様ですかね。

 

f:id:Fukuneko:20180204131421j:plain

 

別のエリアには動物ゾーン。

 

f:id:Fukuneko:20180204131435j:plain

 

不思議な空間が続きます。

 

f:id:Fukuneko:20180204131501j:plain

 

なぜかコアラがいました。

 

f:id:Fukuneko:20180204131515j:plain

 

リアルなゴリラもいれば顔が巨大なゴリラも。

 

f:id:Fukuneko:20180204131528j:plain

 

動物だけでなく、人間型の伝説の生き物もいます。

 

f:id:Fukuneko:20180204131620j:plain

右の方がテンション高い 

 

アクロバティックな人魚たちです。

 

f:id:Fukuneko:20180204131542j:plain

 

こちらはお釈迦様かな?

 

f:id:Fukuneko:20180204131604j:plain

 

蟹女…。 

 

f:id:Fukuneko:20180204130648j:plain

 

ヤドカリにもなっていました。

 

f:id:Fukuneko:20180204130701j:plain

 

お金を咥えているカエルさん。

縁起がよさそうだったので撮っておきました。

 

f:id:Fukuneko:20180204130715j:plain

 

謎でしかない空間。 

 

f:id:Fukuneko:20180204130728j:plain

 

関取もなぜかいました。

 

f:id:Fukuneko:20180204130742j:plain

 

この辺になるともうコンセプトどこ行ったって感じですね。

 

f:id:Fukuneko:20180204130755j:plain

 

正気に戻ったゾーン。

 

f:id:Fukuneko:20180204130808j:plain

こわい

 

絶対何かたくらんでる子パンダたち。

 

f:id:Fukuneko:20180204130822j:plain

やっと回りきった

 

…とまあ変な像が待ち受ける奇妙な公園ですが、こういうヘンテコだったりシュールなものが好きな方にはたまらない場所です。

 

f:id:Fukuneko:20180204130836j:plain

 

ただ、シンガポールという国でただでさえ暑いのに日陰があまりないので、汗だらだらになりながら回りました。

日傘とかあってもいいかもしれません!

 

ハウパーヴィラへの行き方

ハウパーヴィラへの行き方はMRTが便利です。

黄色のサークルライン「Haw Par Villa」駅が最寄りです。

 

駅を出て右手に進むとすぐ入口があります。

 

 

周りに他の観光場所がないのでここだけのために足を延ばすことになりますが、バージュロンバードパークの帰りにも寄れる位置だったので我々はその帰りに寄りました。

(ジュロンバードパークのことはこの記事の最後にあります↓) 

www.fukuneko-trip.com

  

ハウパーヴィラの営業時間・料金

ハウパーヴィラの営業時間は9:00~19:00です。

「営業時間」と書きましたが、入場料は無料というありがたいスポットでした。

 

滞在時間は1時間もあれば十分だと思います。

交通費だけで楽しめるので時間がある方はぜひ。