世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

2017年7月〜2018年1月まで夫婦で世界一周。猫との暮らしを夢見る日々。

マンションの一室を改造したカフェ|吉祥寺イルカッフェで楽しむ丼ランチ

吉祥寺の休日ランチはどこも混雑でたいていのお店は行列か予約でいっぱい。

そんな中すんなり入れたのがこちらのイルカッフェ」。

落ち着いた店内でゆったり過ごせました。 

 

ここがお店?と扉の前でためらうカフェ

f:id:Fukuneko:20180319191444j:image

手描き看板がかわいい

 

イルカッフェは吉祥寺駅北口から徒歩5分、東急百貨店の裏近くにあるカフェです。

当初この近くの「カフェオーケストラ」か「リゴレット」に行く予定でしたが、どちらも予約なしでは入れず諦めてこちらに来たのでした。

 

f:id:Fukuneko:20180319191449j:image

 

2階はil cappetit(イルカプティ)というカフェがありますが、イルカッフェは3階です。

踊り場に懐かしい学校の椅子が置かれていました。

 

ここの左手が入口らしいのですが・・・。

 

f:id:Fukuneko:20180319191616j:image

開けていいの?

 

普通のマンションとか団地の入口みたいです。

開けていいものやら一瞬戸惑います。

 

連れてきてくれた主人は慣れたもので不通に空けて入っていきました。

これは初めて来たらドキドキする。

 

どこか落ち着く雰囲気の店内

f:id:Fukuneko:20180319191506j:image

元は普通の部屋ですね

 

開店直後だったこともあり、お客さんはまだいませんでした。

奥のソファー席に通してもらい、改めて店内を見ると元は「部屋」な感じがあって不思議です。

 

f:id:Fukuneko:20180319191517j:image

ちゃぶ台に座布団

 

奥には座敷席もありました。

くつろぎ度満点。

 

ランチセットがお得

f:id:Fukuneko:20180319191543j:image

珍しくコーヒー(ミルク必須)

 

イルカッフェ特製の親子丼(唐揚げ?にチリソース)が気になったのですが、ワンドリンク必須とのことで個人的に予算オーバー。

ドリンクの注文が必須というのが昔ながらの喫茶店ぽいですね。

 

ランチセットだとドリンク、スープが付いて1000円程度だったのでそちらにしました。

ドリンクは食事と一緒か後か聞いてくれます。

 

一緒でとお願いしたのでまずはスープとドリンクが来ました。

 

f:id:Fukuneko:20180319191510j:image

半熟卵の魅惑

 

注文したランチセットは大根と豚の角煮丼。

ごろっとした角煮と味の染みた大根が麦ごはんとよく合います。

 

その時の体調が微妙だったのとふくねこが濃い味の口だからかもしれませんが、もう少し味が甘辛い方がよかったかな。

 

(ちょっとケンカしてから食べたこともあり、味が感じられませんでした・・・^ ^;)

 

休日は特にランチが混み合う吉祥寺では珍しくゆっくりできるお店です。

 

名前が違うけど同じ場所です 

 

余談:家で作るフレンチトーストは安上がり

f:id:Fukuneko:20180319191610j:image

ちょっとかじった

 

ちなみにその日の朝、賞味期限がギリギリアウトな食パンを食べきるため、前日から浸けておいたフレンチトーストを焼いて食べました。

 

卵、牛乳、砂糖さえあればできてしまうフレンチトースト。家で作るとこんなにも安くできるのですね。

美味しかったです。

 

バターで焼けばもっと美味しかったろうなー。