世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

2017年7月〜2018年1月まで夫婦で世界一周。猫との暮らしを夢見る日々。

中央線で行けるシンガポール|西荻窪「Mu-Hung(夢飯)」で柔らか鶏の海南チキンライスを

食べ物が美味しい国シンガポール名物「海南鶏飯(ハイナンチキンライス)」。

それが西荻窪で食べられると聞いて行ってきました。

 

西荻駅から徒歩1分で行けるシンガポール

f:id:Fukuneko:20180331235213j:image

 

西荻窪駅北口から歩くこと1分、こちらがその「Mu-Hung(夢飯・ムーハン)」さんです。

主人いわく以前は開店時に行列ができていたそうですが、この日は花見ができる最後の土曜日とあってか、11時のオープンの時には前に1組しかいませんでした。

 

f:id:Fukuneko:20180331235423j:image

 

ムーハンさんのイチオシはやはり「海南チキンライス」!

もともとは中国海南島から広まった料理ですが、東南アジアで広く食べられています。

 

シンガポールやマレーシアに行ったときもよく食べました。

何年か前に初めてシンガポールに行くまでは「チキンライス=ケチャップライス」だったのですが、今はこっちのチキンライスを思い浮かべるようになりました。

 

f:id:Fukuneko:20180331235428j:image

 

列ができているときは、スタッフさんがこのウェイティングリストに名前と人数を記入して案内してくれるようです。

 

ああ・・・このラクサもピリ辛と甘みとうまみが一体になって美味しいんですよね。

大好きです、ラクサ。

 

落ち着いた雰囲気の店内

f:id:Fukuneko:20180331235246j:image

 

店内に関してはそれほどシンガポール感はなく、普通のカフェレストランという雰囲気です。

木のテーブルや椅子を使っていて落ち着きます。

 

f:id:Fukuneko:20180331235258j:image

 

壁には本日のスペシャルメニュー。

この日は「肉たまごとパクチーのお粥」、「ラクサ」でした。

 

ムーハンのレギュラーメニュー

f:id:Fukuneko:20180331235301j:image

 

心の中ではチキンライスを頼むと決まっているのですが、やはりひととおりメニューは眺めておきたいのです。

 

迷うからやめとけとよく言われます。

 

f:id:Fukuneko:20180331235307j:image

 

チキンライスには蒸しタイプとフライドタイプがあるようです。揚げ物好きさんはフライドもいいですね。

サイズは小、中、大から選べ、大きければ大きいほどチキンもライスも多くなります。

 

これ今見て思ったのですが、チキンライス大が2人前近くあるので、大を1つ頼んでもう一品前菜とかサラダとか炒め物を頼めばよかったなと。

次回はその作戦で行こうと思います。

 

f:id:Fukuneko:20180331235441j:image

 

普通のレストランではなかなか食べられないメニューが並んでいます。

サンバルウダン(海老の炒め物)とかロティ(もちもちしたクレープみたいなの)とか。東南アジア料理ですね。

 

f:id:Fukuneko:20180331235317j:image

 

ドリンクは中国茶やチャイ、アジアンコーヒーに南国感あふれるジュース、ラッシーもあります。

 

レモングラス&ジンジャーソーダなんて珍しいものも。

そして絶対美味しい。

 

f:id:Fukuneko:20180331235322j:image

 

デザートも東南アジア感あふれるラインナップ。

黒ごま&ココナッツミルクの白玉ぜんざいなんてふくねこの好きなものを練って固めたようなもの。

 

歯があれば食べたかった。

(この日慌てて家を出たために部分入れ歯を忘れたのです・・・恥。)

 

f:id:Fukuneko:20180331235329j:image

まずはスープ

 

なのでうまく咀嚼できませんでしたが、スープもチキンライスも何とか美味しくいただけました。

 

特にスープは東南アジアで食べたものより美味しかったです。

お店にもよりますが、向こうでチキンライスに付いてくるスープはおまけみたいなもので、何も具が入っていないものが多かったです。

ムーハンさんのスープは具沢山で贅沢な気分になれました(笑)。

 

f:id:Fukuneko:20180331235335j:image

小サイズ700円

 

そしてチキンライスもやってきました。

 

飾り切りされたキュウリが東南アジア感。

ソースは左から中国醤油、チリソース、ショウガ。どのサイズにも3種類すべて付いてきます。

上に乗っている葉っぱはパクチーです。

 

f:id:Fukuneko:20180331235341j:image

 

鶏肉はぷりぷり。

ライスもチキンのうまみを吸い込んで美味しく仕上がっています。

 

現地で食べるときにたまに入っている変な骨もないし、食べやすくて美味しいチキンライスです^^

 

部分入れ歯がなくても何とか完食できました(笑)。

 

f:id:Fukuneko:20180331235348j:image

 

椅子が学校の椅子みたいでかわいかったです。

テラス席もあり、暑い日に外で食べたらより東南アジアを感じられそうですね。

 

本格的な美味しい東南アジアンレストラン

f:id:Fukuneko:20180331235355j:image

お題:吹き出しにセリフを入れよ

 

近所にこんな本格的な東南アジア料理を食べられるお店があるとは知りませんでした。

 

西荻窪は吉祥寺より人が少なくて落ち着いているうえにディープなお店も多いらしいので、西荻方面も今後探検してみたいと思います。