世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

谷中銀座周辺で猫を探してきた結果|いそうでいないがどこかには居る猫

「猫の町」谷中。

実際にはそれほど猫が多くないと聞きますが、猫に会いたい一心で必死になって猫を探してきました。 

 

もくじ

 

みんな大好き谷中銀座

f:id:Fukuneko:20180410214641j:plain

 

4月のお天気の良い日曜日。

日暮里駅の北改札から歩くこと数分。谷中銀座は大賑わいでした。

 

前来た時(谷中霊園に猫は居るのか)も人多いなー!と思いましたが今回はより外国人の方の姿が目立ちます。

 

f:id:Fukuneko:20180410214804j:plain

 

と、早速猫の絵が描かれたお店を発見!

 

f:id:Fukuneko:20180410214752j:plain

 

ランチを食べてから来たので今回は断念。

いや、正直に言えば入るけど来たばかりだし猫探しを優先します。

 

f:id:Fukuneko:20180410214638j:plain

ここも気になる…

 

さすが谷中。

あちこちに猫モチーフのお店があります。

 

猫グッズのお店がいっぱい

f:id:Fukuneko:20180410221154j:plain

 

谷中銀座を歩いていると、猫のイラストや猫グッズを扱うお店をよく見かけます。

そしてどこか昭和な雰囲気。

歩いていて楽しいです。

 

f:id:Fukuneko:20180410221523j:plain

 

オリジナルの印鑑が作れるはんこ屋さんの隣はTシャツ屋さん。

ゆるくスパイスが効いたTシャツににやり。

 

f:id:Fukuneko:20180410214751j:plain

私か

 

味のあるTシャツがいっぱいです(笑)

 

ちなみにFUKUNEKO LABOでもオリジナルTシャツ販売しております(地味に宣伝)。

FUKUNEKO LABO|デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】

 

f:id:Fukuneko:20180410214902j:plain

 

途中、路上であけっぴろげに占ってくれるお店がありました。

ここで悩みを打ち明ける勇気はない。

 

f:id:Fukuneko:20180410222113j:plain

柴犬も人気ね

 

話がそれましたが、谷中銀座、猫が愛されています。

布製品のお店が多いですね。

 

f:id:Fukuneko:20180410222344j:plain

 

意外にあまり売っていない猫柄のエプロンもありました。

猫のエコバッグもたくさん。

 

f:id:Fukuneko:20180410222418j:plain

 

このガチャはやりたい衝動をぐっとがまん。

きっと1個やったら他の種類も欲しくなるパターンだから。でも欲しい。

 

次通ったらきっと100円玉2枚を投入していると思います。

 

f:id:Fukuneko:20180410222422j:plain

 

そして下ばかり見ていてはいけません。

猫は高いところから見下ろしてきます。

 

f:id:Fukuneko:20180410222427j:plain

ホウトン(台湾)っぽい 

 

ちょっと大きいですがリアルな佇まいに感心。

表情も猫独特の表情をとらえています。作家さん誰だろう。

 

猫がいない

ところで本物の猫に出会えません。

いや、分かっています。実は谷中銀座には猫がそれほど居ないということを。

 

あんな人がいっぱいのところに猫は居ないですよね。モロッコは居たけど。

寄り道が多いですが、引き続き猫を探します。

 

f:id:Fukuneko:20180410223650j:plain

猫!じゃなかった

 

時々こういうトラップに肩透かしをくらう(笑)。

でも好きです。むしろもっと。

 

f:id:Fukuneko:20180410223732j:plain

 

さらに猫モチーフの店を発見。

アーティスティックな匂いがします。

 

f:id:Fukuneko:20180410223729j:plain

 

猫のお店というか、トートバッグのお店でした。

雨と雪と祝日はお休みだそうです。カメハメハ大王の歌を思い出します。 

 

f:id:Fukuneko:20180410222921j:plain

また猫!じゃなかった

 

こちらは川上麻衣子さんのお店の看板。

スウェーデン雑貨とカフェがあるようです。

奥が広くゆっくりできるお店だそう。

 

f:id:Fukuneko:20180410223048j:plain

 

看板に猫を使っているだけかな?と思ったのですが、実際のお店にも猫の写真が!

 

f:id:Fukuneko:20180410223201j:plain

 

こちらで飼われている猫なのでしょうか(もしくはスウェーデン?)。

肉球を撮りたくなるのは猫飼いの共通項ですね。

 

f:id:Fukuneko:20180410223159j:plain

 

店内にはスウェーデンのかわいい雑貨や猫雑貨も揃っています。

北欧好きさんはぜひ。 

 

f:id:Fukuneko:20180410223238j:plain

 

この辺りは北欧推しのようで、こちらの本屋「ひるねこ」さんでは北欧のヴィンテージ絵本展をされていました(4/9~4/19)。

 

フィンランド語のムーミンの絵本など、珍しい本もたくさん。

お店自体もかわいくて癒し空間です。

 

猫はいないけどオウムはいた

f:id:Fukuneko:20180410223216j:plain

 

道端でひときわ目立つ色の生き物が…と近寄ってみると、オウムでした!

 

f:id:Fukuneko:20180410223308j:plain

 

こちらは「鳥のいるカフェ」。

その数総勢83羽の鳥さんがいるそうです。

 

f:id:Fukuneko:20180410223315j:plain

手品バトが気になる

 

料金はワンドリンク+1500円。

83のスタッフの内訳は鳥だけでなくハリネズミにスカンクも。

 

スカンクのおならは本当に臭いのか試したい方はこちらで試してみるといいかもしれません。

 

ようやく猫に出会う!

f:id:Fukuneko:20180410224038j:plain

 

猫好きのみなさんお待たせしました。

ここから本領発揮です。

 

たどり着いた「ねんねこ家」さんで猫に触れてからというもの、猫遭遇率が一気に上昇!

ここから追い上げていきます。

 

ねんねこ屋さんについてはこちら↓ 

www.fukuneko-trip.com

 

f:id:Fukuneko:20180410224053j:plain

路地をのぞいたら居た(そして逃げた)

 

f:id:Fukuneko:20180410224208j:plain

猫は安全な場所を知っている

 

f:id:Fukuneko:20180410224159j:plain

どこかのおうちの子かな?

 

f:id:Fukuneko:20180410224149j:plain

背中の丸まってますよ!

 

f:id:Fukuneko:20180410224211j:plain

猫背にゃんかじゃにゃいにゃー

 

f:id:Fukuneko:20180410224633j:plain

 

ほれぼれするきれいな三毛猫さんでした。

かわいい。

 

f:id:Fukuneko:20180410224659j:plain

はむっ

 

f:id:Fukuneko:20180410224734j:plain

整ったお顔立ち

 

三毛さんは美猫の方が多い気がします。

なでなでもさせてもらいました♡

 

f:id:Fukuneko:20180410224741j:plain

 

猫っぽいと思ったらカメノコタワシでした。

もうこうなると何でも猫に見えてくる。

 

f:id:Fukuneko:20180410224752j:plain

 

猫がはまってても良さそうな棚は地域の掲示板でした。

さすがおしゃれ。

猫が居そうな道を選んで歩くと…居ました! 

 

f:id:Fukuneko:20180410225001j:plain

にらまれてる

 

f:id:Fukuneko:20180410225030j:plain

 

ものすごい警戒っぷりでした。

こちらから目を離しません。

 

近付こうとしたら身体を引いたのでこちらが身を引きました。

お手てかわいい。

 

f:id:Fukuneko:20180410225939j:plain

 

気付けば谷中銀座の日暮里駅側の入口「夕やけだんだん」まで戻ってきました。

昔はここにも猫が居たそうですが、今は見かけることは稀です。

 

ここは猫レーダーを活かして猫が居そうな方向へ。


f:id:Fukuneko:20180410225343j:plain

いたー!

 

発見したものの目が合うなり逃亡。

 

f:id:Fukuneko:20180410225500j:plain

 

後を追ったらすみっこで丸まっちゃいました。

そんな怪訝なお顔をしないでおくれ。

 

f:id:Fukuneko:20180410225900j:plain

ベーゴマなつかしい(やったことないけど) 

 

再び日暮里駅方面に戻ります。

 

お寺にいる仏様のような猫

f:id:Fukuneko:20180410225941j:plain

 

日暮里方面に足を進めると、塀の上にもふもふの気配!

 

f:id:Fukuneko:20180410230206j:plain

 

真ん丸お顔のしましまミックスさん。

 

f:id:Fukuneko:20180410230018j:plain

悟りを開きそうな尊顔

 

穏やかな表情にこちらもほっこり。

 

f:id:Fukuneko:20180410230019j:plain

 

あごやら背中をなでなでさせていただきました。

 

みんなに囲まれ写真を撮られるお猫様。

堂々とした風格でした!

 

f:id:Fukuneko:20180410230251j:plain

谷中のセブンには菊が売っている

 

まだまだ探してさまよう

f:id:Fukuneko:20180410230749j:plain

 

だいぶお猫様にお会いできた気もしますが、もう少し探してみます。

上野公園まで歩くことにしました。

 

そこで見つけた気になるお店。

どうやら古書のお店のようです。

 

f:id:Fukuneko:20180410230023j:plain

 

旧家を利用したお店でしょうか。

趣があります。

 

f:id:Fukuneko:20180410230231j:plain

 

店内には古書がぎっしり。

靴のまま入れます。

 

f:id:Fukuneko:20180410230155j:plain

 

100円コーナーの棚に猫が寝ていました。

本物じゃなくて残念。でもかわいい。

 

やっぱり谷中は猫が多いかもしれない

f:id:Fukuneko:20180410230141j:plain

ここも素敵でした

 

上野方面に歩いていると、こんな素敵な一角を発見。

観光客のほとんどが外国からのお客様というひそかにアツイスポットのようです。

 

写真を撮っていたら気配がしたのでひょこっと覗いてみました。

 

f:id:Fukuneko:20180410230131j:plain

しょんぼり顔してた

 

貫禄のあるサバシマの猫さんが背中を丸めていました。

 

f:id:Fukuneko:20180410230115j:plain

ややイカ耳警戒態勢

 

「意外に猫が居ないんだよねー」といわれる谷中ですが、探してみるとけっこう多いような気がします。

 

どうしても猫に会いたいとう執念が導いた8にゃんに癒された谷中散歩でした。

 

 

帰りは上野公園を通ってアメ横、神田明神そして御茶ノ水駅から中央線で帰途へ。

14kmちょいと久々によく歩いた1日でした。

 

↓台湾の猫村ホウトンにも行ってきました♪ 

www.fukuneko-trip.com