世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

2017年7月〜2018年1月まで夫婦で世界一周。猫との暮らしを夢見る日々。

谷中銀座界隈には小腹を満たす甘いものがいっぱい

猫探しに奔走した谷中散歩。

歩けば空くものそれはお腹。

谷中はその隙間を120%埋めてくれました。

 

f:id:Fukuneko:20180410225926j:plain

夕方になって益々人が増えた

 

かき氷のひみつ堂

そういえば谷中と言えば「ひみつ堂」です。

谷中銀座の入口からすぐなので寄ってみました。

 

f:id:Fukuneko:20180410214938j:plain

 

ひみつ堂は谷中銀座のゲートをくぐって左に曲がった通りに面しています。

行列ができていたのですぐ発見。

 

f:id:Fukuneko:20180410214930j:plain

 

道を挟んだ反対側にも行列があります。

まだ4月なのにかき氷、大人気!

 

というのもひみつ堂には冬メニューと夏メニューがあるのでオールシーズン楽しめるかき氷屋さんなのです。

それにしてもすごい。

 

f:id:Fukuneko:20180410221043j:plain

「おはなしは小さな美しい声で…」

 

行列を整理するのがこのつい立て。語りかけるような注意書きが好きです。

4列で並ぶって斬新ですね。それだけ混むということか…。


f:id:Fukuneko:20180410214749j:plain

 

ひみつ堂の行列に心を折られて断念しても近くにこんなよさげなお店もあります。

水あんみつ、気になる。 

暑い日にも良さそうです。 

 

福丸のかりんとうまんじゅう

f:id:Fukuneko:20180410222758j:plain

 

「福丸」さんはひみつ堂と谷中銀座を挟んで反対側、千代田線方面の通りにあるおまんじゅうと大福のお店です。 

 

f:id:Fukuneko:20180410222814j:plain

 

カスタードまんじゅうに一口大福と魅力的なラインナップなうえにお財布に優しい下町価格。

 

ここで食べてみたイチオシは芋かりんとうまんじゅうです。

芋かりんとうまんじゅう絶対買ってください。※芋好きが言ってます。

 

豆大福と芋かりんとうまんじゅうしか食べていませんが間違いなく芋かりんとうまんじゅう美味しいです。

 

f:id:Fukuneko:20180410222838j:plain

 

福丸さんの近くには懐かしの駄菓子屋さんもありました。

あのケースのシャボン玉に水風船も懐かしい!

 

小腹にぴったり「しっぽドーナツ」

f:id:Fukuneko:20180410225125j:plain

 

道順が前後しますが、こちらは谷中銀座の通りにあったお店です。

 

ねんねこ家の方まで行き、歩きながら谷中銀座に戻ってきていい感じに小腹が空いたところに目に飛び込んできたドーナッツ屋さん。

 

看板の猫のイラストもかわいいなあもう。

 

f:id:Fukuneko:20180410225239j:plain

 

ドーナッツのお値段も100円~160円とお手頃です。

 

「シロ」はプレーンで生地を味わうタイプ。

その他はあんやクリームが入っています。

 

食べたいのが売り切れてる!と思ってもしばらくすると焼き立てが補充されるので時間がある方は待ってみるとよいですよ。

 

f:id:Fukuneko:20180410225307j:plain

 

お土産セットも売っているのでお家用にもいいかも。

 

f:id:Fukuneko:20180410225318j:plain

 

足跡の焼型に一目ぼれした塩キャラメルクリーム入りにしました。

焼ドーナツなので脂っこくなく美味しいです。サクフワ。

 

それにしてもドーナッツの定義って何だろう。

丸くなくても揚げてなくてもドーナッツなのか。

むしろワッフルに近いのではないか。

そもそもこれはカステラなのではないか。

チーズが入ったナントカドッグっていう食べ物もあったぞ。

 

と、美味しいしっぽをかじりながらドーナッツの定義に思いを馳せながら、残りの谷中銀ぶらを楽しんだのでした。