世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

【江ノ島の猫】島の神社をめぐりながら猫探し!

かつて「猫島」と言われた江ノ島。

2012年のパソコン遠隔操作事件で有名になって以来、猫の連れ去りなど悲しい事件も起きてしまい、猫が激減したそうです。

そんな江ノ島の現在の様子を見てきました。

 

江ノ島の行き方

f:id:Fukuneko:20180426205421j:plain

鵠沼海岸って読めないよね

 

ところで江ノ島ってどうやって行くんだっけかな?

鎌倉の近くだったような気がするけど…と現地の方に怒られる前にGoogleマップで検索。

 

 

そうそう、ここでした。

鎌倉の西、相模湾に脳下垂体のようにつながっている島です。

 

今回小田急線「片瀬江ノ島」駅から上陸。

 

f:id:Fukuneko:20180426205452j:plain

竜宮城のよう

 

外に出て見たら駅舎が中国っぽかったです。

竜宮城みたいでびっくり。

 

f:id:Fukuneko:20180426205555j:plain

 

駅から歩いて江ノ島に向かいます。

 

f:id:Fukuneko:20180426205619j:plain

 

名勝史跡にもなっている江ノ島。

ちょこっと見えている塔は江ノ島シーサイドキャンドルです。

 

f:id:Fukuneko:20180426205616j:plain

 

水上スポーツを楽しんでいる人たちもたくさん。

後で出てきますが、江ノ島は2020年東京オリンピックのセーリング競技会場にもなっています。

 

原宿のようなにぎわい

f:id:Fukuneko:20180426205743j:plain

 

片瀬江ノ島から歩くこと10分ほど、江ノ島に上陸しました。

原宿の竹下通りかってくらい混んでます。

 

そして暑い。

 

こんなところに猫は居るのか?

一抹の不安がよぎります。

 

f:id:Fukuneko:20180426205802j:plain

招き猫多かった

 

人ごみをかき分け歩くと、お店のショーウインドウにちょいちょい招き猫がいます。

そのご利益かお店も大繁盛。

 

f:id:Fukuneko:20180426205858j:plain

江ノ島猫の悲しい現実

 

ネコ募金もありました。

まだ捨てに来る輩が居るんですね…。

 

江島神社

f:id:Fukuneko:20180426205956j:plain

 

まずは島の名前にもなっている江島神社へ。

赤い立派な鳥居をくぐります。

 

f:id:Fukuneko:20180426210014j:plain

 

猫が似合いそうな場所ですが、猫はまだおらず。

 

f:id:Fukuneko:20180426210121j:plain

この階段も猫が似合いそう

 

江ノ島は隆起した地形なので階段が多いです。

とにかくずっと上がったり下がったり。

 

f:id:Fukuneko:20180426210140j:plain

 

奥津宮。

参拝の列ができていました。

 

f:id:Fukuneko:20180426210253j:plain

 

弁財天さま。

日本三大弁財天のひとつだそうです。

 

f:id:Fukuneko:20180426210351j:plain

 

鎌倉の銭洗い弁天のような場所も発見。

 

f:id:Fukuneko:20180426210309j:plain

 

ざるに持っていた700円を入れて洗ってみました。

ご利益あるかな?

 

f:id:Fukuneko:20180426210409j:plain

 

絵馬にご神木のような立派な木。

猫はいません。

 

f:id:Fukuneko:20180426210639j:plain

 

下ってきました。

それにしても暑いです。

猫がいません。

 

f:id:Fukuneko:20180426210715j:plain

 

歩いていたら灯台とヨットハーバーが見えました。

あの辺がオリンピック会場になるよう。

猫がいません。

 

f:id:Fukuneko:20180426210840j:plain

 

階段多いです。

猫はいません。

 

江ノ島大師

f:id:Fukuneko:20180426210839j:plain

 

今度は江ノ島大師を発見。

仁王様が気になるので行ってみました。

 

f:id:Fukuneko:20180426210852j:plain

 

肝心の大師様には何となくカメラを向けづらかったのですが、奥にこんな素敵なステンドグラスが。

 

カモメが飛んでいるように見えるのですが、気のせいかな。

 

f:id:Fukuneko:20180426210934j:plain

 

それにしても猫がいません。

 

f:id:Fukuneko:20180426211035j:plain

船越英一郎が居そう

 

時々こんな島の外周を歩くことがあるのですが、こうして見るとちょっとした山の上ですね。

釣りがしたくなります。

 

ようやく猫に出会う

f:id:Fukuneko:20180426211055j:plain

 

いきなりですが、猫さんをついに発見!!

ごはん屋さんの横にちょこんと座る猫。

 

人だかりができていたのでもしやと思ったらやはり猫でした。

 

f:id:Fukuneko:20180426211139j:plain

 

首輪はないものの、おそらくこちらの看板猫さんでしょうか。

毛並みもよく肉付きもよいにゃんさん。

 

f:id:Fukuneko:20180426214708j:image

他の人がなでようとしたら逃げた(自慢げ) 

 

あーこれこれ。

これですよ。

 

しばらく猫の感触に浸らせていただきました。

 

f:id:Fukuneko:20180426211215j:plain

ありがとね

 

猫ってある意味中毒性があるかもしれません。

足りなくなるとひたすらに猫を欲する。

 

私だけですかそうですか。

 

亀と龍

f:id:Fukuneko:20180426211324j:plain

 

あまり猫さんを独り占めしても大人げないので先に進みます。

この辺りは神々しい木や力石、八方睨みの亀などが居る場所です。

 

f:id:Fukuneko:20180426211455j:plain

 

カメラを持っているひともたくさん。

 

f:id:Fukuneko:20180426211448j:plain

 

こちらがその亀のいる神社。

亀はどこに居るのでしょう?

 

f:id:Fukuneko:20180426211437j:plain

 

天井にいました。

確かにどこから見ても見られています。不思議。

 

画面越しでも試してみてください。

 

f:id:Fukuneko:20180426211714j:plain

 

狛犬は猫でなくやはり狛犬でした。

 

f:id:Fukuneko:20180426211902j:plain

 

こちらは竜宮大神。

 

f:id:Fukuneko:20180426211737j:plain

 

見事な龍です。

 

f:id:Fukuneko:20180426212111j:plain

 

猫・犬を捨てる行為は犯罪です!! 

「捨てる」なんていう言葉、書いてて悲しくなる…。

 

恋人たちの○○的スポットも

f:id:Fukuneko:20180426212307j:plain

 

この先にカップルスポットがあるというのでとりあえず行ってみました。

猫さん居るかな。

 

f:id:Fukuneko:20180426212446j:plain

 

ここがそのスポットのようです。

鍵がぎっしりかかっていました。

 

f:id:Fukuneko:20180426212457j:plain

 

この鐘を二人で鳴らすそうです。

鳴らし待ちの列までできていました。

 

この日江ノ島には夫婦で来ていましたが、猫にしか興味がないので特に慣らさずに戻りました。

 

f:id:Fukuneko:20180426212503j:plain

イラストでも猫にほっこり

 

残念ながら本物ではありませんが、看板に猫の絵。

ホットコーヒーをHCと略すのは初めて見ました。略す必要がそもそもあるのか。

 

f:id:Fukuneko:20180426212632j:plain

白玉大好き

 

こんな暑い日はかき氷もいいですね。

 

f:id:Fukuneko:20180426212633j:plain

 

このガチャガチャはついやってしまいました。

何が出たかはお楽しみ。

 

江ノ島岩屋洞窟は閉洞中

f:id:Fukuneko:20180426212657j:plain

 

再び船越英一郎的スポットへやってきました。

この先には「江の島岩屋」という洞窟があるのです。

 

f:id:Fukuneko:20180426212741j:plain

がーん

 

ところが台風21号の影響で内部に被害が生じたらしく、閉洞していました…。

江ノ島で猫の次に楽しみなスポットだっただけに残念。

 

f:id:Fukuneko:20180426212831j:plain

 

でも磯は磯で楽しかったです。

釣りがしたい。

 

勝運(かちうん)の神社で運をもらう

f:id:Fukuneko:20180426212929j:plain

 

最後に立ち寄った神社がこちら。

勝運の神様だそう。

 

f:id:Fukuneko:20180426213006j:plain

 

境内は工事中でした。

 

f:id:Fukuneko:20180426213140j:plain

 

大きな鈴。

猫の鈴っぽいなあと眺めていたら「あ、猫!」と夫。

 

f:id:Fukuneko:20180426213118j:plain

 

居ました(^^)。

 

f:id:Fukuneko:20180426213158j:plain

 

逃げちゃうかな~と思いきや、このあと好き放題なでさせていただきました。

外猫さんだけあってちょっと痒そうでしたね。

 

f:id:Fukuneko:20180426213154j:plain

にゃにかね

 

神様が猫に会わせてくれたんじゃないかと思います。

ありがとうございます。

 

f:id:Fukuneko:20180426213343j:plain

いい角度

 

 

f:id:Fukuneko:20180426213818j:plain

 

ぐるっと回って江島神社に戻ってきました。

最後には聖天島公園方面に向かいます。

 

f:id:Fukuneko:20180426213707j:plain

 

民家の間を抜け坂を下っていくと、茶トラさんに遭遇。

 

f:id:Fukuneko:20180426213740j:plain

 

逃げません。

堂々と寝ているその姿に風格を感じます。

 

f:id:Fukuneko:20180426213601j:plain

決まったね

 

この子ももともとはどこからか置いてこられたのかなと思うと胸が痛みますが、今幸せだといいなと思います。

のんびり暮らしてね。

 

f:id:Fukuneko:20180426213712j:plain

 

たどり着いた聖天島公園は普通の児童公園のような場所でしたが、その横はオリンピック・パラリンピックのセーリング競技会場でした。

 

f:id:Fukuneko:20180426213843j:plain

 

近くに灯台もあるので行ってみます。

 

f:id:Fukuneko:20180426213825j:plain

 

灯台は小さかったです。

猫はいません。

 

聖天島公園にも猫はおらず。

昔は居たそうですが、時代は変わったようです。

 

f:id:Fukuneko:20180426213839j:plain

 

雰囲気のある裏道。

 

f:id:Fukuneko:20180426213632j:plain

 

あ! 

 

f:id:Fukuneko:20180426214414j:image

舌が出てるよ

 

最後の最後にまた猫さんに出会えました^^ 

 

f:id:Fukuneko:20180426213704j:plain

 

この子にはあまり近づけず。

マズル(口元)が白い柄の猫さんってやっぱり好きだなあ。

 

江ノ島の猫、かわいかったです!

 

ご当地からあげクンもあるよ

f:id:Fukuneko:20180426214602j:image

 

帰りにローソンに寄ったら限定の梅しらす味のからあげクンがあったので購入。

 

f:id:Fukuneko:20180426214612j:image

 

しらす感はちょっとよく分かりませんでしたが、梅しそ風味で美味しかったです!

 

江ノ島に猫は居るけど多くない

f:id:Fukuneko:20180426214626j:image

ガチャガチャの猫

 

江ノ島の猫はやはり減っているようです。

事件のこともありますが、社会の流れなのかもしれません。

 

江ノ島には観光ついでに猫に会えたらラッキーくらいの気持ちで来ると良さそうです。

すべての猫さんが幸せに過ごせますように。