世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

2017年7月〜2018年1月まで夫婦で世界一周。猫との暮らしを夢見る日々。

まめ蔵(まめぞう)|吉祥寺の行列のできるカレー屋さんでスペシャルカレー

ひとたびその匂いを嗅げは問答無用で「うん今日はカレーだな」という気分になる魅惑の食べ物、カレー。

スパイスの少し焦げたようなかぐわしい香りに引き寄せられる様は、さながら花の蜜に引き寄せられる蝶のよう。

無理やりきれいな話に持っていきましたが単に食べたカレーの話です。

 

行列のできる老舗カレー店「まめ蔵」

f:id:Fukuneko:20180513083053j:image

 

日本人の国民食としての地位を獲得したカレー。

その種類も欧風やインド、ネパール、はたまたお蕎麦屋さんの和風カレーなど様々です。

 

f:id:Fukuneko:20180513083102j:image

年数がいい感じに消えてるけど「1978」

 

1978年から続くここ「まめ蔵」さんで食べられるのは、ガツンとスパイスの効いたエスニックなカレーではなく、欧風カレー。

お店の前で既にもんのすごくいい匂いがします。

 

前回の教訓を生かしオープンの11:00に合わせて来店。

10分前はまだ誰も並んでいませんでしたが5分前になると人がパラパラと増え始め、開店直前には10人ほどお客さんが並んでいました。

 

並んでても意外と入れる

f:id:Fukuneko:20180513083111j:image

天井の梁がいい感じ

 

11:00を少し回り、いよいよ開店。

店内は割と広く、30人近く入れそうな席数です。

 

実際に初めに並んでいた方々は全員最初のターンで入れました。

 

f:id:Fukuneko:20180513083126j:image

かわいいおもちゃ

 

前回と同じくキッチンとレジ近くの奥の席へ。

より一層カレーの香りが楽しめます。うはあ、たまらん。

 

4か国語対応のまめ蔵のメニュー

f:id:Fukuneko:20180513083133j:image

このメニューはゴールデンウィーク仕様

 

まめ蔵に来るのは約2年ぶり。

前回からそんなに時間が経っていたとは。大人になるって恐ろしいです。

 

GWに行ったらメニューがGW用になっていました。 

 

f:id:Fukuneko:20180513083141j:image

 

ただ基本的なメニューに変わりはなく、変わったところといえば「スペシャルカレー」が固定メニューというくらい。

(平常時はポークやビーフを選べる。)

 

固定でも一番単品の値段が高いビーフに設定してくれているのがうれしいです。

ただ2年前より全体的に値段が上がっていました。物価高騰の余波ですね。

 

f:id:Fukuneko:20180513083149j:image

 

ページをめくると英語、韓国語のメニューも。

 

f:id:Fukuneko:20180513083156j:image

 

さらには中国語のメニューもありました。

確かに帰国してからここ最近、吉祥寺で韓国や中国系の方を見かけることがすごく多いです。

 

ペプシコーラって百事可乐って書くんですね。ヨーグルトの酢奶は何となく把握。

 

卵につられてスペシャルカレー

f:id:Fukuneko:20180513083208j:image

 

頼んだのはスペシャルカレー。

野菜もお豆もビーフも全部入っているうえにゆで卵が乗っている盛りだくさんなカレーです。  

 

そう、この卵はゆで卵であり半熟ではありません。

 

前回は何食べたっけなと以前の訪問記を見てみたら、同じメニューを頼み同じ勘違いをしていました。

 

www.fukuneko-trip.com

文章がへたっぴ

 

人間て成長しない。 

まめ蔵さんはメニューを多言語対応にして成長しているのにふくねこの時は止まったままでした。

 

f:id:Fukuneko:20180513083214j:image

 

とは言え、スペシャルカレーのこのビジュアルは食欲をそそります。

 

野菜の彩に肉の塊。

ごはんの山の山頂に鎮座するゆで卵が神々しい。

 

f:id:Fukuneko:20180513083227j:image

 

お豆さんもしっかり存在。

あたたかいプチトマトは食感と味わいが楽しいです。

 

f:id:Fukuneko:20180513083235j:image

 

問題の固ゆで卵。

これはこれで好き。

 

ルーは前より辛さが控えめになった気がします。

 

f:id:Fukuneko:20180513083309j:image

 

そんなちょっと物足りないときは特製香味七味と辛口七味でお好みのアレンジを。

 

そして注目すべきはこのたっぷりの福神漬け。

ルーを多めに消費しがちなふくねこ。福神漬けがあると「ああ、これでご飯が残っても安心だ」と無計画に心置きなくカレーを食べ進めることができるので、全国のいや全世界のカレー屋さんどうか福神漬けをお願いします。

 

【お店の情報】 

営業時間:11:00~15:00、17:30~21:00

定休日 :なし(不定休)

 

※注文してからカレーが出てくるまでそこそこ時間がかかるので、時間に余裕を持った来店をおすすめします。