世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

吉祥寺でタイを味わうなら「アムリタ食堂」に真夏日に行け

タイ料理店の多い吉祥寺。

ここアムリタ食堂も土日祝日は行列必至の人気カフェレストランです。

暑くなってきたこともありタイを感じに行ってきました。

 

ファミリーに人気のタイ料理店

f:id:Fukuneko:20180515003517j:image

スペシャルセット推し

 

アジアンなお店も多い吉祥寺ですが、中でもタイ料理というと

・アムリタ食堂

・クルン・サイアム

・クゥーチャイ

辺りが有名です。

 

クルン・サイアムさんは階段を降りた地下、クゥーチャイさんは細い階段を上がった2階。

一方アムリタ食堂はマンションの1階部分。

ベビーカーがあっても入りやすいことも小さいお子さん連れに人気の一因かもしれません。

 

f:id:Fukuneko:20180515003526j:image

ボードのメニューにも注目ですぞ

 

実際に、女性グループやカップルの他にもパパ・ママ・乳幼児っ子というご家族でいらしている方も多かったです。

 

店内はテラス席と屋内が選べます。

テラス席と言っても屋根のある半テラス席のような感じなので、日差しがあっても暑くなさそう。

 

f:id:Fukuneko:20180515003534j:image

メニューいろいろ

 

エアコンもありましたが、ちょっと暑いくらいがアジアの雰囲気を感じられるのでちょうどいいかも。

 

メニューにはお子さんと一緒に食べられそうな辛すぎない料理の案内も載っています。

子供用のイスもあるし、ちっちゃい子ウェルカムなお店です(^-^)

 

ドリンクはアルコールも充実

f:id:Fukuneko:20180515003545j:image

まさかのチェンライ

 

メニューを見てびっくりしたのがチェンライのお茶を置いていること。

 

チェンライは世界一周中にも訪れていて、タイ北部の都市チェンマイのさらに北にある小さな町でとてものんびりとして過ごしやすい場所だったのですが、まさか吉祥寺でその名前を見るとは。

 

f:id:Fukuneko:20180515003553j:image

強そう

 

ビールの種類もいっぱいありました!

ビールはあまり飲めないのですが、今度夜に来たらアジアのお酒を飲んでみたいです。

 

料理メニューはアムリタ食堂さんのサイトが充実しているので気になる方はぜひ。

見ているだけで楽しくてお腹が空きます。

 

くせになる味屋台の汁なし麺

f:id:Fukuneko:20180515003604j:image

まずは上からご覧ください

 

そんな美味しそうな数あるメニューから選んだのは「屋台の汁なし麺(お肉バージョン)」。

 

スパイスと砕いたピーナツの香ばしい香り、パクチーの風味が全力で東南アジア感を訴えかけてきます。

 

f:id:Fukuneko:20180515003613j:image

白いのはカマボコみたいなの

 

お肉はそぼろのような感じに。

汁なしなのでタレのようなものが内部にかけられています。

 

「レモンを絞ってよく混ぜてお召し上がりください。」

 

とのことなので、精いっぱい混ぜ混ぜ。

 

f:id:Fukuneko:20180515003622j:image

レモンをギューーッと

 

レモンを絞り麺全体にタレと具材を絡ませて、いただきます。

 

そのままでけっこうしっかりめの味。

 

具材が沈みがちなのでレンゲで発掘しながら食べると良さそうです。

 

自分好みの味変を楽しむ

f:id:Fukuneko:20180515003631j:image

この容れ物欲しい

 

そしてアジアンな食べ方といえばこの自分で味調節!

砂糖、唐辛子ビネガー、チリ、ナンプラーでお好みの甘辛に味変できます。

 

f:id:Fukuneko:20180515003639j:image

辛い香りに興奮

 

辛いのが好きなのでチリパウダーをファサり。

ひとさじでいい感じの辛さになりました(^ ^)

 

美味しかったです。

 

お土産も買える

f:id:Fukuneko:20180515003648j:image

ドレッシングからTシャツまで

 

このアムリタ食堂ではお店のドレッシングなどの他、なぜかいろいろなグッズも売っています。

 

お皿にTシャツに…どなたか買う方はいるのでしょうか。

 

暑い空気の中テラス席で食事をしたらよりいっそうタイの空気を感じられそうです(^-^)

 

お店の場所

ホームページ:

アムリタ食堂