世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

自然が美しいクイーンズタウンのグルメはファーグで決まり|ニュージーランド夫婦旅

自然のアクティビティがいっぱいのクイーンズタウンは世界遺産ミルフォードサウンドへの玄関でもあります。

今回は行かないので街の見どころと有名なグルメを味わってきました。

 

もくじ

 

名店「ファーグ(FERG)」が3店並ぶ

f:id:Fukuneko:20181018105940j:plain

ジェラートにベーカリーにハンバーガー

 

クイーンズタウンの名物グルメと言えば世界で10本の指に入る美味しさと言われる「FERG BURGER(ファーグバーガー)」。

 

街の大通り沿いにあり見つけやすいです。

ファーグ系列の店舗が集結しているので、ジェラート屋さん、パン屋さん、ハンバーガー屋さんが横並びになっています。

 

f:id:Fukuneko:20181018061342j:image

10時くらいでこの行列

 

行列を回避するため朝イチで一緒に食べに行く予定でしたが、ふくねこ、眠さに勝てませんでした!

主人は開店時間の8:00ちょっと前からお店へ(それでも数人居たそう)。

 

サイズは大人の手のひら(指まで)くらいあるハンバーガーでかなり大きいです。

宿に戻ったあと、残してくれたハンバーガーを分けてもらいましたが、確かにすごく美味しいです。

できたてはそれはそれは美味しかったそう。

 

確かにこれなら朝でも食べられちゃう。

肉料理を食べてるみたいでした。全然ジャンクじゃない。

 

ハンバーガーじゃ12ドル前後から。

このハンバーガーを食べるためにクイーンズタウンに来るひともいるそうです。

肉は人を動かす。

 

パン屋さんのパイが絶品

f:id:Fukuneko:20181018061508j:image

でかいパン売ってる

 

ファーグバーガーの左隣には「FERG BAKER(ファーグベイカー)」。

こちらはパン屋さんですがパイも有名です。


f:id:Fukuneko:20181018061355j:image

 

これがお店の名前もついているファーグパイ。

ずっしり重いです。


f:id:Fukuneko:20181018061329j:image

 

サクサクのパイの中にビーフシチューのビーフの部分だけのような具がみっちり。

ハイカロリー間違いなしですが、間違いなく美味しいです。

 

この中身でごはんを食べたい。


f:id:Fukuneko:20181018061435j:image

 

もちろんパンも美味しいです。 

このベーコンとチーズのパンは二の腕から手首くらいの長さがあります。ベーコンの塩気とパン生地のひきの良さの組み合わせが大好きな味。

 

ワカティプ湖の周りを歩こう

f:id:Fukuneko:20181018110030j:plain

湖に接する広場

 

食べたら動く。

 

ということでクイーンズタウンが隣接しているワカティプ湖周辺を歩きます。

 

f:id:Fukuneko:20181018110106j:plain

 

広場には羊飼いの像らしきものが。

羊の毛まで細かいです。

 

f:id:Fukuneko:20181018110152j:plain

 

ちょっと湖にせり出した展望エリア。

船着き場にもなっています。

 

f:id:Fukuneko:20181018110232j:plain

 

海鳥も眺めたくなる景色。

 

f:id:Fukuneko:20181019193820j:plain

f:id:Fukuneko:20181018110400j:plain

 

誓いの鍵がかかっていました。

やりたくなっちゃうんですねきっと。公にOKかは不明です。

 

f:id:Fukuneko:20181018110424j:plain

 

けっこう近付いても逃げません。

 

f:id:Fukuneko:20181018110455j:plain

 

広場付近から見た湖はこんな感じ。

雲が低くて幻想的です。

 

f:id:Fukuneko:20181018110535j:plain

 

続いて「クイーンズタウン・トレイル」という遊歩道へ。

ちょうど出っ張った地形をぐるっと回れます。

 

 

ベビーカーでも回れるようなコースです。

自転車で走っている方もいました。 

 

f:id:Fukuneko:20181018110620j:plain

 
ゴミ箱もカラフル。


f:id:Fukuneko:20181018061418j:image

 

遊歩道の入口にはニュージーランドのシンボル「シルバー・ファーン」というシダ植物のモニュメント。

 

ちなみにここはポケモンGOのジムになっていて、ちょうどバトルがあったのですが誰もやっていませんでした。


f:id:Fukuneko:20181018061411j:image

 

かわいい松ぼっくりの赤ちゃんも。


f:id:Fukuneko:20181018061451j:image

 

ちっちゃい四葉のクローバーも見つけました。


f:id:Fukuneko:20181018061428j:image

 

桜のような白いお花も。ほわほわです。

 

f:id:Fukuneko:20181018110710j:plain

 

映画のワンシーンにありそうな波止場。

 

f:id:Fukuneko:20181018110739j:plain

 

ぐるっと回りこむ辺りまで来ると対岸の山が近くなりました。


f:id:Fukuneko:20181018061448j:image

 

飛び猫ニャー助、びゅーーん。

 

f:id:Fukuneko:20181018061455j:image

 

ぐるっと回りこんだところ。

美しさに息を飲みました。ずっと見ていたいけれど、天気のよいうちに行きたいところがあるので先へ進みます。


f:id:Fukuneko:20181018061432j:image

 

一周回って着いたところにはこんなちょっとした公園もありました。  

 

f:id:Fukuneko:20181018110840j:plain

 

仲良さげに歩いている鳥さん。

カラーリングが独特。

 

f:id:Fukuneko:20181018061338j:plain

 

こーんなでっかい木もありました。

歩いていてすごく気持ちのよいコースです。

 

ゴンドラでスカイラインへ

f:id:Fukuneko:20181018110908j:plain

あのてっぺんに行きます

 

続いてクイーンズタウンを一望できるスカイライン(山のてっぺんの展望台)へ。

 

f:id:Fukuneko:20181018110947j:plain

楽しい車があった

 

スカイラインへは歩いても行けるのですが、疲れがたまっていることもありちょっと高いですがゴンドラを利用しました。

見上げた感覚的には函館山登山くらいだと思います。

 

スカイラインゴンドラの料金

スカイラインゴンドラの料金は以下の通りです。

・大人 39ドル

・子供 24ドル

 

上記はゴンドラのみの料金です。

リュージュやレストランとのセット券も売っています。

公式サイト(英語)

 

チケット購入のため並んでいると、マウンテンバイクで山を下ってくる人たちが。

どうやらダウンヒルの名所のようです。

眺めていると、1人のライダーがクラッシュ!

 

「大丈夫だ、問題ない。」と仲間のライダーがこちらを制すると、クラッシュしたライダー立ち上がり、みんなで拍手。

気持ちのいい瞬間でした。

 

f:id:Fukuneko:20181018061421j:plain

けっこうな傾斜で登る 

 

ダウンヒルで下ってきたライダーたちは再びゴンドラに乗って頂上へ(バイクも乗せられる)。

みんな輝かしい笑顔で乗り込んでいました。

 

ゴンドラは4人乗り。

2人だと2人組と相席になることが多いです。混んでいなければ2人でも乗せてくれます。

 

徒歩だと1時間くらいかかるとのことですが、ゴンドラなら数分。

高さは450mほど登ります。かなりの傾斜で上がっていくので景色もきれいですし、乗ってよかったです。

 

山頂からの景色が絶景

f:id:Fukuneko:20181018111042j:plain

 

ゴンドラから下り、早速展望台へ向かいます。

そこに広がっていたのはただただ絶景。

 

本当は220度のパノラマです。

主人いわくミルフォードサウンドよりきれいだそうです。どうでしょう。

 

f:id:Fukuneko:20181018111118j:plain

 

上を見上げればパラグライダー。

 

f:id:Fukuneko:20181018111142j:plain

 

時々ぐるんぐるん回るのでヒヤッとします(笑)

もちろん演出。

 

f:id:Fukuneko:20181018061332j:plain

 

この日はお天気がよかったせいか、たくさんのパラが空を舞っていました。

パラもやってみたいけど、高いところが苦手なので気絶しそう(^^;

 

バンジージャンプにリュージュも

f:id:Fukuneko:20181018111232j:plain

 

その他、バンジージャンプやリュージュの体験もできます。

リュージュに乗るならセット券が安そうです。

 

f:id:Fukuneko:20181018111315j:plain

こういうコースがぐるりと

 

リュージュって冬のスポーツだと思っていたのですが、ブレーキだけで乗って操るようなもののことを言うんですね。

楽しそう。

 

St Peter's Anglican Church教会

f:id:Fukuneko:20181018111341j:plain

 

ゴンドラでスカイラインを降りたら街中の教会へ。

石造りのかわいい外観です。 

 

f:id:Fukuneko:20181018111420j:plain

 

ウェディングやダンスなどいろいろなイベントがあるようです。

この日は傍らで静かに本を読んでいる方がいました。 

 

ファーグのジェラートは種類がいっぱい

f:id:Fukuneko:20181018061345j:image

 

一通り歩いたら欲しくなるのが甘いもの。

ファーグシリーズの最後のひとつ、ジェラート屋さんへ向かいます。


f:id:Fukuneko:20181018061504j:image

 

このジェラート、種類がいっぱいあり過ぎて選ぶに選べません!


f:id:Fukuneko:20181018061402j:image

 

お店に方によると人気商品はグレープフルーツ、塩キャラメル、チョコレートブラウニーの3つ。

悩んで決めたのは…


f:id:Fukuneko:20181018061407j:image

ダブルを2人で食べた

 

ベーシックなバニラと塩キャラメル。

やはり基本のバニラは食べたいところなので主人がチョイス。

 

ふくねこチョイスの塩キャラメルはちょっと甘すぎたけど美味しかったです。バニラはさっぱりめ。

バニラおすすめです。

 

クイーンズタウンの街は小さい

f:id:Fukuneko:20181018105857j:plain

スタバもあった

 

クイーンズタウンの街自体はとてもコンパクトです。

スカイラインを除けば、公園を含めても1時間半もあれば回れます。

 

小さい街だけれど栄えてます。クライストチャーチより断然にぎわっていました。

スーパーもあるし、日本食レストランもあります。


f:id:Fukuneko:20181018061459j:image

 

ということで遅めのお昼ご飯は目に留まった日本食レストランへ。

サーモン丼をまたもや2人そろって注文。


f:id:Fukuneko:20181018061443j:image

皮の近くが濃厚で好き

 

もうちょっとサーモンが欲しい…という感想はさておき、やっぱりサーモンは美味しいです。

お店にはワーホリで来ている日本人の方がいらっしゃいました。

 

今日は食べてばっかりに見えますが、まだもう少し食べ物が出てきます(続く)。