世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

クイーンズタウンの便利なホステルYHA Central。そしてダニーデンへ|ニュージーランド夫婦旅

クイーンズタウンの2泊目はユースホステルのYHA。

観光にも便利な立地で過ごしやすかったです。

 

もくじ

 

YHA Queenstown Central Backpackersの場所

f:id:Fukuneko:20181018062109j:image

常に混んでるファーグ

 

クイーンズタウンにYHAは2つあるのですが、今回泊まったのは「YHA QueenstownCentral Backpackers」という、街の中心地にある方です。

(もうひとつは「レイクフロント」)

 

ファーグバーガーがある同じ大通り沿いにあります。

 

 

同じ通りにスーパーもあるし、公園も近くてすごく便利。

 

チェックイン時間前に荷物だけ預けに行ったのですが、鍵で管理されている荷物用の部屋がありました。

荷物部屋の鍵は共通なので安心はできませんが、鍵はフロント横で管理しているのでまぁまぁ大丈夫かと思います。

貴重品は絶対置けませんが^^;

 

個室の様子

f:id:Fukuneko:20181018062126j:image

踊れる

 

部屋はドミトリーもありますが今回も個室利用。

 

入ってびっくり、部屋が広い! 

 

f:id:Fukuneko:20181018062117j:image

 

クローゼットとデスクがあっても圧迫感がありません。

おかげで荷物を広げて整理できました。

 

f:id:Fukuneko:20181018062105j:image

 

ポットとお茶類もあります。

今気づいたのですが主人の顔がめっちゃ映り込んでますね。


f:id:Fukuneko:20181018062049j:image

 

バスルームも専用。

専用だとやはり気楽だし便利です。

 

ランドリーがカード払いのみ

f:id:Fukuneko:20181018062042j:image

 

驚いたのが、コインランドリーがカード決済式だったこと。

もはや「コイン」ランドリーではない。

 

ここまでカードが浸透しているとはびっくりです。

実際ニュージーランドでは意図的に使わないとほとんど現金が必要な場面はありませんでした。それこそコインランドリーくらい。

 

カード払いに慣れたら現金を出すのが面倒になってしまいました。

 

キッチンラウンジも広々

f:id:Fukuneko:20181018062054j:image

 

ホステルのには共用のラウンジとキッチンがあります。

こちらも広くて開放的。


f:id:Fukuneko:20181018062102j:image

 

キッチンにはオーブン付き4口ガスコンロが2台、電子レンジも2台ありました。

食器やカトラリーも揃ってます。


f:id:Fukuneko:20181018062121j:image

100円~150円くらいの巻き寿司

 

周辺にはフードコートもあるので食べ物には困りませんが、長期滞在で安く済ませたいときにはキッチンがあると便利だなと思います。

 

翌朝には次の街へ旅立つので、夕飯はスーパーで買ったお惣菜にしました。


f:id:Fukuneko:20181018062058j:image

 

このでっかいラザニアが5.99ドル。

今日はミートでしたが昨日はベジタブルラザニアを食べました。


f:id:Fukuneko:20181018062134j:image

 

一応気持ちだけ野菜も…と買ったチキンベジタブルソテーライスは酢豚のような味でした。

美味しかったです!

 

InterCItyのバスでダニーデンへ

f:id:Fukuneko:20181018062046j:image

朝焼けが美しい

 

翌朝、7:45発のバスでダニーデンへ。

寝坊せずに起きられました。

 

朝この時間はバスの出発時間が混み合っているらしく、既に止まっていたバスの行き先は別の場所でした。


f:id:Fukuneko:20181018062111j:image

バス停で待つ

 

「ダニーデン行きはこの後に来るからそのバス停で待っててね~」と優しいニュージーおじちゃん。

 

「数分後に来るよ」の予告通りにバスが到着。

今回は2階建て!

前の方の席に座れば前の景色も楽しめます。


f:id:Fukuneko:20181018062131j:image

 

次は主人も初めて訪れる街、ダニーデンへ!