世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

海苔の代わりにライスペーパーでおにぎりを作ってみた

お米でできたシート、ライスペーパー。

生春巻きに使われているあれでおにぎりを作ってみました。

 

もくじ

 

プラスチックのようなライスペーパー

f:id:Fukuneko:20190104213553j:image

 

まずはライスペーパーを水に浸してお皿に置きます。

 

使ったことがある方はご存知かと思いますが、ライスペーパーって水で戻す前はプラスチックシートみたいに固いです。

 

しかも水に浸してもちょっとやそっとじゃへこたれません(厚さにもよる)。


f:id:Fukuneko:20190104213620j:image

 

そのライスペーパーにご飯を乗せるわけですが、せっかくなので海苔の佃煮を海苔要素として採用します。 

 

 これこそ「しっとり海苔」おにぎり。

 

ライスペーパーは急に柔らかくなる

f:id:Fukuneko:20190104213602j:image

 

そして米。

スーパーにて5kgで1690円特売だった石川県産のコシヒカリです。

 

ここらで急速にライスペーパーが態度を緩めてきました。


f:id:Fukuneko:20190104213625j:image

 

具材の梅干しがないので彩りに玉子ふりかけを。

 

もうライスペーパーはかなりくたっとしています。

 

米で米を包む

f:id:Fukuneko:20190104213605j:image

 

いよいよご飯をライスペーパーで包んでいきます。

元がお米だけあってくっつきます。


f:id:Fukuneko:20190104213630j:image

 

左右も閉じてくるりと巻いたらできあがりです。

 

f:id:Fukuneko:20190104213616j:image

ふりかけの彩りの意味なし

 

何も考えずに巻いたので海苔の佃煮が主張するかたちになりました。

 

にぎってない

f:id:Fukuneko:20190104213611j:image

 

食べてみると、ライスペーパー自体もともとお米なので相性が悪いはずがありません。

海苔の佃煮も美味しいです。

 

ただ言えるのは

普通の海苔で巻いた方が美味しい

ということです。

 

そして巻いただけなので「おにぎり」ではないですね。

 

野菜を巻いた方が美味しいと思いました。