世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

初めての北欧へ!フィンランドってどんなとこ?入国審査をクリアし空港からヘルシンキの街へ

f:id:Fukuneko:20170826163149j:image

電車があるのがありがたい

 

初めてのヨーロッパ。

初めの北欧。

 

世界一周ヨーロッパ編の始まりはフィンランド、ヘルシンキから。

色々聞かれてドキドキの入国からSIMゲット、両替もして街へ辿り着きました!

 

  

フィンランドでは入国審査のチェックが強化 

機上から緑がいっぱい見れました

 

到着してまず行われるのは入国審査。

 

日本のパスポートはありがたいことに旅に強く、フィンランドをはじめほとんどのヨーロッパ諸国でビザが不要です。

 

フィンランドでは入国カードがありませんでした。

 

ただトゥルクであったのテロの影響か、イミグレでの質問が厳しかったようです(初めてなので比較できないのですが、主人曰く厳しくなったそう)。

 

入国の際はたいてい帰りのチケットについて聞かれるのですが、我々は周遊してロンドンから飛び立つことしかちゃんと決まっていません。

 

「ヘルシンキの後はどう行くんだ?」

「旅のスケジュール表はあるか?」

「滞在先は?」

 

など、いろいろと質問が。

 

世界一周航空券のチケットを見せ、質問にもひととおり答えると、無事に入国スタンプを押してもらえました。

 

SIMは空港内のKioskで買える

何はともあれネット環境を手に入れるためSIMカードの入手。

SIMは空港のKioskで買えました。

 

いくつかあるプランのうち、30日間無制限で使えるDNAのSIMカードを購入。

 

電話番号があったほうが便利なので電話番号付きのにしたのですが、それでも25€くらいでした。

安い。

 

インターネットのみのはもっと安かったです。

設定も簡単。

 

SIM入れ替え

Wi-Fiをオフ(オンになっている場合)

PINコード1を入力

 

以上でした。

 

SIMカードを購入したときのパッケージにも英語で簡単に書いてあります。

フィンランドにたどり着ける人なら設定できると思います。

 

SIMカードの支払いはクレジットカード払いもできたし、両替所も近くにありました。

 

短期であればWi-Fiをレンタルしていくのが簡単です。

 

 

ヘルシンキまでの移動は電車が便利

f:id:Fukuneko:20170826163156j:image

VRという鉄道

 

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港はヘルシンキ市街地の北部にあり、街までは電車が通っています。

 

空港で買う時はVRという鉄道に行く前に通路にある券売機でチケットを買って乗ります。

係員さんがいて買い方も教えてくれました。

 

1人5ユーロくらい。

本数も割と多いです。

 

都会は便利!

 

到着後に改札などはなく、そのまま出ていけます。

ヨーロッパには多いシステムですがドキドキしました。

 

駅での荷物の預け場所

f:id:Fukuneko:20170826163212j:image

駅も素敵

 

初日に泊まる宿のチェックイン時間にはまだ早く、駅のロッカーに荷物を預けることに。

 

ホームから出るとすぐ駅前広場になり、左手に進むと駅構内になります。

 

知らずに一度出てしまい、もう一度駅の建物に戻りました。笑

 

f:id:Fukuneko:20170827052537j:plain

ヘルシンキ駅の外観は意外とシンプル

 

駅の中にはKioskや美味しそうなパン屋さん、コインロッカーもあります。

 

コインロッカーは駅の地下にあって、サイズによって4€や6€のものがあります。

6€のロッカーにはバックパック2つ分(50Lと60L)が入りました。

 

8月下旬のフィンランドの気候

f:id:Fukuneko:20170826163242j:image

涼しい!

 

ロッカーの鍵を絶対になくさないぞという意気込みとともに街へ。

 

まさに肌で感じた8月下旬のフィンランドの空気。

涼しい!

 

今までアジアに居たのでずっと半袖を着ていたのですが、半袖は寒かったです。

たまらず上着を着こむ。

 

動いたり日差しが出るとそれなりに暖かくなるので、半袖+ジャケットで大丈夫でした。

 

街中にムーミンはいる?

f:id:Fukuneko:20170826163302j:image

ムーミンショップ発見

 

フィンランドと言えばムーミン。

街中にムーミンがどのくらいあふれているのか探してみました。

 

…そこまでムーミンにあふれているわけではありませんでした。笑

 

でも時々ショーウィンドウにムーミンのぬいぐるみがあったり、そこはかとなくムーミン要素を感じる部分はありました。

 

 

ムーミンショップへ行こう

f:id:Fukuneko:20170826163250j:image

ムーミンのお店はだいたいこのライトがある

 

ムーミン大好きな主人。

ヘルシンキではムーミンカフェとムーミンショップに行くことになっていました。

 

まずはショッピングセンターの「フォーラム(FORUM)」で発見したムーミンショップへ。

 

f:id:Fukuneko:20170826163326j:image

日本人も多かったです

 

ポストカードやマグ、雑貨などかわいいムーミングッズがたくさんありました!

 

手回しのLEDライトを買おうか悩みましたが、断念。

 

荷物を増やすことへの躊躇が長期旅のデメリットですね。

逆に言えば節約になるメリットか。

 

フィンランドの道路事情

f:id:Fukuneko:20170826163334j:image

無駄に撮ってしまう

 

その後はムーミンカフェを巡りました(次の記事)。

 

それぞれ離れた場所にあったものの、街並みが素敵で歩いてい飽きません!

 

車が右側通行なので左右の確認でつい逆の見方をしてしまいますが、歩行者優先で車が止まってくれるし、信号もきちんと守られているのですごく交通マナーが良いです。

 

歩道もきれいで歩きやすい。

 

自転車が多いですが、自転車レーンがあって規律が守られているのでストレスがないです。

 

みんなマナーが良くて素敵だ。

トゥルク、ナーンタリ、タンペレの町も同様でした。

 

 

フィンランドの治安

f:id:Fukuneko:20170826163346j:image

たぶんこの人ポケモンGOしてる(ルアーささってた)

 

治安面はすごく良いと感じました。

日本と同じかそれ以上に安全な印象です。

 

観光地ではスリとかもあるらしいので気は抜けませんが。

 

f:id:Fukuneko:20170826163404j:image

トラムも走ってる

 

時々怖そうな人も見かけますが、道端で怒鳴ったり大声出したり怒っている人をほとんど見ていないです。

 

穏やかな街。

 

美しき国フィンランド

f:id:Fukuneko:20170826163410j:image

ダンディーな演奏隊

 

フィンランドは全体的に道路が広く、街中で演奏をしたり、スケボーをしている人もいました。

 

素敵な演奏にはスマートにチップを払いたいものです。

(手持ちが少なくてできなくてすみません…)

 

f:id:Fukuneko:20170826163422j:image

素敵だなあ

 

そしてヘルシンキでも他の街でも、街中や道にゴミが落ちていません。

 

ゴミを捨てたら罰金のシンガポールよりきれいでした。

 

f:id:Fukuneko:20170826163613j:image

フィンランドの夜は短い

 

最後に、一番びっくりしたのが日没です。

8月下旬でも夜21時くらいが日没のため、夕方の感覚が狂います。

 

19時過ぎでも全然明るい!

 

白夜まではなりませんでしたが、緯度が高い国ってこんな感じなんですね。

逆の時期はすぐ暗くなっちゃうのでしょうけど。

 

道路の上に巡らされている街の街灯は冬ためかな?

冬もさぞ美しいことでしょう(*´-`)

 

大好きになりました。

フィンランド語覚えたくなります!

 

フィンランド語のちょっとした挨拶

ありがとう:Kiitos(キートス)

やあ!:Moi(モイ)!

じゃあね:Moi moi(モイモイ)

 

www.fukuneko-trip.com

www.fukuneko-trip.com